ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真はいなばあ!とE14館山道にある各路線のナンバリング入りの距離標識。

書庫全体表示

台風情報

.appLink.appLinkTyphoon a{background:#2a63ac;color: #fff;display: block;text-align: center;margin: 20px 10px;padding: 10px 5px;border-radius: 24px;position: relative;}.appLink.appLinkTyphoon a::before {content: "";left: 30px;width: 30px;height: 30px;background-image: url(https://s.yimg.jp/images/weather/typhoon/ico_typhoon-white.png);background-repeat: no-repeat;background-size: 30px;animation: appLinkTyphoon 2s ease 3;position: absolute;top: 50%;margin-top: -15px;}@keyframes appLinkTyphoon{0%{-webkit-transform:rotate(0);transform:rotate(0)}100%{-webkit-transform:rotate(-360deg);transform:rotate(-360deg)}}

台風概況

台風10号
超大型の台風10号は、13日(火)午後6時現在、種子島の南東約460キロにあって、時速15キロで西北西に進んでいます。中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルとなっています。

この台風は14日から15日にかけて暴風域を伴い、強い勢力で西日本に接近し、上陸するおそれがあります。

13日は西日本と東日本の太平洋側や南西諸島では、うねりを伴った大しけとなり、高波に警戒が必要です。台風の接近に伴い14日から15日にかけては猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなる所があるでしょう。暴風や高波に厳重な警戒をしてください。

また、14日から15日にかけては、台風本体や周辺の発達した雨雲が流れ込み、西・東日本の太平洋側では、局地的に雷を伴い猛烈な雨の降る所があるでしょう。東海から西の地域を中心に雨量が多くなり、大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水などに厳重な警戒が必要です。
台風10号
名称KROSA(クローサ)
大きさ超大型
強さ---
存在地域種子島の南東約460km
中心位置北緯27度40分
東経134度25分
進行方向西北西
速さ15km/h
中心気圧965hPa
最大風速30m/s
最大瞬間風速40m/s
暴風域
(25m/s以上)
中心から330km
強風域
(15m/s以上)
南側1100km
北側600km

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事