だだにゃん's Cookbook

第2巻に移動しました!http://blogs.yahoo.co.jp/dadanyaninuk20072

おでかけ♪

[ リスト | 詳細 ]

神出鬼没♪
でも、狩り物が好き♪
記事検索
検索
東部湯の丸をでると
あっという間に小布施です。
イメージ 2
 
高速を降りると、
本日私たちを案内してくださる、
小布施振興公社のおふたかたが
乗り込まれてきました。
 
今日は一日お世話してくださるんですよ!
もう、スペシャルですよね。
 
 
まずは、岩松院へ。
ここはぱっと見、
地味なお寺さんですが、
イメージ 1
すごいんですよーーー!!
 
お堂の天井一面、
葛飾北斎の最晩年の
「八方睨み鳳凰図」なんです!!
(絵は↓で…中は撮影不可なので(ToT)/~~~)
 
 
どこにいても鳳凰と目があっちゃうんです(^_^;)
以前は、公社の方曰く、
地元の子供たちの遊び場だったんですって。。
どんな気分だったんでしょうね。
 
それに、
公社の方がおどろくスペシャルが!!
 
珍しいことに、
大住職様生説明をうけました!!
普段はテープなんだそうです。
結構な御年なんだと思いますが、
軽快なテンポでジョークを交えながら
楽しく説明してくださいました♪
 
 
あとは、小林一茶の「やせ蛙、負けるな一茶ここにあり」という句が
ここで読まれたといわれる
蛙合戦の池などもあります。
 
なかなか見どころ多し!!
しょっぱなから
カウンターをくらいましたー!
 
 
 
 
バスの中で、
担当の方のご挨拶や、
今日の工程など伺った後、
ミニ・フルーツ講座(ブラムリーと高野の出会いとか、リンゴの話が主)や、
紅茶の講座(栗の紅茶)を受けました。
 
栗の紅茶の水だしと
作りたてのりんご&シナモンベーグルです↓
イメージ 1
うまー。
 
 
高速に乗ると楽しみはやっぱり、
サービスエリアとかですよね!!
団体旅行ならではの、
トイレ休憩は、
関越が、高坂SA、
イメージ 2
上信越が、東部湯の丸でした。
 
東部湯の丸は初めて止まったのですが
きになったのはこれ↓
鹿のジャーキーがありました…
 

お土産に!鹿食免 (2010年07月22日)

http://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810056/2/kajiki.jpg
名物 信濃之国一之宮 諏訪大社御献上品「鹿食免」
信州の神社といえば「諏訪大社」、祭りといえば「御柱祭」、名物といえば「鹿食免」料理です。
諏訪大社は、狩猟の神様でもあります。
その昔、殺生(狩猟)を罪悪とした時代には、免罪符「鹿食之免」(カジキメン)が発行され、
このお札を持っていると罰を逃れることができ、狩猟と獣肉を食することが許された・・と言われております。
(諏訪大社「鹿食免」より)
このお札を元に、「鹿食免」鹿肉・猪肉商品が作られました。
鹿肉と猪肉の缶詰は、大和煮と味噌煮があり、そのままでも美味しく召し上がれますが、
ちょっと手を加え、ネギやキノコなどと炒めると一層おいしくいただけます。
又、ジャーキーやサラミもあり、ビールのおつまみに最高です。
 
 
御柱祭りで
こういう料理があるんですねー。
初めて見ました!!
 
…ちっとも高野や、フルーツとは関係ないですが。
 
まだまだつづく。
 
 
小布施ツアーを時系列でご紹介。
一緒に行った気分になっていただけると嬉しいです♪
 
 
集合は新宿の高野前に、
6:45!!
 
前日カルチャーセンターの仕事で、
いつも夜半までうだうだしている私。
しかも、寝付きが悪く、
「遅刻したら…」なんて変なプレッシャーを感じると
ますます…(ToT)/~~~
結局寝たのは2時間ほどで、
ふらふらになりながら
5時すぎにた吉と家をでました…
 
なぜこんな早いかというと、
この時間、湘南新宿ラインがやっていなんです!!(@_@;)
普段なら、1時間もあれば着くのになー(ToT)/~~~
 
 
山手線に乗りついで、
新宿に無事到着。
もう、バスは着いていて、
旅行会社の責任者の方に
受付をし、座席表にもとづいて
席につきます。
やれやれ。
 
 
…ちなみに私、寝不足だと
異常に機嫌が悪いんです。
(仕事は別!!(^_^;))
 
 
 
6:45分集合なのに、
7時すぎて来る方もあり、
「ちっ!!!!!」って感じでした。
 
心が狭いとでも、
なんとでも言ってくだされ。
眠かったんです。
 
講座でいつもお世話になっている
高野の担当の方ものりこみ、
7時10分頃、
なんとか、出発。
 
環八経由、関越に向かいます♪
 
 
 
つづく。
 
新宿高野125周年イベントの
大人の修学旅行?(勝手に名付けた)で
た吉と日帰りで
小布施に行ってきました。
 
 
内容の濃い旅行でしたよー!!
日帰りとは思えないくらい!!
 
 
ここ数日は、
その時イキオイで?
安い! 安い!と
欲張って買った
農産物と格闘しておりまして…
(帰りも重くてつらかったですー(ToT)/~~~)
 
 
小さなリンゴを剥いて
ジャム作ったり
栗剥いたり…
 
もう、手がプルプルしております…
 
もちろん、狙いはブラムリー♪
イギリスの料理用の甘くない(酸っぱい)リンゴです。
クッキング・アップルとも言われているんですー。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
鈴なりのブラムリーに感激!
 
 唯一の心残りは
あるクマくんグッズが飼えなかったこと…
 
 
ゆっくり報告していこうと思っています。
お楽しみに♪
 
イメージ 1
イギリスでは、
「オープンガーデン」といって、
個人が、丹精した庭を見せていただける機会があります。
 
 
オープンガーデンスキームに基づき
(↓それを日本でも広めている団体があります。)
入場料を払い、
お庭をみせていただきながら、
お茶やお菓子でちょっとおもてなしいただき、
その売り上げから
チャリティーに回ります。
 
 
 
それのオープンガーデンをやっているお庭の
ガイドブックが
イエローブックなんです。
 
 
 
ナショナル・トラスト管理の庭などは、
イースター(3〜4月)〜ガイフォークスデー(11月頭)位までしか
お庭が見られないことが多いのですが、
個人のお庭なので
こだわりのお花によって、
季節を問わず楽しめます。
 
 
 
イギリスに行かれたら是非、
手にとってみてくださいね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事