パラパラガンマ

少し休んでいます、代わりに誰かがんばってくださいっ!

全体表示

[ リスト ]

スズキクオリティ…

そんなわけで、某オクでメインハーネスごとゲットしたCDIが手許に届きました。



当然、中古品を入手したので、そちらのCDIが正常かどうかをチェックしなければなりません。

で、サービスマニュアルに載っている…
イメージ 1
CDIの抵抗値チェック表がこちら!

これを見ながら、まずは不具合起こしてるCDIを確認のためチェック!


「うんうん、なるほど、デタラメな数値だぜ。こんなんで火花なんか飛ぶわけねーな。」


などと思いながらチェックして、

続いて新たに入手したCDIを計測すると…、


「エッ?こ…、このCDIもデタラメな数値じゃん…。もしかして、俺、掴んだ…?」


と、軽い絶望感を覚えつつ、


「イヤ、落ち着け、オレ。

 ガンマのCDIは構造がシンプルだからトラブルは少ない!

 って、昔、バイクに詳しい先輩が言ってたぢゃないかっ!

 こういう時は表を作って事態を整理するんだよっ!」


ってな感じで、襲い来る絶望感を必死に振りほどきながら

作った表が…
イメージ 2
コチラ…。

いろいろ消したり書いたりしてて分かり辛いですが、×=∞としてみると

どちらのCDIもマニュアルの表とは大きくかけ離れています…。


「事態は整理できた…。やはりダメか…。」


と、絶望感に支配されそうになる寸前、私はハタと気づきました。

そして、マニュアルのチェック表の隣にある

点火系の…
イメージ 3
配線図とチェック表をじっくり確認した所…、



「やっぱりそうだ!間違いない!」



という確信を得ました!


私が確信した事、それは…


コレっ!
イメージ 4




って、おい、スズキ!




サスガにコレはないだろ!




せめて、



イメージ 5
これぐらいの文章は入れといてくれないとわかんねーよ(笑)



ってなわけで、旧CDIのC→E間が∞になってるために点火不良を起こしていたようで、

新しい中古CDIを装着したガンマは、無事に以前の状態を取り戻すことが出来ました!

閉じる コメント(8)

まだエンジン生きてるんだ…

ある意味スゴイ!

2016/6/13(月) 午後 6:03 k@zu

顔アイコン

> k@zuさん
骨折からのリハビリ期間なんかで動いてない時間があるのと、
一度、腰上OHしてますからね!

2016/6/13(月) 午後 6:22 パラガン

カワサキも似た様なもんでした。数値バラバラ。
でも走るんで放置してます。
それって正誤表でてる様な気もします。

2016/6/13(月) 午後 9:04 すなよし

私も測った事がありますが・・・

スズキ純正テスタ使っていないからだな( ̄∇ ̄)

と自分に言い聞かせましたw

2016/6/13(月) 午後 10:51 [ HB ]

顔アイコン

スズキのこの手の測定は数値がどうのというより、アナログテスターの針の動きで判断するのが間違いないよ。

2016/6/14(火) 午前 11:57 [ MrGo! ]

顔アイコン

> すなよしさん
確か、KRでも似たような誤記があったような記憶が…。

あるかと思ったんですが見つけきれませんでした。

2016/6/14(火) 午後 0:14 パラガン

顔アイコン

> HBさん
まさしく!私もそれを思いました。

スズキ純正テスタには、なんか特殊なモードがあるんだろうと…(笑)

2016/6/14(火) 午後 0:16 パラガン

顔アイコン

> MrGo!さん
やっぱりそうなんですねー。
手許にデジタルテスターしかなかったんで抵抗値が∞かどうかだけの判断しかできませんでした…。

2016/6/14(火) 午後 0:17 パラガン


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事