Kazuのコーヒータイム

趣味(舞台鑑賞、 ホームシアター、料理など)に関して書ければと思います。どうぞよろしく!

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
今月、AMAZON から スイーツのレシピ本を購入しました〜!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
  です〜!
 
 
 
お菓子入門の本とは、違って・・かなりの専門書です。
 
趣味でお菓子を、パティシエのレシピ本で作り慣れてる人、
製菓学校の生徒さん、あるいは、店で働いている若い
パティシエの人向けの本かもしれません。
 
自分もピエール エルメさん、青木定治さんの レシピ本で
作る時が多いですが。。 この本を読んで、知らない事が
まだまだあったな・・と思い、勉強になってますね。
 
オーボン ヴュータン も何回か食べに行ってて、このブログ
でも記事にしてます。 河田さん自身もフランスに60年代後半
から修行に行ってて、、フランス菓子を日本に広めた先駆者の
ような方です。
 
河田さんが行った60年代のフランスのスイーツは ジェノワーズ生地
とバタークリームを組み合わせた どこも同じような定番のスイーツ
しか売ってなかったそうです。
 
それで、このままでは飽きられるんじゃないか・・という危機感が
あって、修行時代に グラス(氷菓)、コンフィズリー(糖菓)、
チョコレート などの専門店で修行された・・と、この本に
書かれてました。
 
 
自分もオーボン ヴュータンに足を入れた時に、半端ない
菓子類の種類の多さに驚きましたが、その裏には、、こんな
考えがあったのか・・と改めて納得した次第です。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
自分の好きな フランス菓子〜! 写真だけ見てても、、
飽きませんが、以前から作ってみたかった 一品もあったんで、
近いうちに、ぜひ作ってみたいですね〜!

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

先生〜、おねがいします〜

2016/7/17(日) 午後 3:15 mpi_night 返信する

>ナイツさん、プロの窯を使ってる方から、先生なんて
呼ばれるなんて・・(笑)

自分で作って、ぜひ、店の味と比べてみたいですね〜♪

2016/7/17(日) 午後 8:23 kazu 返信する

kazuさん こんばんわ
色々な技巧を凝らしたものやアレンジしたものが出てくるけれど、結局最後は原点回帰ですね。
これからkazuさんが作るお菓子にも影響があるでしょうね♪楽しみです〜(*^▽^*)

2016/7/17(日) 午後 8:52 りのすK 返信する

>りのすKさん、すごい!まさにKさんが仰ることが本に書かれて
ますよ〜!

ピエール エルメもフランスのパティシエ達に伝統菓子を紹介して
ますが、エルメの創造的な菓子の裏にも、伝統菓子の傾倒があるんじゃ
ないか・・という事を本に書かれてますね。

2016/7/17(日) 午後 11:11 kazu 返信する

私が使っている
お菓子の本とは、段違いです。
なんかお菓子の本というより
お菓子の教科書みたいですね。
kazuさんくらいにお菓子を作るのが
上手だと、これくらいの本じゃないと
物足りないんでしょうね。

2016/7/19(火) 午後 7:49 こむぎこ(=^-^=) 返信する

>こむぎこさん、スイーツ本は何でも好きなんで・・
物足りない、という事はないんですけどね(^^;)

でも、職場の女の子でお菓子を作り慣れてる人が
いたら、「パティシエのレシピ本で作ると、その人の個性
が出てきて、面白いですよ!」なんて自分は言ったりしますよ(笑)

2016/7/19(火) 午後 8:46 kazu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事