ここから本文です
僕の趣味を書き綴ります。

書庫全体表示

最近、競技かるたにほとんど参加していないが、
毎年近江神宮で行われる競技かるた高校選手権のことは気にかかっている。
今年は暁星学園が東京都予選で敗退したという驚きのニュースが入ってきた。


暁星というと、高校選手権において通算11回優勝している名門中の名門。
しかも2008年からは9年連続優勝中で、今年は静岡県立富士高校に次ぐ2校目の10連覇がかかっていた。

暁星を破ったのは海城だったが、
その海城も近江神宮に行けないというから東京都はレベルが高い。
近江に進んだのは優勝した都立白鴎と、準優勝の都立駒場だった。


暁星は1990年から27年間連続で近江神宮に行っていた(通算30回)。
予選出場校の多い東京都の場合、たいてい2校が近江神宮に行くが、
まず1校目を暁星が確保し、残り1枠をめぐっての他校のし烈な争いとなるのがいつものことだった。
もっとも、過去に暁星が予選で負けたことは何度かあるったように思うが、
それでも必ず2位には入っていた。
今年の暁星は例年に比べると弱いとは聞いていたのだが、
よもや予選で負けるとは想像していなかった。
初めて都立高校が2校、近江神宮に行くことになったが、
これはぜひワンツーフィニッシュを遂げるつもりで頑張ってもらいたい。


僕が競技かるたを始めたのは1994年なので、
僕にとっては初めて暁星が近江神宮に行かないということになる。
かるたを続けてきてこんな時代に遇うとは、ひとつの時代の終わりを見たかのようだ。
いや、暁星には今年の悔しさをバネにまた来年の巻き返しを期待しようではないか。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事