全体表示

[ リスト ]

ブルームーン

ブルームーン・Blue Moon・・・日本語で「青い月」
カクテルや花の名前にもあります。ジャズにもあります。イメージ 1
 
ブルームーンとはその名の通り青く見える月をさす言葉です。
火山の噴火や隕石落下時に発生するガスや塵等の化学物質の影響で、本当に
月が青く見える様子をそう呼んでいました。
 
しかし、昨今は実際にこのような現象で青く見えることはあまりありませんが「とても稀な事」を表す言葉として北米などでブルームーンとして使われるようになったと言われてます。
 
では、その「稀な事」としてのブルームーンとはなんでしょう?
 
これは普通満月は月に一度だけ見られます・・・・が・・・・これが二度見られる時があるのです。
 
古〜い時代世界中の歴は月を基準とした太陰暦を使っていました。
これは、新月が月の最初の日としてました。
 
ところが月を基準とする太陰暦から太陽を基準とする太陽暦へと改暦されました。
 
月の満ち欠けの月齢周期は平均29.5日で、太陽暦の30日・31日(二月を除く)
のいずれかで構成されていますから、月の満ち欠けの周期とは少しづつずれていきます。
 
そして時を経ると何年かに一度の周期で、満月が月に二度出る現象が起きるわけです。
 
太陽暦に変わったばかりの時の人々はさぞ驚いたことでしょうね、
そしてこの二回目の月が「とても稀なこと」としてブルームーンと呼ばれるようになった、というのが有力な説だそうです。
 
この二度の満月を見る事ができると、幸せになれると言った言い伝えが世界の各地に残されています。
 
ちなみにジャズのブルームーンの歌詞には、ブルームーンにお願い事をして青い月が黄金色に輝くと願いが叶うと歌われているようです。
イメージ 2
そんな気持ちで満月を見上げてみるのも楽しいものです。
 
 
 
(Moon System Corp ブログを参考にさせていただきました)
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

えっと、初めてブログに書き込みさせて貰います(´ω`*)
迷ったんですけど、どうしてもありがとうを伝えたくて書き込みしました(∩_∩)

スポーツとかでもそうですが、ブログも小説みたいに書き手のセンスが問われるんだなって。
同じようにブログを書いてる者としては刺激的でもあり、実力の差を知ってちょっとがっかりしたり笑(*^-^)

でも純粋に一読者として楽しくブログを拝見させた貰いましたし、あっというまにファンの一人になってました((●≧艸≦)

自分のブログでもないのにちょっと書くか迷ったことがあるんです。
というのもちょっと抱え込んでる悩みがあって。
私の悩みにどんなことを、dadsandmammysさんなら言ってくれるんだろうって率直に知りたい気持ちです。

koikaren@i.softbank.jp

時間がある時でもちろん構わないので、もしよかったら連絡を貰えませんか。

2015/2/7(土) 午後 3:29 [ sor*k*rb5ua* ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事