ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真はいなばあ!とE14館山道にある各路線のナンバリング入りの距離標識。

書庫過去の投稿日別表示

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

寒冷地の植物「ハスカップ」本県で初結実 将来商品化へ期待

6/13(木) 10:00配信

宮崎日日新聞

 北海道などの寒冷地に生息し、「不老長寿の秘薬」といわれる果樹「ハスカップ」が、宮崎市の宮崎大学構内で実を付けた。同大学農学部の國武久登(ひさと)教授(植物遺伝育種学)によると、温暖な本県で結実するのは非常に珍しいという。一人で研究、育成した、同学部応用生物科学科4年の外山由季さん(22)は「栽培を成功させ、地域活性化に貢献できればうれしい」と話している。

宮崎日日新聞

最終更新:6/13(木) 11:23
宮崎日日新聞

転載元転載元: nk8**6eのブログ

野良猫の不妊手術と子猫の保護に奔走 個人で始めた草の根活動

6/9(日) 13:30配信

デイリースポーツ

 いまでこそTNRに理解のある動物病院も増えてきて、比較的スムーズに野良猫の不妊手術を依頼することができるが、10年くらい前は大変なことだった。静岡県に住む植松さんは、1匹の母猫のTNRと産まれてくる子猫の保護に奔走した。

【写真】バニラくん得意のポーズ「ごめん寝」

■保護しないと殺されることもある子猫たち

 植松さんは、実家の近所の人が不妊手術をしないで野良猫にエサを与えていたため、同じお母さん猫が次々子猫を産むのを目にした。子猫が産まれると、近隣の農家の人のなかには、子猫を農薬で殺したり、人知れず葬り去ったりする人もいた。この地域に限らず、当時はいまほど動物愛護への理解も得られず、まるでゴミのように扱われたのだ。犠牲になる猫たちのことを思い、いたたまれなくなった植松さんは、2006年から猫の保護活動を始めたという。野良猫にエサをやっていた農家の人には、「私が不妊手術をするので、エサだけあげてもらえますか」とお願いしたという。

 「私の母も、野良猫の子猫を拾ってきては里親を探して譲渡していたので、自然に幼少期から動物を慈しむようになりました」

 植松さんは最初に、パールちゃんという真っ白な子猫と、その兄弟2匹を保護したが、パールちゃんは横隔膜ヘルニアという病気を患っていて、大手術もした。

 「パールの兄弟は里親を探しましたが、パールは、外に出すことなく自分で飼おうと思いました」

■子猫の捕獲後、母猫のTNRに成功

 2008年、まずは子猫たちの捕獲に乗り出した植松さん。捕獲器の中には1匹の子猫が入っていて、兄弟は見当たらなかった。生後2カ月くらいだった。

 その後、母猫をTRNするため捕獲に取り掛かったが、雄猫は比較的すんなり捕獲器に入るが、雌猫はとても用心深くてなかなか捕獲器に入らなかった。やっと捕獲できたと思っても、当時は、野良猫の不妊手術をしてくれる動物病院が非常に少なかったので、TNRは難航した。それでも、植松さんは、なんとか母猫のTNRをやり遂げた。

■バニラアイスクリームのように真っ白な子猫

 植松さんは、パールちゃんと同じように真っ白な子猫を、まるでバニラアイスクリームのようだと思い、バニラくんと名付けた。

 バニラくんは、捕獲されるまで母猫と一緒に野良生活をしていたので、人馴れしておらず、とても臆病だった。

 「パールちゃんと同い年くらいだったので、一緒に過ごさせたら、パールちゃんの後を、まるで弟がお姉さんを慕うようについて歩くようになったんです。2匹が仲良くなったので、一緒に飼うことにしたんです」

 パールちゃんとバニラくんは、いまでも一緒に寝ているという。

(まいどなニュース特約・渡辺陽)

最終更新:6/9(日) 13:38
デイリースポーツ

転載元転載元: nk8**6eのブログ

里親が見つからず最後まで残った子猫 いまでは大家族の一員に

6/10(月) 13:20配信

デイリースポーツ

 東京都に住む長坂さんは、5匹の保護猫と暮らしている。その中の1匹ごまちゃん(女の子、1歳)は、長坂さんが保護活動をしている静岡県で発見された。まだ産まれたてのほやほやの子猫だった。

【写真】おへそを出してごろごろりん…寝ている姿は、まるでぬいぐるみ

■野良猫が暮らしやすい町

 2018年1月10日、長坂さんは、仕事でバタバタしていたが、静岡県にある妻の実家を訪れた。長坂さんは、この地域で野良猫の保護活動を個人で行っている。

 「のどかな田園風景が広がるところで、4、5軒の民家の敷地内を野良猫が自由に出入りしているんです。このあたりは交通量も少なく、とても猫が暮らしやすいところなのですが、誰も不妊手術のこととか考えないので子猫がどんどん産まれてしまいます。私は産まれた子猫たちの譲渡活動を個人でしているんです」

 この日も長坂さんは、野良猫たちの様子を見るために時折妻の実家を訪れたのだが、思わぬ事態が待ち受けていた。

■グレーの野良猫コグレのお腹のあたりで動くものが?

 仕事が忙しくても野良猫のことが気になった長坂さん。妻の実家には、軒先に野良猫が休める小屋のようなものを作っている。

 当時、家の中と外を出入りしている半野良猫のコグレちゃんがいた。グレーの野良猫は結構いたのだが、そのなかでも一番小さかったので「コグレ」と名付けた。

 その野良猫が小屋のところにいたのだが、お腹のあたりをコグレと同じグレーのものがもぞもぞ動いていた。

 もうすっかり日も暮れて、真っ暗だったのではっきりとは見えなかったが、何かが動いている。「なんだろう」と思った長坂さんは、懐中電灯で照らしてみた。

■産まれたばかりの子猫たち

 よく見てみると、コグレのお腹のあたりには、産まれたての子猫がいた。コグレが乗っていた敷物ごと家の中に運んでみると、羊水で濡れていて、胎盤やへその緒がついたままの4匹の子猫がいた。みんなグレーの被毛だった。

 コグレは胎盤やへその緒を食べて、子猫たちをきれいにした。長坂さんは慌てて、「だめだよ、そんなものを食べたら」と言ったが、母猫は胎盤やへその緒を食べる。

 長坂さんは、子猫たちを家の中で飼うことにして、コグレは外に行きたがるので、半野良生活を続けられるようにした。コグレが上に乗ったため窒息したのか、1匹の子猫は亡くなってしまった。

 「2匹の子猫は譲渡先が決まったのですが、1匹の子猫は、めがねざるみたいな感じで、器量が悪く、里親が見つかりませんでした。それで、うちの子にすることにしたんです。名前はゴマにしました」

 2018年3月14日、ゴマちゃんは、長坂家の子になった。足が短いからかジャンプが苦手で、40cmくらいのところに飛び乗るのが精一杯。そんな姿も可愛いが、足を速く動かして走るのは得意なんだという。

(まいどなニュース特約・渡辺陽)

◆Mr.けんちゃまインスタ https://www.instagram.com/mr.kenchama/?hl=ja

最終更新:6/10(月) 13:48
デイリースポーツ

転載元転載元: nk8**6eのブログ

“中に入れて” と網戸をガリガリ 人なつっこい野良猫を家に迎え入れた

6/9(日) 13:10配信

sippo

 猫愛にあふれる人は猫を引き寄せるのか、猫のTNRや保護をしている家に、飼い主のいない猫が現れるようになった。ある猫は“中に入れて”と訴えるように、網戸をガリガリとひっかいた。

【写真特集】網戸をガリガリして、家猫になった猫

 大阪府に住む井田さんは、仕事や子育ての傍ら、猫の保護団体「瓜破(うりわり)猫の会」を運営し、猫の保護やTNR(捕獲し、不妊手術を施し、元に戻す活動)をしている。まだ初めて1年余り。保護猫やTNRのボランティアや団体に聞いて勉強しているそうだ。それを猫が知っているはずもないが、「ここに来たら助けてもらえる」と分かるのだろうか、2018年1月、家に2匹の猫がどこからか訪ねてくるようになった。

 1匹は黒い野良猫。もう1匹は白と黒のハチワレ猫。ピンクの鼻の横に黒いぶちがあるのが特徴だった。

人なれしたハチワレ猫

 ハチワレ猫は、網戸をひっかいて、“家に入れてくれ”というように鳴いていた。飼い猫だったようで、爪も切ってあり、抱っこも簡単にさせた。迷い猫の可能性もあるため、警察に届け出たが、飼い主は現れなかった。

 この地域に限らず、近隣の住民が必ずしも猫好きとは限らない。野良猫がいつくのは困るという人たちもいる。井田さんは説明する。

「失明しているわけではないんですが、片目が見えにくそうで、最初は飼う気がなかったのでエサをあげていたのです。そうしたら、近所の方に注意されてしまい、ペットとして飼うことにしたんです。1月12日にうちの子にしました。黒猫は生粋の野良猫なので、ペットにはしませんでした」

捨てられた家猫?

 その猫には「こゆめ」という名前を付けた。推定1歳くらいのメスで大人しい猫だった。片目はかすかに見える程度だと思うが、生活するのに不自由はない。飼いにくいこともなく、捨てられた理由が分からないという。通常、迷い猫を探している人は、近隣の警察に届け出るが、届けがないことを見ると、捨てられたのは間違いないという。

「とにかく人懐っこくて、膝の上に座ったり、寝る時に頭の上にいたりするんです」

 ただ、井田家にいる他の猫との関係はまだいまひとつ。「時間がかかっても、仲良くなってくれたらいいなと思っています」

sippo(朝日新聞社)

最終更新:6/9(日) 13:10
sippo

転載元転載元: nk8**6eのブログ

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事