ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真はリニューアル工事で交換された大泉JCTの標識といなばあゆきちゃん最終日

書庫過去の投稿日別表示

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さん、今日は。昨日、新東名高速道路(E1A)厚木南インターチェンジ〜伊勢原ジャンクション間供用開始(開通)に伴い、2018年11月22日以降、一度も更新していなかったハイウェイマップを更新させて頂きました。以下の通りになります。
イメージ
此方が2019年3月18日月曜日現在のハイウェイマップになります。来年も伊勢原大山インターチェンジ迄開通したら、ハイウェイマップの更新を行う予定です。以上です。

転載元転載元: 親子ハムのブログ

開くトラックバック(0)

にほんブログ村へのポチに御協力お願い致します。
イメージ

イメージ

イメージ

イメージ
夕方の再放送。そういえば、後1週間で6代目御姉さんのゆきちゃんは卒業になるようです。残念。ということで、番組表で25日月曜日の放送予定を見てみると、気になる言葉が。それは「赤ちゃんと一緒に赤い服の御姉さんが登場」。此の「赤い服の御姉さん」というのが7代目なのだと思います。まあ、其処は気にしないで、高速道路の方が重要ですから、其方を気にしましょう。来年は新東名高速道路(E1A)伊勢原大山インターチェンジが開通と。
イメージ
時間が偶然ハイウェイラジオ!
第134問:東京外環自動車道(C3)、首都圏中央連絡自動車道(C4)のIC番号の特徴を「インターチェンジ」という語句を用いて説明してください。

転載元転載元: 親子ハムのブログ

にほんブログ村へのポチに御協力お願い致します。
第132問解答。
ハイウェイテレホン。

今日は昨日から先程迄に撮影した写真をアップ!
イメージ
昨日は14メガヘルツから。
イメージ
電波出す御父さん。
イメージ
電波出すJH1VDM!
イメージ
今度は144メガヘルツ。
イメージ
電波出すJH1VDM!
イメージ
そして、50メガヘルツで実験。
イメージ
今日のJH1VDMブレックファースト。
イメージ
インターネットの春コレクション1!
イメージ
新東名高速道路(E1A)の今回の開通区間の伊勢原ジャンクション迄の区間にあった、将来(現在)交通情報を伝える電光掲示板になっていそうなもの。
イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ
本日放送のいないいないばあっ!です。何時の再放送か忘れました。※朝は途中で病院で忙しくて、最後迄いないいないばあっ!を見ていたいものの、見ていられませんでした。
イメージ
今日の朝、外へ出たときは快晴でした。
イメージ
綺麗な菜の花。
イメージ
渋滞!
イメージ
そして、病院へ。
イメージ
最近身長があまり伸びなくなっちゃいました。
イメージ
可愛いアンパンマンのシール。
イメージ
病院を出発する時も快晴でした。
イメージ
今度は群馬調剤薬局へ。
イメージ
今日のJH1VDMドリンク1!
イメージ
旨い!
イメージ
群馬調剤薬局を出発する時も快晴でした。
イメージ
今度は朝鮮飯店へ。
イメージ
最初にアイスコーヒー。
イメージ
続いて牛タン。
イメージ
レモン果汁。
イメージ
早速焼きます。
イメージ
続いてランチセット。
イメージ
御飯。
イメージ
ソフトカルビ。
イメージ
鶏腿肉。
イメージ
上ミノ。
イメージ
色々旨い!
イメージ
此れで合計金額は4130円でした。
イメージ
頂きもの1!
イメージ
朝鮮飯店を出発する時も快晴でした。
イメージ
満開のハクモクレン。
イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

転載元転載元: 親子ハムのブログ

開くトラックバック(0)

念願の大動脈、釜石道全線開通 アクセス良好、一方で格差も

3/18(月) 7:55配信
産経新聞
 東北横断自動車道釜石秋田線のうち、三陸沿岸の釜石市と内陸の花巻市を東西に結ぶ釜石道(80キロ)が今月9日、全線開通にこぎつけた。釜石ジャンクション(JCT)−釜石仙人峠インターチェンジ(IC)間(6キロ)が開通、三陸沿岸と内陸が初めて高速道路ネットワークで結ばれた。念願の大動脈の誕生とあって、東日本大震災からの復興に与える波及効果の期待も大きく、開通式には安倍晋三首相も訪れた。

 式典の会場が設けられたのは釜石仙人峠IC近くの本線上だった。釜石道は甲子川が流れる沢沿いを走る。冬の釜石名物“五葉おろし”(標高1351メートルの五葉山から吹き下ろす寒風)の吹きすさぶ土地だが、当日は気温10度を超えるぽかぽか陽気。全線開通を祝うような心地よい風となった。

 ■急ピッチで整備

 釜石道は震災後、復興支援道路として急ピッチで整備が進められてきた。震災前の開通区間は花巻JCT−東和IC間(11・4キロ)だけ。わずか7年でほぼ70キロが開通した計算となり、釜石、花巻両JCT間の所要時間も25分短縮され、およそ1時間強となった。

 通常なら整備に10年、20年単位の時間がかかるとされる工事。それを短期間で終え、しかも、ほとんどが無料区間という相乗効果は大きい。交通アクセスの向上で釜石港が脚光を浴び、開通式典で釜石市の野田武則市長は「物流系企業11社が立地し、平成29年にガントリークレーンが設置され、30年のコンテナ扱い量は7608TEU(20フィートコンテナ1個が1TEU)で過去最多を更新した」と、その効果を強調した。

 三陸沿岸道路(三陸道)の釜石JCTを挟んで南北に走る釜石南IC−釜石両石IC間(14・6キロ)もこの日、開通した。三陸道は青森県八戸市と仙台市を沿岸伝いに南北に結ぶ全長約360キロ。復興道路に位置づけられ、こちらも急ピッチで整備が進められている。岩手県内は全区間無料だ。21日には岩手、宮城両県が三陸道でつながる。

 釜石道の全線開通で釜石JCTから三陸道に直接乗り入れられるようになった。これまでは釜石仙人峠ICで釜石道を降り、朝夕の渋滞が激しい釜石市内の国道283号を通らざるを得なかった。ドライバーの負担は大幅に軽減される。

 岩手県北上市と金ケ崎町を中心に県内陸南部には自動車産業や半導体産業の集積が進んでいる。東西軸の釜石道は重要度を増し、三陸道の32年度の全線開通を見越して宮古港(宮古市)−室蘭港(北海道室蘭市)間のフェリーが就航、三陸道は東北道の代替ルートとしても注目されている。

 ■「歴史の大きな画期」

 式典で達増拓也知事は釜石道の全線開通を「岩手の歴史の大きな画期となる」と評し、安倍首相は「道路と港湾が一体的に機能する好循環を官民一体で促進する。この道を利用して国内外から観光客が訪れる力強い復興を感じてほしい」と開通の意義を強調した。

 式典に招かれた用地提供者の男性(72)は「ほんの20年ほど前までは仙人峠の険しい山道を走っていたのが、こんなに早く全線開通するとは。本当に隔世の感だね」と笑顔で話した。ただ、「あんまり便利になるのもね…」とも話した。「息子と孫は盛岡。散財するのは盛岡なんだよ」と便利さが招く“ストロー現象”を心配した。

 釜石市の女性会社員(39)も「市内を走る車が減った感じ」、横浜から父親の看病で帰省した男性会社員(52)は「釜石が通過都市になるのが心配です」と話した。東日本大震災から8年。復興の仕上げに、この高速道路ネットワークをどう活用するか。それが課題として浮上してきた。(石田征広)
最終更新:3/18(月) 10:57
産経新聞

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事