Kazuのコーヒータイム

趣味(舞台鑑賞、 ホームシアター、料理など)に関して書ければと思います。どうぞよろしく!

全体表示

[ リスト ]

パヴェ ド ヴニーズ


前回の コロンビエ に引き続き オーボンヴュータンのレシピ本
ベーシックは美味しい を見て作りました〜!


イメージ 1


イメージ 2






パヴェ ド ヴニーズ

です〜!

相変わらず、糖衣がけが、白くなってしまいました。
味的にはそんなに変わらないと思いますが・・(苦笑)

レシピ本によると、<パン・ド・ジェーヌ>らしいですが、
「特有の型がないので名前を変えた・・」ということらしいです。

先に作った、コロンビエ と見た感じは変わりませんが、
材料の配合が大幅に違ってます。バター と パート・ダ・マンド・
クリュが多めに使ってます。

ちなみに パート・ダ・マンド・クリュ とは、マジパンローマッセの
事です。ネット検索で調べると分かりますが、同量のアーモンド
パウダーとグラニュー糖を卵白でペースト状にしたモノですね。
焼き菓子によく使われる材料で、お菓子を作り慣れた人、
プロの人などがよく使う材料だと思います。

この パヴェ ド ヴニーズ には、パート・ダ・マンド・クリュ、
バターが、コロンビエより多く使われてる配合は先に
書きましたが。

レシピ本によると、その分しっとりしてると書かれてました。
実際に作って食べた感想だと、正直、コロンビエより美味しい(^^;)
あくまでも、自分が作ったスイーツ同士なんで、店のは実際に
どうか分かりません・・(笑)

やっぱり、アーモンド&バターの風味、コクなどが影響してる
のかな!? そして、生地、表面のアプリコットジャム、糖衣の
甘さのバランスも良かったですね。



イメージ 3



アプリコットジャムもレシピ本通りの手作りで、さらに、アレンジ
したナパージュをジャムと一緒に煮込んで、焼いた表面に
塗りました。 これが、すごい塗りやすいんですよね。

一般的なレシピだと、スーパーで買ったアプリコットジャムを
鍋で火にかけながら、水を入れて溶いたりするのですが、自分は
均一に溶かすのが難しい&面倒で・・(苦笑) 今回のナパージュ
で溶くと、すぐ解けて・・しかも、表面にも塗りやすい!! 少しびっくり
しました。

ジャム自体の味も、こちらのほうがストレートにアプリコットの
風味を感じるような気がして、、そういう点も、美味しい原因
かもしれませんね。

また、自分が作った青木貞治さん、ピエール・エルメさん、そして・・
このオーボンヴュータン の河田勝彦さん と公表してくれてるレシピ
比べても、非常に面白いし・・フランス菓子の作り方の流れみたい
なのも少しは見えてくる気がします〜(笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事