徒然日記

人生は楽しまなきゃ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全679ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日、イオンに行くと「タイフェア」を遣っていました。
マンゴとかドリアンを売ってました、ドリアンを買いたかったけど家族に大反対され・・・。
そんなコーナーの横にカップヌードルが売ってました。
よく見るとタイ製のカップヌードルで日本向けに作られたモノの様です。
原産国はタイですが上フタは日本語になっています。
タイの麺が大好きなので買ってみました。

イメージ 1


カップヌードル「ミンスドポーク味」と書いてます。
そんな料理が在ったのかなぁと思いつつ、横の表記を観るとタイ語と英語の表記が在り、
英語は「MINCED PORK FLAVOUR」となってます。
なぁんだって感じです。
俗に日本で云うミンチは英語では「mince」で発音はミンスです。
要するに「細かく切り刻んだ豚肉味」って事でした。
早速、食べて観ました。

イメージ 2


蓋を開けて中身を確認すると、中に小袋が1袋、観ると調味オイルの様です。
これを蓋の上に載せて温めて、食べる寸前に投入するとの事です。
お湯を注いで3分待ちます。
そして、調味オイルを入れてるのですが、ごく少量、調味オイルを舐めてみる。
焦がしニンニク油って感じの味がします。
これを投入してよくかき混ぜ完成です。

イメージ 3


先ずはスープを飲んでみます。
スパイシーなしょうゆ味、そこに焦がしニンニク香りがして美味しい。
次に麺ですが、日本のものと違って丸い断面で腰は柔らか。
スープとよく合います。
美味しいの一言です、この味ならもっと食べたい気がします。

開く トラックバック(0)

先日初めて九州以外で「一蘭」のラーメンを食べました。
私が「一蘭」を初めて知ったのは15年位前。
半個室の「味集中カウンター」で食べるラーメン屋さんが在ると、それとマンガの島耕作で
お店が出てきたので。
仕事で福岡に行った時に本店やキャナルシティ博多で食べてます。
チェーン展開を始めて東京や大阪にも店が在るのは知ってましたが、
そこで食べたいと思わなかった。
国道を昼過ぎに走っていると何故かこの看板が目に付きました。
カミサンが「一蘭」のラーメンを食べた事がないと言ったもので思わず入ってしまいました。

イメージ 1


車を停めてお店に行きます。
13時前だったのですが、待つこともなく店に入れました。

イメージ 2


驚いたことに、普通のテーブル席もありそっちは結構人がいました。
どうせなら「味集中カウンター」で食べる事に。

イメージ 3


そして、「一蘭」が始めたと云う、「記入式オーダーシステム」に記入していろいろ選びます。

イメージ 6


私は
・味の濃さ(うす味・基本・こい味)                 基本
・こってり度(油の量:なし・あっさり・基本・こってり・超こってり) こってり
・にんにくの量(なし・少々・基本・1/2片分・1片分)         1片
・ねぎの種類(なし・白ねぎ・青ねぎ・ミックス)           青ねぎ
・チャーシューの「あり」か「なし」                 あり
・秘伝のたれの量(なし・1/2倍・基本・2倍・記入式)          2倍
・麺の堅さ(超かた・かため・基本・やわめ・超やわ)         かため
を選びました。

イメージ 4


しばらくするとラーメンが運ばれてきました。
考えてみると3年ぶりで九州以外では初めての「一蘭」のラーメンです。
先ずはスープを一口飲んでみます、豚骨なのに臭みのないそれでいてコクのあるスープ、
そこにニンニクの風味とネギがいい感じで調和してます。
次に麺です、かためですが食べているうちに丁度良くなります。

イメージ 5


そして、替え玉です。
博多ラーメンを食べると替え玉をしてしまうのは何故なんだろう。
何故か替え玉しないと食べた気がしません・・・。

開く トラックバック(0)

先日、仕事帰りにカミサンからメールが入り食パンを買いに滅多に行かないスーパーへ行きました。
我が家はイオン系列のお店に行く事が多いですが、まったく異なる系列のスーパーです。
するとイオンでは観掛けないカップ麺が置いてありました。
「明星食品」から出ている「旨だし屋 天ぷらそば大盛(西向け)」です。
大型のカップ麺に関わらず低価格なんです、スーパーで105円の値札が付いてました。
他社は低価格商品は味を変えていませんが、関東と関西は味を変えている様です。
そんな背景もあり思わず買ってしまいました。
カミサンからは御使いを頼むといつも頼まれたモノ以外も買ってくると云われてます。

イメージ 1


機会をはかって食べて観ました。
封を開けて中身を観てみました、小袋は2個で「粉末スープ」と「天ぷら」です。
見るからに麺の量は多い、麺は油揚麺んでウエーブが付いてます。

イメージ 2


流石に七味は付いてません、美味しい七味を常備しているので付属のモノは使わないのでいいですが。
私は天ぷらは後乗せ派なんで、蓋の上に置いて、中にお湯を入れて3分待ちます。
3分過ぎて中身をかき混ぜ、その後「天ぷら」を入れて完成です。

イメージ 3


具材の「ネギ」は少量、その他具材はなし、まぁ、全ては量と価格の為に削られている感じです。
逆にここまで割り切りった姿勢は好印象。
先ずは一口出汁を飲んでみます。
なかなか美味しいが化学調味料の後味が微かに残る。
ここで、自分で「ネギ」と「七味」を投入、すると化学調味料の後味が綺麗に消えた。
次に麺ですが、可もなく不可もなく普通です。
この値段を考えるとがっつり食べたいときにはいいかも知れません。

開く トラックバック(0)

先日、吹田で打ち合わせが在りいつもなら茨木駅まで送ってもらうのですが、
何故か総持寺まで送ってもらいました。
半年くらい前にも同じ様な事がありました、その時に観た立飲み屋が気になってました。
その時は職場に戻る必要が在ったので諦めましたが、今回は大丈夫です。
気になっていたお店は阪急総持寺駅の近くに在る「浅野酒店」です。
西天満に同じ名前のお店が在りますが何の関係も無かった。
因みに西天満の「浅野酒店」は日本酒がいろいろ揃えてあり日本酒好きの中では有名です。
そんな名前と雰囲気に惹かれてました。

イメージ 1

イメージ 2


行ったのは19時過ぎだったのですが、結構混んでました。
入り口は狭い感じですが、うなぎの寝床の様に奥が長く続いてました。
お店にはテレビで阪神の試合を中継してます。
先ずはビールと直ぐに食べられる「板わさ」を頼みます。

イメージ 3


そして、メニューに在った「マグロのネギ間」、「ハムカツ」を頼みました。
ビールは大瓶が来ました。
ビールの銘柄はアサヒでした、やっぱり工場が近いからかなぁ。
そして、「マグロのネギ間」が到着。

イメージ 4


早速、食べて観ます。
おでんの様に煮た「マグロのネギ間」です。
味が染みて美味しい。

イメージ 5


そして、「ハムカツ」です。
厚めのハムが衣を纏って美味しい、こんな感じでちょい呑みして1000円程度です。
まさに千べろできるお店、機会が在ればまた来たいものです。

開く トラックバック(0)

先日残念な発表がバーガーキングから在りました。
既に京橋に在るお店は閉まってましたが、全国の運営する99店舗のうち22店舗を5月中に
閉店するとの発表が在りました。
その22店舗の中に私の行動はんいのお店が入ってました。
京都の三条に在るお店も閉まります、しかも5月28日に・・・。
バーガーキング大好きな私としては行きました。

イメージ 1


丁度、昼に外出する用事が在ったのでその途中に行ってみました。
今日で最後と云うので結構混んでました。
店の中にも張り紙がしてあります。

イメージ 2


私は当然のごとく「Whopper」を頼みました。
初めてアメリカで食べた時は「Whopper」大きさに感動したものです。
クーポンを使ったセットメニューにしました、これで640円ですからお得感満載なんですが・・。

イメージ 3

イメージ 4


やっぱり、大きくて美味しい。
考えてみると1993年に西武鉄道グループが日本に呼んだのですが、営業不振でJTに代わり、
2001年に撤退してます。
その時は関東にしか無かった・・・。
2007年にロッテが再度招聘し関西にもお店が出来てます。
しかし、ここに来て20%の閉店の発表、翌日には20店の新規開店の発表が在りました。
どうなっているのか・・・。
このまま日本からの撤退は止めて欲しいなぁ。

開く トラックバック(0)

全679ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事