ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真はいなばあ!とE14館山道にある各路線のナンバリング入りの距離標識。

書庫全体表示

【1】宇宙の誕生

第1話:宇宙の誕生

地球元年までさかのぼる前に、さらにその先、宇宙元年までさかのぼってみましょう。

宇宙の年齢はいったいいくつなんでしょう??

ある星とほかの星との距離を測り、時間をおいて計り直すと星と星が遠ざかっていて、
遠ければ遠いほど、遠ざかる速度が早いのだそうです。
つまり、宇宙はどんどん膨張し続けていることになります。

こうした星が遠ざかる速度を観測し、これを逆算して宇宙年齢を算出するのだそうです。

年齢ゼロまで時計を戻すと、宇宙は針の先ほどもない一点に収束し、
その一点からビッグバンによって宇宙は誕生し膨張を続けているというのです。

# 「針の先ほどもない一点」などというあたりで、
# 既に私のような一般人の理解を超えていますが...(汗)

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-05-f0/edy7oceans/folder/622909/42/3707342/img_0?20190820062955

これがビッグバン1秒後の宇宙です。

近年のハッブル望遠鏡(地球の軌道上に打ち上げられた衛星宇宙望遠鏡)による観測のおかげで、
宇宙の時間や距離に関して多くの知見が得られたと言われています。

2003年、NASAを中心とするプロジェクトチームが宇宙年齢を137億±2億歳と発表しました。

しばらく宇宙は混沌としていましたが、誕生して30万年後にようやく光は直進できるようになり、
その光はマイクロ波(宇宙背景放射)として観測されるそうです。
NASAのマイクロ波観測衛星WMAPによって、このマイクロ波のわずかな揺らぎが正確に観測され、
初めて1億歳単位の精度で宇宙年齢が算出されました。

さらに、宇宙で最初の星は宇宙の誕生からわずか2億年後に輝き始めたことや、
今後も宇宙は永遠に膨張し続けて収縮することはないだろうという結果も導かれました。

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-05-f0/edy7oceans/folder/622909/42/3707342/img_1?20190820062955
  

  この絵は最も古い宇宙地図で、宇宙の誕生から38万年後の最も古い
  光の分布を示しています。赤が高温で青は低温。

同じく2003年に、ある国際プロジェクトチームが、約20万個の銀河分布の解析から、
宇宙年齢は141億歳と算出しています。

いずれにせよ、気の遠くなるような話しです。

ビッグバンの前は?? 宇宙の外側は一体何があるのでしょう?? 宇宙の寿命は?? 
全く考えも及びませんね。


参考にしたHP及びリンク集
http://www.astroarts.co.jp/news/2003/02/28nao621/index-j.shtml
http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/6-13space.html
その他多数

にほんブログ村 科学ブログ(最高位6位)
FC2ランキング 自然科学ブログ(最高位2位)
くつろぐブログランキング 科学技術(最高位2位)
↑↑↑1日ワンクリックお願いします↑↑↑

転載元転載元: EARTH, OCEAN, and LIFE

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事