だだにゃん's Cookbook

第2巻に移動しました!http://blogs.yahoo.co.jp/dadanyaninuk20072

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
スコットランドのショートブレッドメーカーが
ジャムやママレードとのマリアージュを試してほしいと
ずらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと(爆)
 
ここのおいしいんですよ。
種類も見たことがないものも含めて
オリジナル
デメララ&シナモン
チョコレート&オレンジ
ステム・ジンジャー
イメージ 1
イメージ 2
 ジャムは全部で8種類。
レモンカードとかもあって、どれもおいしかったです!
 
個人的好みは
ショートブレッドはオリジナルがすきです。
ジャムはライムとレモンのマーマレードと、オレンジ&シャンパンママレードが
美味しかった!
ジャムは日本の人にはちょっと甘いかも。
 
 
 
それと、日本の人は
あまりジャムをショートブレッドに付けたいと思う方は
おられないかと…(爆)
紅茶も用意されていて(^O^)/
やはり、スコットランドのブランドBrodiesです。
イメージ 1
 
それよりなにより(もうしわけない)
気にいったのはお水!
 
 
私の大好きな発泡水と
普通のお水があるのですが
スペイサイドという
ウィスキーの蒸留所のあるところのものです。
 
これがすごいすっきり!
すごい美味しかったんです。
この水を扱っているのは
イギリスでもいいバーの証拠とか。
家にも欲しいなー。
イメージ 2
 
念願のスコティッシュ・ウィスキーと
イメージ 1
 
スモークサーモン。
今回はASOさんのレシピで
面白いメニューになっていました。
イメージ 2
全体図を取り忘れ、
取り分けたのですみません(^_^;)
 
今回出たのは
ウィスキーにマリネしてから
ウィスキーの樽でスモークしたもの。
 
 
ベーコンもそうなんですが
イギリスで食べると
スモークしたものって
生に近い気がします。
風味もふんわり。
日本は燻製風味を添加しているものが多くて
香りがきつすぎるんですよね。
 
 
 
 
 
あー
又食べたくなりました(ToT)/~~~
縁あって、
「スコットランドの夕べ」という会に
た吉と二人で参加しました。
 
イメージ 1
ご案内はボーですか?ww
 
スコットランドの貿易促進のご担当者の話から始まって、
「ちょっと場違いだったかなー?」と(^_^;)
 
正直狙いは、
ウィスキーとスモークサーモンだったもんでww
 
でも、お話自体も面白く、
今更ながら知ったこともww
 
長崎の観光名所、グラバー邸の
グラバーさんはスコットランド人だったんですよ!
私、知らなかったです。
 
又、マンガや映画?(ドラマ?)の長州ファイブとか…
うーん奥が深いww
 
すっかりダウンしていたので
写真が溜まり放題ですww
 
歯医者の先生が変わったら
(前のかっこいい先生wwはやめたらしい)
治療で麻酔をしたら
絶対麻酔銃でしょ!ってぐらい
頭がグラグラして
ダウンしていました。
針が刺さったであろう歯茎もまだ痛い(ToT)/~~~
 
でもって、
元気なころに行った(ToT)/~~~
月一のモロッコ料理教室。
 
今回は、
パエリアなんですが、
なんと、丸麦(ファッロ)を使うんです。
モロッコは米が取れないのです。
砂漠が近いので
水が貴重だからでしょうか。
イメージ 2
食感としては、
玄米の様なプチプチ感。
イメージ 1
これはくせになるかもー!!
やり方は、米と変わらないんですよー♪
 
その日はラッキーなことにお休みの方が
2人もいらしたので
うちのパエ〜リア王子(爆)にも
ちょっと味見でいただいて帰りました♪
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事