ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真はハイウェイラジオ録音風景といないいないばあっの2019年4月1日

書庫全体表示

『【閲覧注意】下関の猫虐待事件、まだ続いています!情報の共有(シェア)、お願いします!』



【以下、転載】


下関市本町で猫虐待事件が連続的に発生し続けております。



しかしながら、誠に残念ながら市民の認知度はまだほとんどありません💦

テレビのニュースでも報道されましたが、数分間のこと、見てない人がほとんどです。

読売新聞、毎日新聞でも取り上げられましたが、新聞を読んでいない人が多いです。

SNSで発信しつづけるしかありません。


昨日、新たに虐待被害を受けた猫を保護、病院に連れて行くことができました。

今回の猫は、前回の虐待現場から100メートルくらい離れた別のコロニーの猫でした。

前の現場で3匹、薬品をかけられたのか、重症の火傷のような症状になった猫が3匹発見されました。


今回は、別のコロニーの猫で、保護された猫以外にももう2匹、同じかそれ以上の負傷を負ったコがいるそうです。

警察も最初の事件発覚時に動いてくれましたが、本格的に捜査が行われているわけでもないようです。

センターもパトロールを強化すると言われましたが、それだけでは抑止力にはなっておりません。

また、これは確証はないのですが、上田中町でも同様の負傷猫の目撃情報があります。

唐戸周辺〜本町〜上田中町は要注意です!猫を外に絶対に出さないでください!

餌やりさんのホームレスの猫たちに対する嫌がらせの可能性が高いです。

しかしながら、猫たちに罪はありません。

何も悪いことをしていない猫たちに対して、あまりにむごい仕打ちをしている犯人を早く特定してほしいです。

これは猫だけにとどまる問題ではないと思います。

動物虐待を繰り返す人はいずれ人間に牙をむくと言われています。

下関市はこの問題を放置するのでしょうか?

個人ボランティアと動物愛護団体任せでは、何も解決いたしません。

現在、個人ボラさんたちとディ・アンクで周辺地区の猫たちの保護に努めておりますが、虐待現場が広がっているため、すべてのホームレスの猫たちを保護し続けるわけにはいかなくなります。

飼育費も医療費だけでも、大変なものとなります。そして何より、場所の確保、労力の確保が必要となります。

現在、動いているのは数人レベルの個人です。

当方も団体と言っても、住宅地の1軒屋で夫婦2人が中心になって活動しているわけで、個人レベルの規模でしかありません。

もっと市民にこの現状を知ってもらい、協力していただく必要がありますし、市が動くべきだと考えております。

どうか助けて下さい!

転載元転載元: くろねこのくろ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事