全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

大腸がんの原因

大腸がんとは大腸の組織内に悪性のがん細胞が認められる病気のことです。


がん細胞は他の組織にも悪さを起こす怖い細胞です。


大腸内にがん細胞ができると、便に血が混じるなどの症状がみられます。


痔などによる出血かな・・・と間違いやすいとも言われています。


大腸がんの原因は、高たんぱく、高脂肪、そして繊維不足の食事と関係があると言われています。


なぜそのような食事が大腸がんの原因とされているのかといえば、特に女性にいえることですが、まずは、食物繊維不足による便秘が上げられます。


この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事