脱脂粉乳世代

ブログ消しました。 再開です。過去記事はhttp://okonnba.blog29.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]


    ”私たちが今日見ているキリスト教は、民衆支配の道具であり、
    闇に属するもの・・・地下に隠れて古代からずっと続いている
    悪魔崇拝” --- 時事ブログ

    地球は、悪魔崇拝者に支配されて来ました。幾多の幼い子供
    たちが悪魔崇拝者の犠牲になってきたことか!



             シャンティ・フーラの時事ブログより

イメージ
                画像の出典:pixabay [CC0]

     私たちが今日見ているキリスト教は、民衆支配の道具であり、闇に
  属するもの・・・地下に隠れて古代からずっと続いている悪魔崇拝


   竹下雅敏氏からの情報です、

   冒頭の記事では、1963年以降、バチカンには 「サタンの煙」 が
   存在していたということになっていますが、元々のローマ・カトリ
   ックの教義自体が、本来のイエスの教えからかけ離れていると
   考えられるのです。コンスタンティヌスが、キリスト教を国教にして、
   ローマ・カトリックの教義が固まった時点でキリストの教えは変質
   し、キリスト教が民衆支配の道具になったわけで、私たちが今日
   見ているキリスト教は、生まれた時点から、闇に属するものだと言
   えます。

   なので、ここに書かれているような悪魔崇拝は、地下に隠れただ
   けで古代からずっと続いていたと思われます。
   そうでなければ、アルビ十字軍や魔女狩りといった悪魔の所業を、
   説明することが出来ません。

   麻薬、人身売買、賭博などがなぜ禁じられるのかと言うと、世俗的
   にはこれらがあまりにも儲かるからなのです。
   これらの商売は王家の専売で、一般人が参入することは許されな
   いのです。なので、世界の権力の頂点にいる者たちのネットワーク
   が、こうした犯罪行為に組織的に関与しているとわかるはずです。
   現実問題として、麻薬取引の大元締めは、イギリス王室と取り巻き
   の貴族たちです。彼らは、スコットランドに上陸したテンプル騎士団
   の末裔です。

   ”続きはこちらから” の記事では、”NWOのエリートのほとんどが
   悪魔や悪霊を呼び出し、悪事を行なっている” と書かれています
   が、事実です。ナチスドイツも同じことをやっていました。

   こうした儀式で呼び出されるのが、闇の館 (ブラック・ロッジ) の
   悪魔や悪霊たち、光の銀河連邦を名乗る宇宙人たち、古代地球
   離脱文明のオメガグループといったところです。
   これらの悪しき連中は、何も知らない善意のチャネラーに対しては、
   大天使や善意の宇宙人と称して、様々な偽情報を流します。

   コブラのRM (レジスタンス・ムーブメント) が、プレアデス人を中心
   とする宇宙人グループと繋がっているのは、彼らの出す情報から
   明かですが、そのプレアデス人グループは、古代地球離脱文明
   のアンシャールとオメガグループを除く3つのグループと通じてい
   ました。

   古代地球離脱文明の7つのグループが、闇の館と共闘関係にあっ
   たことは、コーリー・グッド氏が証言しています。
   彼らの目的は、地球環境を破壊し、地上の人類を滅亡させること
   でした。彼らにとって、地上にいる私たち地球人は遺伝的に純血
   種ではなく 、汚らわしい存在だったわけです。
   これはほとんど、ナチスのアーリア人種至上主義に通じます。

   今、こうした連中がことごとく滅ぼされている最中です。今日から
   数日は、アンシャールが滅ぼされることになるでしょう。
   現在では、かつて銀河連合や光の銀河連邦と名乗っていた宇宙
   人たちのグループの正規軍は、神々の側に付いており、コーリー・
   グッド氏の言う球体連合も同様です。
   彼らは、コブラのRMとRMに繋がっている宇宙人グループを、悪と
   みなしています。

                                  (竹下雅敏)

                 アルビ十字軍



   バチカン高僧が、カトリック教会の 「サタン儀式ペドフィリア」 を
   明かす 3人のカトリック僧が、バチカンにおけるサタン儀式
   子供虐待を暴く
   転載元) 創造デザイン学会 18/7/10

   (前略)
   Jay Greenberg. http://www.neonnettle.com/
       July 6, 2018
   (中略)

   3人のバチカン高位聖職者が、警鐘を鳴らし、カトリック教会の
   上層部で起こっている 「サタン儀式ペドフィリア」 を暴露した。

   このバチカン僧たちは、公的に法王フランシスを糾弾し、彼が 「二
   セ預言者」 であり、高位の枢機卿の間の子供虐待文化を支持し
   ていると非難した。

   (中略)

   一般人が、この組織の内部のペドファイル集団のスケールの大き
   さに目覚めるにつれて、彼らはこれ以上、秘密を保つことができな
   くなった。

   (中略)

   最近まで法王庁の図書館で古文書学の教授をしていた、アイル
   ランドのカトリック僧、マラカイ・マーティンによれば (中略)・・・
   1963年に、「王位推戴式」 がサタン崇拝をする、ペドファイル・バ
   チカン枢機卿たちによって執り行われ、それ以来、バチカンには、
   「サタンの煙」 がずっと 「取り除かれない」 状態で存在している。

   (中略)

   「それは、事情を知っている教会人が ”スーパーフォース」 と呼ん
   だものだった。 噂によると -- 噂はいつも証明は難しいが -- そ
   れがそこに居ついたのは、1963年の法王パウロ6世の治世の
   始まりからだった。

   「実際パウロは、”聖堂に入り込んだサタンの煙” と、陰鬱にこれに
   言及したが、それは、バチカンでのサタン信仰者による王位推戴
   式を、暗に指すものだった。その上、それに伴って行われたサタン
   的ペドフィリア -- 儀式と実践 -- は、ある司教や聖職者の間で、
   すでに行われていることが記録されており、それはイタリアのトリノ
   や、アメリカのサウスカロライナにまで広まっていた。

   (中略)

   イタリアのローマ・カトリック僧で、ローマ教区のエクソシスト Gabri
       ele Amorth 師は、(中略)・・・非常に幼い少女たちが、いかに、バ
   チカン警察や渉外係のギャングによって誘拐されているか、そして、
   これらの少女たちは、枢機卿や聖職者たちの出席するバチカンの
   パーティーのために、リクルートされていると説明している。

   (中略)

   バチカン内部の性的虐待スキャンダルは、公然と知られるように
   なった。そして法王は、何度も、それについてコメントを強く求め
   られている。彼が巻き込まれているかどうかは、わからない。
   どれくらい彼が、バチカン内部のサタン崇拝の実践を知っている
   かについても、わからない。

   しかし彼は、最近、事情通の間で眉を上げさせた、あるコメントを
   述べた。ペドフィリアについて彼はこう言った :

   「それはサタン教のミサのようなものだ」。

                                   ----  以上


    (続きはこちらから)


   世界で起きている小児性愛犯罪、戦争、操作、策略は全て
   悪魔崇拝儀礼によるもの
   引用元) 日本や世界や宇宙の動向 18/6/16

   (前略)
   (概要)
   6月15日付け

   イルミナティの血統を引く家族、軍人家族、マインドコントロールと
   関係のある家族、NWOで世界を操っている者たちと関係のある
   家族の子供たちの多くが悪魔崇拝儀礼虐待 (SRA) を受けていま
   す。SRAは何世代にもわたりこのような家族の中で引き継がれて
   きました。(中略)・・・SRAは、家族の中だけでなく拉致した子供た
   ちに対しても行われます。被害者の子供たちは虐待のトラウマに
   苦しみながら彼らの奴隷となっていきます。

   (中略)

   世界を操っているNWOのエリートの殆どが (中略)・・・悪魔儀式で
   闇の勢力 (悪魔や悪霊) を誘い出し、悪魔や悪霊に自分たちの
   思考や行動をコントロールさせ、世界中で小児性愛犯罪、戦争、
   陰謀、策略などの悪事を行なっているのです。

   (中略)

   テッド・ガンダ―ソン氏 (元FBI 長官、2011年に死去) は (中略)
   ・・・数十年間の独自調査を行なった結果、世界を支配している
   集団とは、世界的なネットワークを通して、組織的に世界の子供た
   ちの人身売買 (中略)・・・や小児性愛犯罪を行なっている組織を
   運営している悪魔崇拝カルト教であると言う結論に達しました。

   (中略)

   SRAやマインドコントロールの被害に苦しみ続けた多くの被害者
   (生存者 : ブライス・テイラーさん、シスコ・ウィラーさん、アリゾナ・
   ウィルダーさん、サバリ&キャシー ・ オブライエンさんなど) が
   公の場でその実態をを暴露しています。

   (以下略)




                      <m(__)m>

転載元転載元: 元気の素

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

民衆支配の道具ですか・・・
そういえば〜・・世界の庶民を支配しているのは アメリカなど
キリスト国ですよね。

日本の安倍内閣はアメリカ従属政治ですから
キリスト国の支配を受け入れる政治ですよね。

自民党の次の総裁候補の石破 茂は
アメリカ従属政治を嫌い、何処とも偏らない
中国もアメリカも距離を置く
田中角栄崇拝ですから

米による
キリスト教と支配から開放されるかもしいれませね。

2018/7/13(金) 午後 4:11 [ 太郎 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは
人間には必ず死が付きまといます
権力者にとってはそれを維持するには宗教を取りいえる
そして肥大化していくのですね

2018/7/13(金) 午後 9:37 [ 赤いカナリア ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます

2018/7/22(日) 午後 7:27 [ 太郎 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事