ここから本文です
JH1VDMのブログ
無線や旅、道路ネタが趣味。迷コメ×(あれば即削除)。写真はいなばあ!とE14館山道にある各路線のナンバリング入りの距離標識。

書庫過去の投稿日別表示

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

犬に「爪切り」って本当に必要なの? 爪切りをしないリスクは

6/13(木) 11:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

犬の大切なお手入れのひとつ「爪切り」。しかし、野生で暮らす犬は爪切りをしないのに、人と暮らす犬にはどうして爪切りが必要なのでしょうか――。今回は、“意外と知らない”飼い犬に爪切りが必要な理由についてご紹介します。

【関連記事】犬の爪はどれだけ伸びたら切ればいいの?爪切りの頻度と失敗しない切り方

行動が制限される飼い犬の爪は、切らないと伸び続ける

野生で暮らしていれば、膨大な時間をかけてさまざまな地形を歩いたり、穴を掘ったりするため、犬の爪はその摩擦で削れ、適正な長さに保つことができます。しかし、人と暮らす犬の場合は、毎日散歩をしていても歩く距離や地形が制限されるため、放っておくとどんどん爪が伸びてしまうのです。

大型犬でかなりの距離を散歩している犬でも、人でいう親指にあたる「狼爪(ろうそう)」は地面に触れにくいため、伸びてしまうケースも少なくありません。

犬の爪が伸び続けると折れたり、ケガをしたりする

犬の爪は体重を支える構造ではないため、爪が伸びすぎてそこにさまざまな方向から外力がかかると、折れてしまうことがあります。また、たとえ折れなかったとしても、爪が伸びすぎて肉球に食い込んでしまうことで、ケガをするおそれが……。

爪切りによって爪を適正な長さに保つことは、愛犬の安全のためにとても大切なのです。

爪と一緒に「血管」と「神経」も伸びてしまうので要注意!

そして注意したいのが、犬の爪は伸びると、爪の中にある血管と神経も一緒に伸びてしまうという点です。
一度伸びた血管や神経を適正な長さに戻すためには、爪と一緒に神経や血管も切らなければなりません。それがどれほどの痛みを伴うのかは、想像を絶することでしょう。

おとなしい性格の犬で、飼い主さんに根気がある場合は、毎日少しずつヤスリをかけて血管と神経が伸びてしまった爪を短くしていく方法もあります。
しかし、これには非常に時間がかかり、かなりの労力を要するので、定期的に爪切りを行ってこのような事態を回避することがベストといえるでしょう。

伸びすぎた爪を適正な長さに切るのは、かなり大変!

ちなみに、動物病院で伸びすぎた爪を適正な長さに切る際は、その痛みを軽減するために局所麻酔の注射を打つことがあります。しかし、犬の指先はとても敏感なので、注射をする時点で犬にかなりの苦痛を与えてしまうことに……。
このような痛みを極力減らすために、全身麻酔を使用する動物病院もあります。

もちろん、上記以外にも動物病院によってさまざまな処置方法がありますが、爪を切らずに放置するということは、それほど大変なことなのだと理解しておきましょう。

定期的に爪切りを行い、安全で快適な暮らしを!

犬の爪切りが、非常に重要なお手入れであることがわかりました。とはいえ、爪切りを苦手とする犬も多くいるので、その場合は無理に飼い主さんが切ろうとせず、動物病院やサロンでお願いするのがおすすめですよ。


参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医が教える】犬の爪切りのポイント〜必要な理由、道具、嫌がるとき』(監修:獣医師 パティ動物病院院長 見津友啓先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:6/13(木) 11:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

転載元転載元: nk8**6eのブログ

【獣医が教える】犬が年老いて耳が遠くなったら…飼い主さんができること

6/14(金) 8:10配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

シニア犬になった愛犬が、呼んでも反応がない、キョトンとしている、急にびっくりする仕草などが増えてきた場合は、犬の老齢性難聴の可能性があります。

【関連記事】シニアになってきたらお散歩で注意したい6つのこと

では、老犬の難聴をどうやってサポートしたらよいのかについて、いぬのきもち相談室の獣医師のアドバイスをご紹介します。

加齢によって老犬の耳が遠くなる「老齢性難聴」

老犬になると、耳の音の信号を伝える能力が衰える老齢性難聴によって、耳が遠くなるといった聴覚の衰えがみられることがあります。

シニア犬の聴覚の衰えに早く気がついてあげよう

愛犬の聴覚の衰えに対して、飼い主さんが「耳が遠いかも?」「聞こえていないかな?」と気がつくでしょう。

例えば、名前を背後から呼んでも振り返らなかったり、チャイムの音に気付かないなど、今までは反応していた音がわからない様子に対して「あれ?」と気がつくことができます。

周囲への関心が低い犬は、音に反応しない場合もありますが、呼びかけた時に耳が動かなければ聴覚の衰えと考えてよいでしょう。

聞こえにくくなったら注意したいこと

耳が聞こえにくい老犬は、車などの音が聞こえずに交通事故にあう危険性もあるので、散歩中に愛犬の周りに危険がないかをしっかり確認しながら歩きましょう。

また、人が突然近づいてきたことに驚いてしまい、急に飛び上がる、パニックになる、人を咬んでしまうといったこともあるので注意してください。

ドッグランやお庭でのノーリードは、音が聞こえないことで、事故や脱走に繋がる可能性もあるので、目を離さないためにも慎重になるべきです。

難聴の犬に飼い主さんができること

聴覚の衰えは予防が難しいです。耳が聞こえにくい犬と接するときには、犬に見える状態で足音を大きくしたり、身振りを使いながら近寄るように心がけましょう。
日頃から手の動作を使ったコミュニケーションを取っていると愛犬も気がつきやすいです。

ボディランゲージを使おう

手や体を大きく使って表現する生活に必要なコマンドは、サインを決めておく褒めるときは笑顔で褒める身振りだけでなく、愛犬が聞こえていなくても口を動かして指示を出すなど

犬を安心させてあげよう

聴覚が衰えた愛犬に対して、どうすれば安心するのかを心がけて生活をするとよいでしょう。

もし今より聴覚が衰えて聞こえなくなったとしても、ボディーランゲージを使った方法は、愛犬とよいコミュニケーションが取れるのでおすすめです。


監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:6/14(金) 8:10
いぬのきもち WEB MAGAZINE

転載元転載元: nk8**6eのブログ

犬が空気を読むって本当?  ミュニケーション能力の高さとは

6/14(金) 11:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

犬と一緒に暮らしていても、行動や生態について意外と知らないこともあるかもしれません。今回は、何気なく犬と取っている“コミュニケーション”に注目してご紹介します。実は、犬のコミュニケーション力はとても高く、協調性も持ち合わせているのです!

【関連記事】犬に「友達」は必要なの? 犬見知りなコへのアドバイスとは…

飼い主さんの行動を先読み!

犬は飼い主さんの行動や表情などをよく見ています。そして、自分にとってイイコトや、嫌なことが起こる前触れを敏感に察知しているのです。これは、飼い主さんとの生活での経験から、「飼い主さんがこうしたら、次はこうなる」というように学習したため。
具体的な例では、「飼い主さんがバッグを持つ → 留守番 → あきらめてハウスに入る」といったものがあります。

視線や指差しでのコミュニケーション!

犬は人の表情を見ていると先述しましたが、同じく人の視線も観察しています。
人が何かを指差すとき、犬は自然とその方向に視線を向けますが、そのことから犬は「指差しの先には何かがある」と感じているのです。

また、犬は何かをおねだりするときに、人をじっと見つめるなど目配せをすることがあります。つまり、犬は視線でコミュニケーションを図れる動物なのです。

しつけができる!

基本的に、犬は周囲とうまくやっていきたいと思う動物です。また、「もっとイイコトを起こしたい」「もっとほめられたい、喜んでもらいたい」などの気持ちも強く持っています。

そのため、信頼できる飼い主さんと一緒に取り組むことができ、さらに笑顔でほめてもらえるしつけの練習が好きで、いろいろと教えることができるのです。

人の言葉を200語以上覚えられる!?

ドイツのマックス・プランク研究所の実験で、犬は200語以上の人の言葉(単語)を覚えられるだろうと発表されています。
これは高知能といわれるチンパンジーに匹敵するレベルで、人では3歳くらいの知能レベルなのだそうです。

この能力があるからこそ、「ごはんよ」「散歩に行くよ」などとコミュニケーションが取れるのですね。犬のコミュニケーション力の高さは、群れで暮らしていたことでの協調性や、ほめられたいなどの欲求、人間の言葉を覚える知能などがあってこそなのです。

こうしたことが分かると、今まで以上に犬との距離が縮まる気がしませんか?  ぜひ、犬ともっとコミュニケーションを取って絆を深めていってくださいね♪


参考/「いぬのきもち」2019年4月号『「ざんねんないきもの辞典」シリーズで話題の今泉先生に聞いてみました!犬ってどんな動物なんだろう? 』(監修:哺乳類動物学者 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/gyo
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:6/14(金) 11:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

転載元転載元: nk8**6eのブログ

”犬が横目で見てくるときの心理”と言う記事が、
Yahooニュースに載っていました。

ちょっと気になったので読んで見ましたが、
内容は至って普通な内容です。

1.飼い主の様子を窺っている
> 夕方になり散歩の時間が近づいてきたとき、
> 「まだ動きそうにないな」、
> 「そろそろ散歩に行くかもしれない」、
> といったことを、
> 飼い主の行動から判断しているのです。

2.できれば飼い主の気を引きたい
> 飼い主の目線に入るような場所から、
> じっと横目で見続けてくる場合は、
> 飼い主の気を引きたいと、
> 考えていることがあります。

3.単にぼーっと飼い主を見ていることも
> なんとなく拍子抜けしてしまいますが、
> 実は多い理由に、
> 単にぼーっとしていたという理由があります。

飼い犬と飼い主の関係で考えると、
話はややこしくなりますが、
人間の幼児がよくやる行為と同じですね。

相手(飼い主)が忙しそうだったり、
自分(犬)が眠かったり、
疲れていたりする場合、
この様な反応になる様です…。
(「まあ、後でも良いか…。」ですね。)

時間が空いたり、近寄って来たりしたら、
ちゃんとお相手してあげて下さいね。

追加するとすれば、多頭飼いなど場合で、
他の犬を可愛がっている時に、
横目でチラチラ見ている事があります。

「羨ましいな〜、次はボクかな〜。」と、
思っているのかも知れませんね…(笑)。

イメージ

にほんブログ村(ブログランキング)に参加しています。
よろしければポチッと押して下さい。

アクセス解析の調査は、来訪者ゼロだったので、
データが取れませんでした…(泣)。

転載元転載元: 山上有人の研究部屋(ブログ版/色々と試してみますか)

何だ!この匂いは?

一昨日ルナの付き添いで病院に行ったレオン。
待ってると突然上を向き鼻をピクピク・・

子猫がいたので、テリアの本能が小動物を探してるのかしらと思って眺めてました。
イメージ

イメージ

イメージ

いつまでも熱心に嗅いでました。
匂いは上に漂ってるのね〜〜

と、暫く経つと私の鼻にも匂いがやってきました
ワンちゃんか猫ちゃんか、誰かに用意したご飯の匂いです
だから一生懸命に匂ってたんやねぇ

イメージ

匂いだけでペロリ
他にもワンちゃんがいたと思うけど匂いを嗅いでたのはレオンだけ、これはレオンの一つの才能やね

年はとってもまだまだ鼻の利くレオンです


転載元転載元: 三和にゃんこ&時々ワン

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事