休日に歩いて遍路

四国遍路の番外霊場やへんろ道の紹介です

四国88霊場

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

55番 南光坊(2-1)


今治市の街中にあるお寺
ご本尊は大智勝仏
 
聞いたこともないので何なんだろうと思って調べてみると
大通智勝如来は
「過去世における釈迦如来の父でありまた師とされている」(Wikipedia
そうです
 
また、55番南光坊は
「太平洋戦争で激しい空襲に晒され、19458月金毘羅堂と大師堂以外の本堂等ほとんどを焼失した。戦後の復興は難渋したが1981年に本堂再建。1991年薬師堂再建、1998年山門鐘楼堂完成、2002年四天王像を安置した。2010年大師堂を改修。」
ともあります
 
で、ここの山門は新しく立派な門番さんが四人もいらっしゃるのですね
 
 
その山門から
54番からへんろ道を案内通りに歩いてくると大師堂の横から境内に
そこから入らず国道まで出てぐるっと回れば山門ですが私はいつも境内に入って一度山門をくぐって外に出てからまた入り直しが多いですね
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

さてその門番さん
表側の右に多聞天
 
イメージ 7

イメージ 9

イメージ 8

左側には持国天

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

門をくぐって

イメージ 13

上を見上げると

イメージ 14

鐘がありますね

裏に出て向かって右側
表の持国天の後ろに増長天

イメージ 15

イメージ 16

向かって左側には広目天

イメージ 17

イメージ 18

山門の右側に

イメージ 19

その前には大師堂があります
 
左側に

イメージ 20

イメージ 21

正面は本堂で境内は駐車場になっています

イメージ 22

イメージ 23

まずは奥まで行って本堂

イメージ 24

イメージ 25

手前に手水

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

この日は街中のホテルだったので朝一のお参りでしたがいきなり団体さんのバスが来て、大騒ぎ

でも、来て5分足らずで納経もなしで出て行きました

イメージ 29

イメージ 30

バスの前にあった大師堂側の燭台、香炉はこの状態に

イメージ 31

イメージ 32

手水も

イメージ 33
 
本堂に戻りましょう

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

 
つづく
 
イメージ 44

54番延命寺


53番が円明寺で54番が延命寺
何か似ていますよね
 
で、鎌大師を過ぎた次の峠、鴻ノ坂峠にこんな道標があります
 
イメージ 1

この先で分岐していますが左道がへんろ道
降りて行けば浅海の街

イメージ 2

道標の裏側

イメージ 3

延命寺でもなく円明寺でもなく 延明寺
 
峠の手前にある施設にある案内板

イメージ 4
 
さて、延明寺とはどちらのお寺?
この道標の間違いを最初に見つけたのは湖山さん
で、私たちは「湖山さんへんろ石」と呼んでいます
 
それにしてもこれが書いてあるのは通る側からみると裏側、逆打ちでもなかなか見えない位置
よく発見したものです
えらい!



記事を投稿した後で過去記事を検索してみました
2014年5月5日にも見に来ていて、今の位置よりもう少し道側に設置されています

表の写真も撮ってました

イメージ 63
 
 右  新道 とあるので位置的にはここで正解
左に手遣りがあり  延命寺

さすれば裏側の 延明寺は円明寺の間違いですね

イメージ 64

この位置なら逆で打ってくれば目につきますか



さて、54番延命寺の紹介
 
県道から分岐して進んでいくと

イメージ 5

池の横を通って

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

山門が見えてきます

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
 
車は右横を通って駐車場

イメージ 16

イメージ 17

トイレもこちらです
 
進んで中門

イメージ 18

抜けたところに

イメージ 19

イメージ 20

右側に休憩所があります

イメージ 21

そして手水

イメージ 22

イメージ 23

お大師様も

イメージ 24

イメージ 25

鐘楼

イメージ 26

イメージ 27

鐘楼の奥に見えている石柱の塀沿いに進んで次の55番南光坊への遍路道ですが
皆さん、山門でお礼をしてから次のお寺と思っているので
山門辺りでウロウロしているお遍路さんをよく見かけますね
 
その角には一応へんろ石がありますけれど
こんなところにあるとは思っていないので目に入らないのでしょうね

イメージ 28

イメージ 29

こちらにも休憩所

イメージ 30

その対面に物販所を兼ねた納経所

イメージ 31

中門の正面が本堂

イメージ 62

その前に

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

階段を上がって右側に香炉

イメージ 35

左側にも小さなのがありますね

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

本堂

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

大師堂は一段上の段
本堂左の階段を上がります

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

納札入れにはこんな張り紙が

イメージ 59

イメージ 60


201752日参拝


イメージ 61
 
 

53番円明寺


JR伊予和気駅の近くにあるこじんまりとしたお寺

次の54番延命寺まではへんろ地図では34.4km
でも、歩きにこだわらなければJRを使って伊予大西駅に
すると54番までは4kmほど

次の55番まで3.4km、56番までは3.0km、57番まで3.1km、58番まで2.4kmなので
前日に51番石手寺までを済ませておけば52,53と打って宿坊のある58番仙遊寺までお参りすることも可能です
 


さて、お寺の紹介
52番太山寺からは一ノ門をでて県道183号線を真っ直ぐ2.5kmです
 
交差点の左手角に

イメージ 1

歌碑が二つほどあって山門

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

山門をはさんで駐車場があり、その駐車場の横の道を進んでJR伊予和気駅
ちょっと変わった門番さん

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

抜けると正面に八十八か所のお寺では珍しい中門
その手前に手水

イメージ 10

が、そちらに進む前に
左手を覗くと

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

そしてこの隣が大師堂ですが、まずは手水に

イメージ 17

イメージ 18

そして鐘楼で鐘を衝いて

イメージ 19

イメージ 20

中門

イメージ 21

イメージ 22

中門の先が本堂

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

本堂の左手の祠には閻魔様

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

この本堂、右上鴨居に左甚五郎作の龍がいるとのことですけれどなかなか分かりにくい

もしかして右の仏像の上?

イメージ 36

イメージ 37

中門を振り返って

イメージ 38

右に水子地蔵とトイレ

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

大師堂は山門を入ってすぐ左
本堂から戻って行くと右側ですね

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

手水をはさんだ向こう側にもお堂があり
観音堂

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

奥に納経所です

イメージ 56

イメージ 57
 

201751日参拝
 
お終い

 イメージ 58
 
 

52番太山寺(3-3)


本堂から右を見て大師堂

イメージ 1

階段を上ると

イメージ 2

イメージ 3

本堂の屋根の庇と同じ高さですね

イメージ 4

イメージ 5

大師堂の前には屋根がついていて

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 44

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 45

イメージ 13

イメージ 14

大師堂の左には

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

大師堂の右には

イメージ 19

イメージ 46

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

奥の詰まりに身代わり観音

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 51

観音様からは本堂はこのように

イメージ 27

もう一度本堂のある段まで下りて

イメージ 47

鐘楼の左を見ると

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

一段降りて右には

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

納経所へと降りて行きましょう

イメージ 48

3400mも下って
 
右の上にこちらの祠が見えた左側が納経所です

イメージ 39

イメージ 40

門を入って

イメージ 41

イメージ 42

綺麗に手入れされたお庭の先に納経所があります

イメージ 43

イメージ 49
 

お終い
 
イメージ 50


 

52番太山寺(3-2)

階段を上った先に中門
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こちらの門番さんは

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

裏側にも門番さん

イメージ 9

イメージ 10

ありゃこちらの門番さんお顔が取れて下に置かれています

イメージ 11

イメージ 12

裏から見ると

イメージ 13

イメージ 14

正面が本堂

イメージ 15

ですが、その前に鐘を衝きましょう
 
鐘楼は右側の香炉の後ろ

イメージ 16

その間にこちらの建物

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20

由緒書きが前にありますね

イメージ 45

鐘楼の方に入って行くと

イメージ 19

イメージ 21

イメージ 22

実は私もここで鐘を衝くのは初めてでした
正面に入り口があり

イメージ 23

ここを入ると

イメージ 24

イメージ 25

横の壁には
閻魔様でしょうか?

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

鐘を衝いて出てくると

イメージ 30

振返って
トイレの案内が目立ちますね

イメージ 31

そのトイレ

イメージ 32

新しいのは納経所横の駐車場に

鐘楼の前には香炉と燭台

イメージ 33

イメージ 34

右に本堂

イメージ 35

本堂は国宝だけあって屋根にも風格を感じます

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

正面にはマニ車

イメージ 40

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

 一段上がった左に見えているのが大師堂

イメージ 44

イメージ 49

 
イメージ 50



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事