ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷惑コメント禁止(あれば即削除)。写真は開通直後の寄居SICといなばあのだいすきの木(ゆきちゃん最後)

書庫全体表示

高速道路取材第2弾

皆さん、今晩は。今日も取材してきました。高速道路取材第2弾です。第3弾も予定中。
イメージ
富里インターチェンジから東関東自動車道(E51)に入ると早速高谷ジャンクションと京葉ジャンクション迄の所要時間の標識が出てきます。(2018年7月25日撮影)
イメージ
そして、酒々井パーキングエリア付近まで来ると、次のガソリンスタンド迄の距離の標識が出てきます。(2018年7月7日撮影)
イメージ
関越自動車道(E17)に立っている標識と同じで早めの給油を促しています。(2018年7月25日撮影)
イメージ
そして、佐倉インターチェンジの方まで来るとナンバリング入りの電光掲示板が登場します。(2018年7月25日撮影)
イメージ
宮野木ジャンクション付近は反対車線が大渋滞でした。(2018年7月25日撮影)
イメージ
今回は京葉道路(E14)に行きました。※本当はハイウェイラジオを聴いていると、取材当時は落下物が花輪インターチェンジ付近に落ちている為、武石〜花輪(その前は宮野木〜花輪迄の渋滞でした)が渋滞しているとの御知らせがあり、帰宅ラッシュも重なってい事だし京葉道路(E14)を辞めようかと思いましたが、高谷ジャンクションへ行っても同じ千葉県のブログの仲間によると、湾岸市川インターチェンジから渋滞が酷いと聞いたので同じだと思い、京葉道路(E14)にしました。又、高谷ジャンクションも京葉ジャンクションも東関東自動車道(E51)鹿島方面からは距離も然程変わりません。
イメージ
そして、京葉道路(E14)本線に合流すると、ナンバリング入りの東京外環自動車道(C3)、常磐自動車道(E6)、東北自動車道(E4)の標識が出てきました。凄く遠い!
イメージ
京葉道路(E14)になると、高谷ジャンクション表示は消え、東関東自動車道(E51)で見られた表示は京葉ジャンクションのみになりました。
イメージ
そして、取材当時は落下物による渋滞が。
イメージ
取材当時は車線を広げる工事が船橋インターチェンジ等の方で行われていました。
イメージ
そして、京葉ジャンクションが近づいてくると、花輪インターチェンジの表示が消え、ナンバリング入りで東京外環自動車道(C3)三郷ジャンクション迄の所要時間が登場。
イメージ
京葉ジャンクション1㎞。京葉道路(E14)上り線からは高谷方面に行くことが出来ない為、まだ、「C3外環 三郷 川口」となっています。下り線は、「C3外環 三郷 高谷」と言う表記になっています。
イメージ
「外環経由でE51東関東道とB湾岸線は行けません。」。此の表示は4年後には消えているかと思われます。アスファルトには、YouTubeの動画でも見られたように、「↖京葉市川出口・外環」と書かれています。此れは又次回撮影することとしましょう。
イメージ
京葉ジャンクションで東京外環自動車道(C3)と京葉道路(E14)本線の分岐。
イメージ
気を付けて欲しいのは間違えて京葉市川インターチェンジに降りない事。降りると篠崎や一之江、原木等から乗ってこないと東京外環自動車道(C3)には入れなくなってしまいます。又、京葉市川パーキングエリアからも東京外環自動車道(C3)には入れません。間違って寄っちゃった場合は原木で降りましょう。因みにアスファルトに書いてあるのは、「京葉市川出口」です。
イメージ
そして、半地下構造でトンネルに入って直ぐに見えてくるのは工事中で隠されている、高谷方面へのランプ。
イメージ
料金所までの道のり長し。
イメージ
京葉ジャンクションの面白いところは此処。料金所が地下に。
イメージ
此処で合流を忘れてはいけません。アスファルトに「市川中央」と書いてありますが、運転や会話に集中していると、アスファルトの此の文字に気付かず、ずっと左側に寄ったままで気づいたときには、市川中央インターチェンジに降りてしまっていることもあるかもしれません。京葉ジャンクションで東京外環自動車道(C3)に入ると、市川中央インターチェンジは直ぐです。
イメージ
車のカーナビが古く、まだ載っていません。
イメージ
北千葉道路合流予定地。
イメージ
そして、「C3外環 三郷」の表示。
イメージ
松戸インターチェンジを通り過ぎて、トンネルを抜けると、所要時間の標識がガラッと変わり、柏や川口ジャンクション、小菅ジャンクション迄の所要時間が出てきます。
イメージ
又、東京スカイツリーも見えますよ。
イメージ
そして、三郷ジャンクション2㎞地点の標識。ナンバリングありですね。
イメージ
そして、三郷ジャンクション東京外環自動車道(C3)内回りからの分岐。
イメージ
常磐自動車道(E6)と首都高速6号三郷線側の標識も新しいですね。
イメージ
わー、渋滞!
イメージ
因みに、「C3外環 三郷」の表示が「C3外環 高谷」に変わるのは、此の外環三郷西インターチェンジからです。
イメージ
因みに、此方は2018年2月に存在した外環三郷西インターチェンジの標識。
イメージ
そして、草加インターチェンジまで来ると、川口ジャンクションが岩槻迄に変わり、美女木ジャンクション迄や港北ジャンクション迄の所要時間も出るようになりました。
イメージ
川口ジャンクション迄2㎞地点。ナンバリングが当たり前の東京外環自動車道(C3)。
イメージ
ナンバリング入りの交通情報の標識。
イメージ
川口ジャンクション分岐側の標識は新しいタイプの物ですが、ナンバリングなしで文字のフォントが違うだけですね。
イメージ
でも、分岐のところにはやっぱり、ナンバリングがあります。でも、良く見ると、東京外環自動車道(C3)側だけナンバリングなし。
イメージ
電車が通過。
イメージ
東北自動車道(E4)は館林インターチェンジ付近の46kpt付近で取材当時は交通規制が行われていました。
イメージ
そして、真ん中には何もないように見えるかもしれませんが、マスキングのかかった太田強戸パーキングエリア&太田強戸スマートインターチェンジの標識があります。
一番下には「太田強戸28日15時オープン」と出ていました。残り2日後に迫る。
イメージ
そして、別の場所にもオープンを知らせる標識が。
イメージ
此れは一体何でしょう?何が隠されているのでしょう?ガソリンスタンドの標識かな?
イメージ
太田強戸パーキングエリアと太田強戸スマートインターチェンジの分岐。
イメージ
その橋桁。

次回、第3弾では東北自動車道(E4)、京葉道路(E14)の足りなかった取材と北関東自動車道(E50)の開業(&開通後の太田強戸スマートインターチェンジや)太田強戸パーキングエリアを入れますね。括弧内の物に関しては保留。

転載元転載元: 親子ハムのブログ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事