脱脂粉乳世代

ブログ消しました。 再開です。過去記事はhttp://okonnba.blog29.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ

古賀茂明氏「日本の主な製造業は、ほとんどダメになった。…生き残る道は、“下請け大国”になること」 〜民間経済を食い潰している官権力
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=196657

「中小企業の経営強化法などの一部を改正する法律案」で、参考人として呼ばれた古賀茂明氏が、日本経済のどうにもならない衰退ぶりを暴露してしまいました。

古賀茂明氏の発言の全体は、「衆議院インターネット審議中継」の4月24 日のビデオライブラリでご覧になれます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48963&media_type=

古賀氏の指摘を要約すると、

「日本の主な製造業は、ほとんどダメになった。

新しいものも育っていない。

有機ELで韓国や中国に水を開けられ…

ジャパンディスプレイも中国・台湾企業の参加が発表された途端に株価が上昇。

経産省の日の丸主義は、マーケットから完全に見限られている。

エネルギーでも原発にこだわって、太陽光パネルはベスト10に1社もない。

風力も日立が撤退。

もう壊滅。

経産省が水素に賭けたため、電気自動車は置いていかれた。

自動運転もGoogleに、AIではアメリカと中国に完全に水を開けられている。

もう競争は出来ないと言われている。

生き残る道は、“下請け大国”になること」

という感じです。

古賀氏は、世界3大投資家であるジム・ロジャーズ氏の言葉を引用しています。
https://twitter.com/beppanman/status/1120152403683053569

「私がもし10歳の日本人なら、直ちに日本を去るだろう」

「安倍が日本をダメにしたと振り返る日が来るだろう」

古賀氏の言葉が決して大袈裟ではないのは、一連のツイートを見ると、よくわかります。

古賀氏も指摘していますが、民間企業の経済活動が行政の規則、指導、監督その他によって、二重三重に縛られて市場での競争能力を失っていることが問題です。

しかし、官僚たちは天下り先の確保と保身にしか関心がなく、実体としては、官権力が民間経済を食い潰しているという状況です。


イメージ

この辺りのことは、昨日紹介した石井紘基議員の動画とこの時のコメントを、もう一度ご覧ください。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=196606

イメージ

「安倍が日本をダメにした。生きる道は、下請け大国!」古賀茂明4/24衆院・経産
https://www.youtube.com/watch?v=ljTLXGpjIvQ&feature=youtu.be

イメージ

イメージ







イメージ


転載元転載元: きなこのブログ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事