休日に歩いて遍路

四国遍路の番外霊場やへんろ道の紹介です

全体表示

[ リスト ]

 
201354日(土)みどりの日
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
仙遊寺は本堂の中に納経所
 
イメージ 13
 
その前でお札やら色々売っています
 
納め札が無くなったので購入
初めて緑を買いました
 
 
国分寺方面に向かいます
 
お大師様の横から降りようとすると
ヘロヘロになった若い女性が上がってきたところ
「きつかったでしょう でも最後の階段からお大師様が見えて力づけられませんでした?」と声をかけると
「後姿やからこっち向いて、こっち向いてってお願いしてんけど」
 
いいですね、とっさにこんな返事が出来るのはたぶん大阪の方?
私にはこんな気の利いた言葉は出てきません
 
立派なお仁王さんがいる山門を過ぎて登ってきた車道から分岐します
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
2〜300m緩やかに下って
 
イメージ 20
 
この看板の所から急坂
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
一旦緩やかに
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
少し急坂になってきたところで視界が開けます
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
擬木の階段を下りて行くと
竹林寺への分岐
 
イメージ 7
(振り返って)
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
看板には通行できないと書いてあります
でも昨年元旦に通った時には何の支障もなく通れました
ただその時はこの看板はなかったので現状は不明です
 
分岐から15分ほどでもうそろそろふもと
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
ここからは今治に戻るため伊予富田の駅を目指します
 
伊予富田の駅前に着いたのは5時45分
JRの松山行きが50分発なので5分前
 
でも駅前にバス停
 
イメージ 16
 
バスは今治駅経由桟橋行きが54分に
 
今治の駅からホテルまでは500mほど
もう一歩も歩きたくない気分なのでバスを待ちます
 
地図ではホテルの真ん前にバスセンターの文字
もしかしてバスならそこまで行くかもしれないと
 
正解でした
バスセンターの位置は地図とは違っていましたがホテルの真後ろで下りることが出来ました
 
午後5時以降の歩きは疲れが倍増する感じです

この記事に

閉じる コメント(3)

お疲れ様でした
午後5時以降の歩き何度も経験しました、お宿に事前に電話は入れてますが心配をおかけしたようです
気持ちも焦りますし冬場は日が暮れて心淋しくなります
特に乗り物の時間が迫っているとなおさらですね

2013/5/21(火) 午前 7:49 mannmaruogojyo 返信する

顔アイコン

私のお遍路日記はまだまだ先になりそうです。
だぼさんの数日後に5時近くにこの道を登りました。2日目の最後の札所でしたからヘロヘロで、途中で出会ったオーストラリア女性にも置いて行かれ、納経時間も迫り(宿坊で泊まりでしたので翌朝でも良かったのですが)4時45分に登り切りました。御加持水がおいしかった。 削除

2013/5/21(火) 午後 2:38 [ やすし ] 返信する

顔アイコン

おタケさん
いつもコメントありがとうございます
なぜかバスや列車に乗ろうとするとぎりぎりですね

2013/5/21(火) 午後 11:03 dabo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事