ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真は4m前のいなばあと大泉JCT外環外回り→関越下りのランプウェイ

書庫過去の投稿日別表示

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

地震情報

2019年5月21日 7時21分現在
全地点の震度
  • 1震度1
  • 2震度2
  • 3震度3
  • 4震度4
  • 5-震度5弱
  • 5+震度5強
  • 6-震度6弱
  • 6+震度6強
  • 7震度7
  • 震央震央
各地域の震度
  • 1震度1
  • 2震度2
  • 3震度3
  • 4震度4
  • 5-震度5弱
  • 5+震度5強
  • 6-震度6弱
  • 6+震度6強
  • 7震度7
  • 震央震央
この地震による津波の心配はありません。
発生時刻 震源地 最大震度 マグニチュード 深さ 緯度/経度
2019年5月21日 7時17分ごろ
大阪府北部
3
3.6
10km
北緯34.9度/東経135.6度

各地の震度

震度3 震度2 震度1
【京都府】
  • 八幡市
【京都府】
  • 京都伏見区
  • 京都西京区
  • 宇治市
  • 亀岡市
  • 向日市
  • 長岡京市
  • 大山崎町
  • 久御山町
【大阪府】
  • 高槻市
  • 枚方市
  • 交野市
  • 島本町
  • 豊能町
【滋賀県】
  • 大津市
  • 湖南市
【京都府】
  • 京都左京区
  • 京都中京区
  • 京都下京区
  • 京都南区
  • 京都右京区
  • 京都山科区
  • 城陽市
  • 京田辺市
  • 南丹市
  • 木津川市
  • 井手町
  • 宇治田原町
  • 精華町
【大阪府】
  • 大阪東淀川区
  • 豊中市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 寝屋川市
  • 箕面市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 四條畷市
  • 能勢町
【兵庫県】
  • 西宮市
【奈良県】
  • 大和郡山市
  • 橿原市
  • 御所市
  • 生駒市
  • 高取町
  • 吉野町

地震情報

全地点の震度
  • 1震度1
  • 2震度2
  • 3震度3
  • 4震度4
  • 5-震度5弱
  • 5+震度5強
  • 6-震度6弱
  • 6+震度6強
  • 7震度7
  • 震央震央
各地域の震度
  • 1震度1
  • 2震度2
  • 3震度3
  • 4震度4
  • 5-震度5弱
  • 5+震度5強
  • 6-震度6弱
  • 6+震度6強
  • 7震度7
  • 震央震央
発生時刻2019年5月20日 7時49分ごろ
震源地千葉県南東沖
最大震度3
マグニチュード3.9
深さ10km
緯度/経度北緯35.0度/東経140.1度
情報この地震による津波の心配はありません。
震度3
千葉県 鴨川市 
震度2
千葉県 館山市  南房総市  鋸南町 
震度1
千葉県 勝浦市  市原市  君津市  長南町 
神奈川県 横浜中区  三浦市 

地震情報

2019年5月20日 21時27分現在
全地点の震度
  • 1震度1
  • 2震度2
  • 3震度3
  • 4震度4
  • 5-震度5弱
  • 5+震度5強
  • 6-震度6弱
  • 6+震度6強
  • 7震度7
  • 震央震央
各地域の震度
  • 1震度1
  • 2震度2
  • 3震度3
  • 4震度4
  • 5-震度5弱
  • 5+震度5強
  • 6-震度6弱
  • 6+震度6強
  • 7震度7
  • 震央震央
発生時刻2019年5月20日 21時22分ごろ
震源地トカラ列島近海
最大震度1
マグニチュード2.5
深さ20km
緯度/経度北緯29.3度/東経129.2度
情報この地震による津波の心配はありません。
震度1
鹿児島県 鹿児島十島村 

岩手・「八幡平ドラゴンアイ」ことしは?

5/20(月) 20:33配信
テレビ岩手ニュース
テレビ岩手ニュース
沼に積もった雪が溶けて龍の目のようにみえる岩手県の「八幡平ドラゴンアイ」が、ことしもその神秘的な姿をあらわし始めた。ここ数年、SNSなどで人気が高まり、海外からも観光客が訪れている。20日の様子を取材した。記者「今の時期しか見ることができない神秘的な光景、八幡平ドラゴンアイ。順調に雪解けが進み丸い輪郭がはっきりみえている」。八幡平山頂レストハウスから歩いて15分ほどの距離にある「鏡沼」。この沼に冬の間降り積もった雪が春になり溶けることで現れる「八幡平ドラゴンアイ」は、その年の積雪量や天候などで「見え方」や「現れる時期」が変わる。20日は水面が波立つほど強い風が吹いていたが、その神秘的な光景を一目見ようとたくさんの観光客が訪れていた。男性「風が強い!登ってくるのが大変だった。でも結構きれいで。見られないと言われていたけどだいぶきれいに見えた」女性「初めて見に来た。ちゃんと龍の目にみえるのできれいだなと思った」女性「初めて見に来たがこんなにきれいだとは思わなくて。来てよかった」。実はこのドラゴンアイ、中央の黒目の部分の雪が溶けて初めて「開眼」となる。龍の目が開くのはことしはいつになるのでしょうか?八幡平観光協会・海藤さん「まだまだ神秘的なドラゴンアイ。昨年は開眼しておりない。一昨年は5月28日にぱっちりした目をみせてくれたので、運が良ければみられると思う」。ことしは積雪が多かったものの、連休明けに気温の高い日が続いたため例年より早く雪解けが進んでいるようだ。八幡平市観光協会では、ガイドがついた盛岡駅発着の自然散策バスをきのうから運行していて、この時期ならではの美しい景色を楽しんでほしいと話している。
最終更新:5/20(月) 22:35
テレビ岩手ニュース

東名高速1日当たりの利用台数

5/20(月) 12:21配信
時事通信
 東京都世田谷区から愛知県小牧市までを結ぶ東名高速道路(全長約347キロ)は、1969年に全線開通してから26日で半世紀を迎える。東西をつなぐ高速ルートは日本の経済発展を下支えし、50年間の経済波及効果は中日本高速道路の試算で約60兆円に上る。

【図解】東名高速道路と開通時期

 今では人とモノの移動に「なくてはならない」(物流業者)大動脈となったが、老朽化の課題に直面し対策が急がれている。
最終更新:5/20(月) 12:21
時事通信

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事