脱脂粉乳世代

ブログ消しました。 再開です。過去記事はhttp://okonnba.blog29.fc2.com/

健康

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
大嘘サギ【130を超えたら高血圧】某飲料メーカーのCMは不正広告だ!金儲け医療マフィアが基準値を180から50下げ130になった!降圧剤の恐怖!がん、脳梗塞、認知症のリスクが高まる!高血圧=脳溢血、その常識は時代遅れ!高血圧はほっとくのが一番!減塩で死ぬ!





某飲料メーカーのホームページより抜粋↓
血圧のしくみと高血圧 | 血圧を知る | 胡麻麦茶 サントリー/日本高血圧学会による「高血圧治療ガイドライン2014」では、正常高値血圧(収縮期血圧130mmHg以上140mmHg未満でかつ拡張期血圧90mmHg未満、または収縮期血圧が140mmHg未満でかつ拡張期血圧が85mmHg以上90mmHg未満)に該当する方は、血圧高めと判定しています。130を超えたら血圧が高めということですね。
※血圧高めとは、正常高値血圧(収縮期血圧においては130?139?Hg)に該当する方を想定しています。


降圧剤の恐怖!がん、脳梗塞、認知症のリスクが高まる!基準値が180から50下げられ130になった!高血圧はほっとくのが一番!高血圧=脳溢血、その常識は時代遅れ!高血圧と言われても気にしなくていい理由!製薬会社の莫大な利益!上は180、下は110まで大丈夫!塩=高血圧は医学的根拠なく!- みんなが知るべき情報/今日の物語




血圧は200でもセーフ!降圧剤で脳梗塞に!コレステロールには『上限値は必要ない』ダマされるな医者と医療マフィア!血糖値は100でもアウト…この数値が「病気のボーダーライン」高血圧の嘘 (週刊現代) 
http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170212220313001.jpg

減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!動画あり「減塩」=「塩分悪者」にする必要があった「降圧剤」を売る連中の策略!減塩食はヘルシーではない!高血圧で血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

【武田邦彦】殆どの国民が知らない「減塩で死ぬ」 - YouTube

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!高血圧説も根拠なく、減塩の嘘!武田邦彦氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語





【睡眠薬の甘い罠】睡眠薬・睡眠導入剤、その一錠が病気をつくる、脳をダメにする!睡眠薬による眠りは麻酔薬と同じ!高齢者交通事故や殺傷事件の一部は薬の副作用か!薬を使わない薬剤師が教える本 /宇多川久美子著- みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

http://blog-imgs-84.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20151129160928804.jpg

転載元転載元: 日々物語

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



【管理栄養士のお仕事】
夏場の食事で気をつけること

(産経 2019.7.26 15:00)

 熱中症予防も踏まえ、
暑い夏に体を動かす際の注意点をお話しします。

 水分補給というと、
飲み物から摂取する感覚を持っている人が
多いと思いますが、
人は食べ物からも水分を取っています。
 まずは食事をしっかり取ることが大事。
 水分を多く含む食品には、
野菜や
きのこ、
果物など
があります。
 汁物を
活用するのも一つの方法でしょう。

 C大阪アカデミーの選手は
練習や試合時にスポーツドリンクなどで
水分を補給していますが、
糖質の多い飲み物や、
アイスクリームなどの甘いお菓子の
取り過ぎには注意が必要です。

 糖質をエネルギー源に変換する際には、
ビタミンB1が不可欠。
 糖質の摂取が増えるときは、
その分、ビタミンB1を多く取るようにしましょう。豚
肉、
大豆、
うなぎ、
ノリ、
玄米など
に多く含まれています。

 実際に運動する際は、
運動前後の体重を基に
適切な水分補給ができたかを確認してほしいです。

 多量の発汗によって
脱水が体重の2%以上になると、
運動パフォーマンスの低下が
見られると言われています。
 体重減少量と発汗量は完全に
イコールではありませんが、
水分補給量の確認、予測に役立ちます。

 夏は食欲不振にもなりがち。
 選手は自身の好みの味付けや食べたい
料理などをあらかじめ保護者に伝えておくとよいでしょう。
 香辛料や肉を焼いた匂いで
食欲を刺激するのも一つの方法。

 まず大切なのは、
普段からのコミュニケーション。
 どんな料理なら食べられるかを
保護者が分かっていれば、
食事の準備に困らなくてすみます。

よくかんで食べること、
胃腸に負担をかけないやさしい食べ方も
心がけたいですね。

 夏休みなどの長期休暇の際には、
朝食と昼食を兼用しないように
注意してほしいです。

 1食抜くだけで、1日に必要なエネルギーや
栄養素を他の食事で補わなくてはなりません。
 朝、涼しいうちに食事をしっかり取る
習慣を身につけてほしいです。

 長期休暇は、食事の準備を手伝う、
自分で調理をしてみる−ということに
積極的にチャレンジできる期間です。
 実際に食材に触れることで、
食材や料理の名前を覚えたり、
量感をつかめたりします。
 アカデミーの選手も将来、
自炊をする機会があると思います。
 なにより、食事の準備を手伝ってくれるだけで、
保護者にとってうれしいことではないでしょうか。
(日本ハム中央研究所管理栄養士 中村奈央)

転載元転載元: アッチョンブリケ総研

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


るいネットさんより 末廣大地氏 

誰でも一度は飲んだことがあるだろう市販の風邪薬。薬局に行くとどれを買ったらいいか迷ってしまうほど種類がたくさんある。
そこまで症状が重くなくても「風邪っぽいな。」と思ったらすぐに薬を服用する現代人は多い。

以下「せいこのブログ」(リンク)より引用します。

○風邪薬はまったく効果がない
これは風邪薬だけに限ったことではないが、風邪薬はまったく効果がない。
だからほとんどの医者や薬剤師は風邪をひいても風邪薬は絶対飲まない。
もしも医者や薬剤師で風邪薬を飲んでいる人がいたら、その医者や薬剤師はそうとうヤバイ。

医学の知識はまったくないと言っていい。
風邪薬を飲んで治ったと言いはる人もなかにはいると思うが、それは残念ながら風邪薬が治したのではない。

治したのはあなたの治癒力によるものであり、風邪薬の役割と言えばせいぜい症状を緩和することぐらいだ。
それとプラセボ効果によるものだと思われる。

プラセボ効果とは、本当は科学的根拠がないものでも、効き目があると言われると本当に効果があったように感じてしまうこと。

つまり錯覚なのだが、本人が信じきっているためそのように体感してしまう。

○風邪薬は効果がないだけじゃなく超有害
風邪で病院に行くと、医者に決まってこう言われる。

『抗生物質を出しておきますね。』

この抗生物質は細菌には効果があるのだが、風邪の病原菌であるウイルスには実はまったく効果がない。

しかも抗生物質は体内に約100兆個存在する腸内細菌まで殺してしまうので、逆に免疫力が下がってしまうのである。

これじゃ薬なんて飲まない方がいいに決まってる。
それなのに医者は抗生物質を処方する。たとえ子供相手でも同じだ。

○風邪を治せる薬は存在しない
市販薬でも病院で処方される薬も同じだが、風邪を治せる薬はひとつもない。

あくまで症状を緩和してラクにしてくれる程度であり、本当に風邪を治すのはあなたの自然治癒力しかない。
だから巷では、風邪を治せる風邪薬を作ったらノーベル賞だとか言われているのだ。

○熱や鼻水が出たからと言って薬で抑えること自体が間違い
西洋医学では、熱や鼻水、咳と言った風邪をひいた時に現れる反応を風邪の症状とみなして薬で抑えてしまう。

これがそもそも間違っている。

熱、鼻水、咳、のどの痛み、悪寒、食欲不振などの体に起こる反応は、体がウイルスと戦ってウイルスを体外に排出している働きなので、抑えてはいけない。

むしろ治癒反応なので、ありがたく受け入れるべき反応である。

高熱を出すことでウイルスを殺し、鼻水、咳、のどの痛みによって体内の老廃物等を排出し、悪寒によって体を温め、食欲不振によって食べることをストップさせている。

『ちゃんと食べなきゃ治らない。』と、よく言われるが、【食べるから治らない】ので、無理して食べる必要はない。

風邪により食欲不振が起こる時というのは、体が食べることを拒否しているため起こる反応なので、食べないことで風邪を早く治そうとしている。

【食べる】ということは、体にとってエネルギーのいる作業なので、風邪のウイルスと戦わなきゃいけない時に消化・吸収・排泄の作業に追われてしまうと、風邪の治りが悪くなったり遅くなったりする。
だから風邪をひいた時というのは、食べずに寝るのが一番である。

○風邪薬の副作用で命を落とす
最近テレビでこんなニュースが流れた。
過去5年間に市販の薬を服用して亡くなった人は15人、副作用の現れた人は1000人を超えたという。

おそらくこれらは国への報告義務がないため、因果関係を示すことが出来ないものを含めたら本当はもっといるはず。
市販の薬が身近なものとなった現代人にとってはかなりショッキングなニュースだ。
これらをふまえると、市販の薬を飲むメリットはほとんどないということがわかる。

それでも薬を飲みたいという人は、死のロシアンルーレットの参加者になるのと同じことだと言える。


関連記事

転載元転載元: フルタマンタロウ 京都から発信中

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


るいネットさんより 末廣大地氏 

誰でも一度は飲んだことがあるだろう市販の風邪薬。薬局に行くとどれを買ったらいいか迷ってしまうほど種類がたくさんある。
そこまで症状が重くなくても「風邪っぽいな。」と思ったらすぐに薬を服用する現代人は多い。

以下「せいこのブログ」(リンク)より引用します。

○風邪薬はまったく効果がない
これは風邪薬だけに限ったことではないが、風邪薬はまったく効果がない。
だからほとんどの医者や薬剤師は風邪をひいても風邪薬は絶対飲まない。
もしも医者や薬剤師で風邪薬を飲んでいる人がいたら、その医者や薬剤師はそうとうヤバイ。

医学の知識はまったくないと言っていい。
風邪薬を飲んで治ったと言いはる人もなかにはいると思うが、それは残念ながら風邪薬が治したのではない。

治したのはあなたの治癒力によるものであり、風邪薬の役割と言えばせいぜい症状を緩和することぐらいだ。
それとプラセボ効果によるものだと思われる。

プラセボ効果とは、本当は科学的根拠がないものでも、効き目があると言われると本当に効果があったように感じてしまうこと。

つまり錯覚なのだが、本人が信じきっているためそのように体感してしまう。

○風邪薬は効果がないだけじゃなく超有害
風邪で病院に行くと、医者に決まってこう言われる。

『抗生物質を出しておきますね。』

この抗生物質は細菌には効果があるのだが、風邪の病原菌であるウイルスには実はまったく効果がない。

しかも抗生物質は体内に約100兆個存在する腸内細菌まで殺してしまうので、逆に免疫力が下がってしまうのである。

これじゃ薬なんて飲まない方がいいに決まってる。
それなのに医者は抗生物質を処方する。たとえ子供相手でも同じだ。

○風邪を治せる薬は存在しない
市販薬でも病院で処方される薬も同じだが、風邪を治せる薬はひとつもない。

あくまで症状を緩和してラクにしてくれる程度であり、本当に風邪を治すのはあなたの自然治癒力しかない。
だから巷では、風邪を治せる風邪薬を作ったらノーベル賞だとか言われているのだ。

○熱や鼻水が出たからと言って薬で抑えること自体が間違い
西洋医学では、熱や鼻水、咳と言った風邪をひいた時に現れる反応を風邪の症状とみなして薬で抑えてしまう。

これがそもそも間違っている。

熱、鼻水、咳、のどの痛み、悪寒、食欲不振などの体に起こる反応は、体がウイルスと戦ってウイルスを体外に排出している働きなので、抑えてはいけない。

むしろ治癒反応なので、ありがたく受け入れるべき反応である。

高熱を出すことでウイルスを殺し、鼻水、咳、のどの痛みによって体内の老廃物等を排出し、悪寒によって体を温め、食欲不振によって食べることをストップさせている。

『ちゃんと食べなきゃ治らない。』と、よく言われるが、【食べるから治らない】ので、無理して食べる必要はない。

風邪により食欲不振が起こる時というのは、体が食べることを拒否しているため起こる反応なので、食べないことで風邪を早く治そうとしている。

【食べる】ということは、体にとってエネルギーのいる作業なので、風邪のウイルスと戦わなきゃいけない時に消化・吸収・排泄の作業に追われてしまうと、風邪の治りが悪くなったり遅くなったりする。
だから風邪をひいた時というのは、食べずに寝るのが一番である。

○風邪薬の副作用で命を落とす
最近テレビでこんなニュースが流れた。
過去5年間に市販の薬を服用して亡くなった人は15人、副作用の現れた人は1000人を超えたという。

おそらくこれらは国への報告義務がないため、因果関係を示すことが出来ないものを含めたら本当はもっといるはず。
市販の薬が身近なものとなった現代人にとってはかなりショッキングなニュースだ。
これらをふまえると、市販の薬を飲むメリットはほとんどないということがわかる。

それでも薬を飲みたいという人は、死のロシアンルーレットの参加者になるのと同じことだと言える。


関連記事

転載元転載元: フルタマンタロウ 京都から発信中

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

水分摂取量は適正? 「舌」の状態を見れば体の異常がわかる

7/26(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【歯の疑問 ずばり解決!】(12)

【Q】舌の縁に歯の形の痕があるのに気づきました。以前はなかったきがするのですが、悪い病気でしょうか

【A】いいえ、悪い病気ではありません。これは「歯痕舌(しこんぜつ)」という状態です。

 診察をしていると、口腔内の症状で歯科医療の範囲では補いきれない“未病”の分野に直面することがあります。対症療法である西洋医学の薬では解決できないケースで、それを解決するために東洋医学や漢方も勉強する機会が増えました。

 東洋医学では、体内の状態を判断するために舌の状態を丁寧に観察します。舌は大まかに言うと、舌そのものである「舌体(舌質)」と、その表面を覆う「舌苔(ぜったい)」とに分かれ、その形態と色調を観察することで病状の進行や寒熱、東洋医学でいう「気」「血」「津(水液)」などを診断するのです。

 東洋医学での「歯痕舌」は、水分の取りすぎが原因で起こることが多いとされています。体内にたまった余分な水分が体に悪さをする「水毒」といわれる状態で、代謝異常が起こっていると考えられ、舌がむくんで歯の圧迫を受けて舌に痕がつくというわけです。

 夏はビールがさらにおいしくなる季節です。でも、もし舌に歯の痕を見つけたら、休肝日をつくるか、飲む量を制限することをおすすめします。

 歯痕舌とは逆のタイプにあたる「水分不足で起こる舌の状態」もお話ししましょう。体が水分不足になり、消耗しているとき、免疫機能が低下したときに舌にひび割れが起こる「裂紋舌(れつもんぜつ)」という状態があります。

 以前、この裂紋舌を「舌がん」と勘違いして不安になり、来院された患者さんがいらっしゃいました。詳しく話を聞くと、トイレに行く回数を減らしたくて水分を極力摂取しない生活をしていたといいます。そこで、必要な水分は摂取するよう指導したところ、1週間後に来院されたときは、すっかり裂紋舌は回復していました。

 西洋医学・東洋医学のどちらか一方だけを妄信せず、病気や不快な症状の原因究明は複合的に考え、両医学の“いいとこ取り”で判断しましょう。

(北沢伊/斉藤歯科医院院長 構成=小澤美佳)

最終更新:7/26(金) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

転載元転載元: nk8**6eのブログ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事