ここから本文です
ブログ消しました。 再開です。過去記事はhttp://okonnba.blog29.fc2.com/

書庫全体表示

イメージ



                                ゴッドハンド                                    ふくしま たかのり
               神の手のミッション 福島孝徳
                    すべてを患者さんのために捧げた男
                                                         徳間書店取材班編    徳間書店


      Dr.福島語録

    ・「私が一生懸命やれば、必ず神様は味方してくれる。
     そういう信念を抱いて手術に向かっています」

    ・「常に前進、常に進歩、常に改革」

    ・「前例のないことをやる」

    ・「進歩は現状を否定することから始まります。現状に満足
     するのではなく、常にもっといい方法がないかを考え続け
     ています」

    ・「すべては患者さんのために」

    ・「患者さんに感謝される医者になりなさい、患者さんに
     尽くしなさい」

    ・「時は金なり (時間を無駄にしない)」

    ・「人間は一生懸命仕事をしているときが一番健康」

    ・「人の2倍3倍努力しなさい」

    ・「全力を尽くして患者さんを助けるのが、私の人生です」

    ・「人生に ideal(最高)という状態はありません。
     これで極めたと思っても、必ず上があるのです。
     私は日々、上を目指していきます」 

転載元転載元: 自光録

この記事に

  • 私の知り合いは、有名な医者だけに行ってます。


    お医者様にて、見解が違いますから。

    私も連日動いてます( ´艸`)

    [ ぢぇーん ]

    2017/11/20(月) 午後 8:20

    返信する
  • 顔アイコン

    田舎に住んでると栄位と言われる人を知っても見ていただく機会がないですね
    もう5年以上も前になりますが腰から先へ痛みがあり、服の着替えもままなら煮時期がありましたが開業医×県立病院×医大に行きましたが結局×
    薬を処方されましたが長期間服用するのは怖くて最後は医者にだって服用するのを宇雨ました
    鍼灸でダイブ症状が和らぎました
    今は山に登ることもできるようになっています

    [ あれんこれん2-2 ]

    2017/11/20(月) 午後 9:06

    返信する
  • ・・・一生懸命やれば神様が味方してくださる・・・

    その言葉を耳にすると、誰でもが笑ってしまうような気も致しますが・・・
    「私も!そうであってくれたなら!」と、常に想っています・・・
    何だか、この言葉で、勇気づけられました!☆

    [ 今日も、こっそり自然観察! ]

    2017/11/20(月) 午後 9:50

    返信する
  • 日野原先生とおなじクリスチャンなのかしら。
    命にかかわるおしごとされてるかたは、仏教 キリスト教関係なく
    信仰をお持ちのかたが多いように感じます。

    ♪:.。emi。.:♪

    2017/11/21(火) 午前 0:00

    返信する
  • 顔アイコン

    いつもありがとうございます。

    福島先生のお父様が明治神宮の神官だったと聞いています。
    手術をしてもらった知人が手術前に手をあわし白足袋でしたと。

    転載させていただきます。

    [ さらら ]

    2017/11/21(火) 午前 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは
    妹の旦那さんは外科の医者です
    60歳なので手術は体力と神経戦
    若手に譲りつつあるとのことです

    [ 赤いカナリア ]

    2017/11/21(火) 午後 0:40

    返信する
  • 顔アイコン

    誠にありがとうございます。

    [ 太郎 ]

    2017/11/25(土) 午後 7:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事