DABHAND PRODUCTIONS

未来や過去の「何」ではなく、今の「如何に」を問う。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

西部警察大門風

イメージ 1

将成です!友達の息子。
この写真を見ると癒されます。

「そんなのはいやだ」

イメージ 1

戦後60周年を迎えた今年、日本の今に疑問を感じる人は少なくない。

大手メディアは今回の選挙結果を「自民党圧勝」と言っているが、
得票数を見てみると与党と野党の差はほぼ5分5分だという。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=97269

それなのに議席数では与党は野党の2倍以上というのは
おかしな民主主義である。
このまま、郵政民営化、憲法改正、増税、と進んでいってしまうのだろうか。

この流れには危機感を感じるべきである。
「戦争のつくりかた」という絵本の中で、「戦争ができる国になるまで」を端的に説明している。
http://smile.hippy.jp/ehon/index.htm (画像をクリックするとページがめくれます)

マスコミ操作、憲法改正、教育法改正、、、
まさに今の小泉内閣がしている(しようとしている)ことだ。
「ここに書いてあることが1つでもおこっていると気づいたら、おとなたちに『たいへんだよ、なんとかしようよ』といってください。」 P28
ひとつどころじゃないですね。

小泉さんの目指す政策と戦争を結びつけるのは、少し強引かもしれないが
今回の「自民党圧勝」までの過程と死票の存在という事実は
危険を知らせるサインなのかもしれない。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

− オンライン写真集「見えない戦争」よりhttp://www.truthout.org/imgs.art_01/iraqgallery/082305iraq.htm −
          

最近、大手メディアのあり方に対しての不満がたえない。
メディアには世論を動かすだけの力があるのは周知の事実だが
その力をあからさまに使う人々の存在が気に入らない。
それは、政治家であったり、ブルジョアだったり、ジャーナリストだったりと
それぞれ、メディアを自分のゴールのために操作しようとする。

衆議院総選挙報道もひどいものだった。http://blogs.yahoo.co.jp/dabhandpro/10130922.html

ハリケーン・カトリーナでは政府がジャーナリストに報道規制をかけて、更なるイメージ・ダウンを防ごうとしている。http://www.democracynow.org/article.pl?sid=05/09/09/1411231

イラクでの米軍の無差別大量殺人を、大手メディアでは「侵攻」「空爆」「ゲリラの掃討」「制圧」と呼んでいる。http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/fallujah0508.html


9・11のテロから4年が経ったが、大手メディアからだけの情報に頼っていては物事の本質を見失ってしまう気がする。そもそも飛行機を追突させたのがアル・カイダの人間だと証明されたわけではない。アル・カイダ事態存在するのかも疑わしい。

「ビン・ラディンとは、西側防衛網によるとてつもない計算違いの産物であった。80年代のビン・ラディンは、CIAによって武装され、サウジアラビアによって資金を得て、ロシアのアフガニスタン占領に対して聖戦を遂行する任務を担っていた。アル・カイダとは、事実上は『データベース(the database)』であり、元々はロシア人達を打ち負かすためにCIAの援助によって召集され、軍事訓練を受けた何千ものムジャヒディンの情報が記録されたコンピュータファイルのことだった。どういうわけか、ワシントンはその惨憺たる結果に気がつかなかったらしいが、ロシアが脱落した後に、ビン・ラディンの組織は注意対象を西側社会に転換したのであった。」
      ― 暗いニュースリンクより[http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5358668] ―

カメラがとらえた映像はカメラマンの視点であり、数ある映像の中から、あるシーンを選んで、編集して、TVに流す、という一連の判断を下すのはプロデューサーである。記事の場合でも同じだ。現場から視聴者&読者まで情報を伝える過程の中で、多くの主観が含まれているのが事実だ。

すべてを知る必要はない。しかし、何が必要で、何が必要でないのかを慎重に判断しなければならない。

親父の背中

イメージ 1

この国を支えているのは、やっぱりお父さん達だ。
自分達に与えられた社会的機能を尽くし、共同体(会社、家族など)の為に身を削る。
共同体の目標のために、己の欲を捨てる。

そんなお父さん達が40年も働きつめたのに、老後の不安は高まるばかり。
お父さん達が政府に求めることは何か?
社会保障と景気回復を一番に求めている。分かりきっている。
その目標のために小泉さんが行ってきた事は……?

「構造改革」と言い続けるが、GDP成長は落ち込む。http://bewaad.com/20050903.html#p03
保険料を上げて、給付を下げる。 http://d.hatena.ne.jp/mojimoji/20050908/p2

どの内閣でも新聞紙上に発表する意見はいっこう面白くない。政治の力は実行することであって、演説する事ではないからである。 -- ゲーテ --

小泉さんも孝太郎さんのお父さん。
首相になってからずいぶんやつれたけど、日本のお父さんのためにもいろいろと考え直して欲しいです。

Rock With You...

イメージ 1

Artist: Djinij Brown / ジンジ・ブラウン
Title: Uncle Junior's Friday Fish Fry (右上)
Sirround Sound (左下)

この人、レベル高いわー。
ジャズの名門インパル・レーベルで活躍したアルト・サックス奏者MARION BROWNを父に持つジンジ。ヒップホップ、アフロ・ビート、ディープ・ハウス、ダブ、ドラムンベース、クラブ・ジャズ、と「良いとこ取り」しているのだが、ゴチャゴチャすることなく、心地よくすべての音が交わり相互作用している。


7 HEADS (ジンジの所属するレーベル)http://www.sevenheads.com/html/index.php

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事