梅雨とカッコウ

ご無沙汰しておりました!
前記事から1ヶ月以上、期間があいてしました(*_*)
 
 
 
 
 
さて、6月ももうすぐ終わろうとしていますが、ついに東北も
先週梅雨入りしたようです。
しかし梅雨とは思えないくらい雨が降る気配はなく、気持ちいい晴天が
続いております。今年は空梅雨なのですかね?
 
イメージ 1
 
 
梅雨に入る前までには、今年もカッコウが大福城近くで毎日
ひっきりなしに鳴いていました。きっとこの地域の主なのでしょう。
毎年鳴いてくれます。
 
一羽のカッコウが素敵な声を響かせていて、まさに森林浴に来ているような♪
カッコウの声は癒されますよね(^O^)
 
 
 
一度姿を見てみたいな〜と思っていたところ。
駐車場に向かっていたら、なにやら前方からカッコウの鳴き声が!
もしや!と思いつつ見上げると電線に「カッコウ、カッコウ」と鳴く
カッコウの姿を発見しました。
 
意外と尾が長くて体が大きいことに驚きました。
 
 
イメージ 2
 
 
 
少しカッコウのことについて調べてみたら「カッコウ」と鳴くのは
雄のカッコウだということで、大福城付近にいたカッコウは雄のカッコウだと
いうことが判明しました。
 
日本で鳴き声が聞けるのは5月中旬から7月中旬頃までだそうです。
 
 
そしてもっとも衝撃的なのは、カッコウは他の小型の野鳥の巣に卵を
産みつける托卵という行動を行う鳥だということです。
 
他の鳥の巣にすきを狙って卵を産みつけ、その産みつけられた巣の
親鳥が自分の卵だと思い込み育てていく。さらには、カッコウの卵は
他の卵より孵化が早く、かえったヒナは他の卵を巣の外に排除して
しまうそうです。
 
素敵な声をしているのに、やることは大胆というか・・・
まあ自然界の試練といったところなのでしょうか。
 
 
 
今は聞こえなくなってしまったのですけれども、旅行中だということを
信じて、また素敵な鳴き声を聞かせてくれることを待っています(^^)
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

まぐまぐでゅう

天気良好な鶴岡です
 
 
さっそくですけれど昨日の秘密のケンミンSHOW見ましたか?
 
嬉しいことに庄内弁が取り上げられていました。
私もすかさずチェックしましたよ(^O^)!
 
 
 
しかし「まぐまぐでゅう」という言葉。
 
まぐまぐでゅうに限らず、〜でゅうって結構使いますし聞きます。
今まで違和感がなかったのですが、外国語みたいと言われると
確かにおもしろい言葉ですね。(^^)
 
まぐまぐでゅうの紹介場面のときは、笑いながら見させていただきました。
 
ちなみに「まぐまぐでゅう」は、気分が悪いときや頭が混乱したときに使います。
朝から大福城でも「まぐまぐでゅう」の言葉が飛び交ってました(゜o゜)笑
 
 
 
ここで私も。
 
 
今日の栃たちは太陽が当たって
イメージ 1
 
 
 
ひかひかでゅう。
 
(ちょっと違う?笑)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

栃の苗 植え替え

こんにちは。
本日は雨の鶴岡です。
 
昨日は天気が良く、気温が25度まで上がったようでとても暑かったです。
 
 
 
大福城ガーデンの話題
 
大きくなってきて、発砲スチロールの鉢にも限界が近づいてきたこの頃。
12本の栃の苗さん達(内1本はまだ苗ではありませんが)の植え替えを
会社の従業員である、農家のプロ監修(実技指導、アドバイスなどなど)の元、
実行しました。
 
 
初心者の私、プロに必要なものを聞きながら
腐葉土と園芸用の土、鉢を12鉢、移植ベラ、そしてクネクネになった
茎をまっすぐに直すために支柱を購入しました。
 
 
 
 
イメージ 1
堆肥入り!一石二鳥!
 
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
ずらっと鉢を並べ、腐葉土を入れ
 
 
イメージ 4
園芸用の土を入れて水で湿らせて
 
 
 
っとここまでは順調に写真を撮影していたのですが
夢中になるあまり、この先の写真を取り忘れてしまいました(~_~;)
 
 
 
ここからは、苗を土から掘り起こし、新たな鉢へ。
最初に植えた栃の実の殻がまだついていました。
そして白いなが〜い根がたくさん生えていました!
 
土を増やして整えて、支柱を立てて紐でくくりつけ。
 
(だいぶ駆け足になりましたが)
結果、このようになりました!
 
 
 
BEFORE
イメージ 6
 
 
 
 
 
AFTER
イメージ 5
 
一つ一つ分けて植えてみると、大きくかんじます。
 
葉も依然の赤っぽい色とは違い、爽やかな緑になってきて
一枚一枚の葉が大きくなってきました。
 
 
12鉢の置き場所にはかなり困ったのですが
調べてみると、午前中に日光が当たり、昼からは日が当たらないようにしたほうが
良いと書いてあり、まさに大福城ガーデン(大福城の入り口にあります。)
のある場所は、それに当てはまる好条件だったので、入り口の周りではありますが
栃の苗さん達がお出迎えするような形でずらっと並べてみました。(笑)
 
某自販機のお隣りにも失礼いたします〜。
イメージ 7
 
 
 
 
そして一番心配なのが
イメージ 8
この栃です。
 
新たな鉢に移動させるときの観察した結果的には
芽はでているのですが、栃の実の殻にひっかかって顔を出せない状態に
なっているのではないかと思います。頑張って出てくるのを待とうと思います。
 
 
栃の苗さん達、私の中でかなり愛着が湧いて可愛く見えて仕方ありません。
頑張ってお世話して大きく成長させるために頑張ります!(^^)!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いこいの村

山形県鶴岡市にある「いこいの村庄内」。
 
ここには10万球のチューリップ畑があり
チューリップが見頃を迎えていました(*^_^*)
 
イメージ 2
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
イメージ 4
これは5月5日(日)のチューリップです。
 
見たことのない、さまざまな色や形のチューリップがたくさんあって
と〜〜〜〜っても綺麗でしたよ(^O^)!
 
 
見に行くかたはお早目に !(^^)!
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

いつのまにか・・・

あっという間に5月に入りましたね。
 
昨日から始まった後半ゴールデンウィーク!
お出かけしている方もたくさんいらっしゃるのでしょうか?
 
大福城は、ゴールデンウィークもかわらず、祝日はお休みなしで
頑張っちゃいますよ(^O^)
 
 
 
 
さて、4月といえばお花見!
前回の記事でも、鶴岡公園の桜が開花したと書きましたが
先週一週間でみるみる満開になりました。
 
お仕事の都合上、夜桜しか見ることができなかったのですが…
いつ見ても桜は綺麗ですね。
そして出店もたくさんでるのでわくわくします。
 
イメージ 2
 
鶴岡公園のお堀と桜
左側がお堀で右側が桜並木です。(目を凝らして見てください。笑)
 
 
 
イメージ 1
 
 
この時期は、ありがたいことにお花見だんごが忙しくなります。
私もせっせと工場のお手伝いをしておりました。
 
 
 
 
 
そして目を離したすきに…いつの間にか…栃の芽さん達が…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
こんなに成長していました!!!!(笑)
もう栃の芽さんと呼べないくらい、ぐんぐん大きくなっています。
 
 
 
 
 
 
これまでの発見としては
 
1、太陽の光に向かって芽が伸びていく。
イメージ 4
(4月23日)
 
最初、太陽の光が当たる方向に芽が斜めに伸びていたので
このまま斜めの幹になったら困る!と思い、鉢を反対にしてみたら
くねくねの幹になってしまいました。汗
 
 
2、3本に枝分かれする。
 
 
3、葉はだいたい4枚から5枚。
イメージ 5
 
 
 
※あくまでも私の私見です。
 
 
さらに大きく成長中なので、これからの栃の苗さん達のことを考えて
大きい鉢にうつそうと計画中です。
 
 
ゴールデンウィークでお出かけのかたは、運転など気を付けて
楽しんでください(^v^)
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事