だだにゃん's Cookbook

第2巻に移動しました!http://blogs.yahoo.co.jp/dadanyaninuk20072

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

知恵袋にでも投稿せよ!といわないでくださいな〜(ToT)/~~~
 
以前ピンキーママ様にも
素敵なこの手のレースのをいただいたのですが、
スコーンが入るくらいのサイズを買い求めたいのですー。
 
どなたか
なんて名前で
こんなお店にうってるよーっていう
情報あったらおしえてください!
イメージ 1
 
イメージ 2
ちなみに
近澤レースはオンラインショップになかったです…
見方が悪いのかなぁ…??

開く コメント(11)

開く トラックバック(1)

そろそろ町並みだけではなく
お料理教室のメニューも
クリスマスのものが増えてきました。
 
行事食LOVE♡な私には
忙しい季節になってまいりました(爆)
 
 
日本に入ってきている情報は
最初に伝えた先生が、
どこで教わって、
どういうバックヤードをもった
誰のレシピなのか?を
明確にせず、
「これは、こういうものですーーーーーー」って
伝播してしまっているので
ちょっと偏っていることもあります。
 
まちがっちゃいない、けど、
それだけじゃない。
 
そんな、ひとくくりにできるほど
浅いものではない…と
最近いろんな国の先生に
直に教わることによって実感しています。
 
特に大陸系はびっくりするほど
人の移動が激しく、大きい、
国同士のつながりもあるけど
個人的にも…です。
島国日本人の私には、
本当に理解できないところも
正直あります。
 
だから、網羅なんてできません。
ごく一部で、
法律でこういうレシピじゃないと
XX地方のXXという名前では販売できません!と
確立されているものもあり、
それは別ですけど。
 
 
ヨーロッパのような大陸では、
複雑に歴史がからみあっているので
大変ですが、
勉強を始めると面白いです。
果てしないですけどww
 
 
で、今回おばあさまのレシピを教えてくださった
ミュンヘン出身のドイツ人の先生は、
クリスマスには5〜6種類のクッキーと
シュトーレンを作られるそうです。
 
それがこれー。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
カボチャのマフィンは
生徒さんの差し入れなのでちがいますww
 
 
 

開く コメント(12)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事