ここから本文です
第二光陽苑のブログ
〜私たちは、個別ケアの充実を図っていきます〜

書庫全体表示

記事検索
検索
クリスマスイルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。
第二光陽苑でも、玄関に大きなクリスマスツリーを飾りました。
大人になっても思います・・・
「サンタさんがプレゼントをくれたらいいなぁ」と。
今年もあと少しで終わりです。
皆様風邪などひかれませんよう、お身体にお気を付けてお過ごしください。

 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

介護の日

  1111日は介護の日です。皆さんご存知ですか?
『いい日、いい日毎日、あったか介護ありがとう』を念頭に『いい日、いい日』にかけた覚えやすく親しみやすい語呂合わせとして平成20年に1111日に決まりました。
厚生労働省では介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から高齢者や障害者などに対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日として介護の日を定めたそうです。
介護の日という事で、私たちも日頃の自分たちの介護を見つめ直す機会とし、これからもあったかい介護が提供できたらと思っています。
練馬区でも介護週間として様々なイベントをしています。お時間がある方はぜひ足を運んでみてください。

イメージ 1

出張介護講座

イメージ 3

1016日に、フランスベッドメディカル練馬様にご協力いただき、地域包括支援センター職員と入所課職員が関町北小学校で講座・体験学習を行いました。
対象は小学校5年生の児童で、内容は、①福祉用具=車椅子の紹介と介助体験、②専用のキットを身に着け、加齢に伴う身体の動きづらさを体感する高齢者疑似体験、③認知症を正しく理解してもらい、認知症の人を温かく見守るための講座=認知症サポーターの3講座です。齢社会やそれに伴う介護は、子供達にとっても身近なものになりつつあります。
みなさん積極的に参加し、「車椅子の機能が色々考えられていてすごい。」「手や足が動きづらいとこんなに不便なんだ。」等の感想が聞かれました。
小学校への出張介護教室は今年で3年目になります。引き続き様々なかたちで地域貢献に努めていきます。



イメージ 1

イメージ 2


自衛消防訓練審査会


イメージ 1

イメージ 2

10月12日(金)に、都立石神井公園B地区野球場において、自衛消防訓練審査会が開催され、管内の事業所が日頃の訓練成果を競いました。
第二光陽苑からは特養・デイの介護士からなる男女混成チームが出場し準優勝の成績を収めました。これで第二光陽苑は4年連続の入賞となります。
もちろん審査会で訓練が終わるのではなく、施設全体の自衛消防能力を高めるため、日頃からの取組みや備えを引き続き行っていきます。

イメージ 3
10月21日(日)に開催された「秋の音楽祭 2018」
沢山の方にご来場いただき、また演者の方々の素敵な演奏で
大盛況となりました!
みなさん本当に素敵な時間をありがとうございました!

☆関北ハーモニーの皆さん
歌が始まると、会場のお客さんも一緒に口ずさみ、温かい雰囲気に包まれました。
メドレーあり、寸劇あり!みなさん役者揃いです。

イメージ 1

イメージ 10

☆MUMA(音大生のセッション)さん
オペラあり、ピアノにギター、ヴァイオリンやサックスも加わって、さすがの迫力!
聞き惚れてしまいました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

☆関中ウインドアンサンブル部の演奏です!
アンコールにも応えてもらいました

イメージ 5

イメージ 6

カフェコーナーは、やすらぎの杜様の焼き菓子やポップコーン、コーヒー・紅茶等をご用意
売り場はハロウインの飾りつけで、職員も少しだけ仮装しました

イメージ 7

イメージ 8

受付も賑やかに皆様をお迎えしました

イメージ 9






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事