脱脂粉乳世代

ブログ消しました。 再開です。過去記事はhttp://okonnba.blog29.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

安倍首相がイランを訪問すると同時になぜか日本のタンカーがホルムズ海峡付近で武力攻撃を受けた。アメリカはポンペオ国務長官が「イランによる犯行だ」と断定している。しかし菅官房長官は、「中東地域の平和と安定確保に向けて大きな前進」などと発言している。菅官房長官は支離滅裂か錯乱か。
 
バカを斬る刀 2019-06-14
 
安倍バカがイランを訪問すると同時に、なぜか日本のタンカーがホルムズ海峡付近で武力攻撃を受けた。この攻撃の真相は不明である。ただし、アメリカはポンペオ国務長官が「イランによる犯行だ」と断定している。
 
 
一方、菅義偉は、「中東地域の平和と安定確保に向けて大きな前進」などと発言している。
 
『菅義偉官房長官は14日閣議後の会見で、安倍晋三首相のイラン訪問について、イラン側も高く評価しているとの認識を示した。同国のロウハニ大統領から戦争は望まないとの明確な発言、最高指導者ハメネイ師からは平和への信念、核兵器を製造も所有もしないとの発言があったことは、中東地域の平和と安定確保に向けて大きな前進だと述べた。』
 
そうか、日本のタンカーが武力攻撃を受けたけれど、平和と安定確保に向けて大きな前進か。もう早く病院へ行って頭を診てもらえのレベルである。
 

それともアメリカの言うことがウソなのか。イランの最高指導者、大統領、ともに安倍首相を高く評価している。武力攻撃をしたのは別の組織だということか。あるいは武力攻撃を受けたという件はフェイクニュースか?
 

イランには安倍は評価されている。武力攻撃なんぞ受けていない。アメリカの言うことはウソっぱちだ。そういうことか?
 

1.日本のタンカーはイランから武力攻撃を受けたけれど、安倍のイラン訪問は中東地域の平和と安定確保を前進させた。イランは安倍を評価している。
 

2.日本のタンカーはイランから武力攻撃なんぞ受けていない。イランの仕業というアメリカの情報はフェイクニュースである。イランは安倍を評価している。
 
上記のどちらなのか、野党の皆さんにはぜひ国会で追及をお願いします。 

転載元転載元: 真実の報道

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事