アンディ-ノブ

アスリート子育てコーチング

◎東京ドーム出場!

イメージ 1

 少年野球チーム・結成しました。
イメージ 2
 
 応援いただきまして、
 
誠 に、ありがとうございます。
 
 
イメージ 4

 


 
イメージ 3
 
少年野球チーム結成・↑・◎文字をクリック◎。
イメージ 5
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(3)

◎常総学院★快勝!

イメージ 1

ベスト4をかけた試合


鹿島学園戦


ナイスピッチング


エースで4番、滝沢君と


頼もしい後輩です。


サイドスローからの


低めにコントロールされた


キレのある各球種は、威力抜群


まだまだ伸びる潜在能力を感じます。


なにより、しっかりとした


強力なリストが、印象的でした。


ホンダ硬式野球部・後輩の長野選手


現在、東京読売ジャイアンツの


4番打者として、大活躍すが、


バッティングにおいて、


彼も非常に上手に


強いリストを生かしていました。


シンカーやチェンジアップを有効に使えるように


なると、キレのいいスライダー系の球種が生きて


今後も、社会人やプロで日本を代表する


選手になる、活躍できると信じています。


勇気と、感動をありがとう!。


いつまでも活躍を楽しみに、応援しています。


 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ブラジルから帰国後、


機内で夢をみたんです。


帰宅したのは朝、


 早速、電話で妻に相談。


「じつは、・・・・・・」


 「〇〇しかじか・・・」


 


 妻) 「茨城大会にいくなら、  


 木内監督と先生にあいさつに


いかなくちゃだめだよー!」


 そして、


.・・・年ぶりに、お会いしました。


そしてこの日は、 常総学院・快勝!


うわー、勝ちにいった試合で


あいさつできるなー(ホッ)。


真剣勝負で生きた・・・最高の


過去も大切にしたいものです。


そして それを越える目標を

20代時の頃に、僕はたてました


これを達成するまでは・・・


過去を振り返るのはやめよう!


私にとって常総学院の野球部に出向く行為は


 神社や、教会に出向く神聖な感覚に、 似ている気がするのです。


白球を青春時代に追っかけた選手は


みなそうではないでしょうか、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高齢になった木内監督、80歳ですよね 本当にお疲れさまです。


私にとっての幸運だったのは、【木内マジック】


野球を通じてあらゆる戦略戦術性、洞察力を


「ごじゃ!」「東京の田舎者!」などと発奮させられながら


1年生から背番号をもらい


最前列でたたきこまれた事です。


これは、あらゆる分野で、応用が利きました。


ホンダのエンジニアとして働く今も


得意とする分野をもって、ブランド化していく


男としてスジの通し方など、今まったく異分野の世界で、


世界の舞台で、勝負できたのも、その頃の教えのお蔭です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


また、大峰先生


先生がいるお蔭で、 私のような出来の悪いOBも


 グランドに出向く事ができます。


お会いした時は言えませんでしたが


心から感謝しています。


 ありがとうございます。


自分勝手に今思えば、夢や目標を追いかけて


数々の不義理をしてきましたが、40を過ぎた分岐点


学び経験してきたことを、少しづつでも


これからの人生で、社会や後輩たちに奉仕貢献できたらと


(無為にして化すといいますが)


あらためて恩師にお会いできた事で、交した言葉以上の


気づきを得る事ができました。


今後も、常総学院のグランドに行ける日が楽しみです。


※優秀な後輩たちクリックOK⇒03優勝

この記事に

開く コメント(0)

絶好調ですね

イメージ 1

交流戦でも首位打者だったとか


昨年の新人王と合わせて、


・・・おめでとう!


地デジカも喜んでいるようです


HONDA硬式野球部の後輩


●長野選手との思い出

この記事に

開く コメント(0)

日本チーム・ワールドカップにて大活躍中

⇒日本リーグ

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事