イメージ 1

野生の熊、初めて見ました。

けっこうデカい奴でした(汗)

開く コメント(1)

昨日、午前中で仕事が終わったので、午後からニューロッドを試したく渓へ。

秋のタチウオ用兼なんちゃって本流、&外道狙いにと色々ロッドを物色していて、長さ、軽さ、携帯性、コスパ、フィーリングにばっちしな18ブレイゾン672LBを割引やポイントを駆使して6野口ちょいで購入。

今はトラウトロッドで尺上アマゴが簡単に釣れ過ぎるから、バスロッドならどうだろうと思い、いざ実釣!
とりあえず一投目で

イメージ 2

最近はこのくらいのちんまいサイズのアマゴの写真は、めんどくさいから撮らないのですが、ブレイゾンの一匹目だったので記念撮影!
さすがバスロッド、キャストしやすい。何よりパーミングしやすい。トラウトロッドより、ベイトリールがしっくり来ます。餅は餅屋ですね(笑)
されどバスロッド。トラウトロッドよりバラしも多いのと、グリップが長いので、ミノーを動かしにくい。
ある意味縛りが効いて釣りにくい。
グリップを切ってみようかと算段。
そして極太の尺上サイズのアマゴを記念撮影^ ^ブレイゾンを曲げてくれました。

イメージ 1

でも、尺上サイズが7本掛かって一本しか上げれないのは、ストレスが溜まりました。やっぱりトラウトロッドかな(-_-)

イメージ 3

バラしも多かったですが、このサイズはけっこう釣れましたので、
渓流ではまずまずの及第点って感じですね。
ぶっちゃけ6野口でこれなら充分満足しました。
6野口だから、本当にグリップ切ってみようかな(笑)

開く コメント(4)

仕事と、雨続きで一ヶ月以上、渓流釣りに行けなかったので、釣り方を忘れそうになりそうでした。
昨日、行楽に出かけた時に、夕方の1時間だけ、ガチで釣りの許可をもらい、久しぶりの渓流釣り^ ^

ただ、久しぶりの天気でもあるから途中の川を見たら釣り人が多くて、釣れるかな?って感じでした。
なぜなら、いくらガチにやるとは言え、16時からの1時間勝負なんで、入渓しやすく、すぐに脱渓できる場所でするしかなく、3連休の最終日の夕方だからスレてるんだろうなって思いながら入渓。
不安はすぐに晴れました。
今年は違うなって感じで(笑)
多分出るなって場所で中々のサイズのアマゴのアタック。フッキングに至らずでしたが、目寸で20後半。
久々でしたが、イケるなって確信。
次の場所、尺上出るなって思ってたら、ドン!
尺上アマゴのアタリでした。
いつ見てもすぐにわかります。
何故なら尺以下と太さが違うし、アタリ方がゴン!って来るから。

イメージ 1

簡単に釣れるようになったとは言え、やはり尺上アマゴは格別です。^ ^
次のポイントも尺はいきませんでしたが、良型アマゴ。

イメージ 2

いい感じ^ ^
先行者は居てた感じですが、アマゴはちゃんと釣れてくれてます。
かわいい魚です^ ^
この後、写真には撮ってないですが20〜25cmくらいのアマゴを5匹釣り、1時間を少し過ぎたので脱渓しました。

あー、遠征したい。

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


今年はかなりアマゴ釣りが簡単になりました。
前半は渓流ベイトの復習。そして尺上狙いに。
ベイトは尺上アマゴに向いてると思います。
強い流れの中でも強引にアマゴを引き出せます。
バラしの多さもロッドをメジャークラフトからダイワに変えてかなりマシになりました。
アタリやシルエットで、あっ、尺上来たってわかるようになりました。
釣りバカになりそうで、怖いです。
自由にサイズを選んでアマゴが釣れるようになったので、河原で塩焼きもお手軽に。

イメージ 6

河原で塩焼きしたアマゴは何故か美味いです。

開く コメント(8)

今まで渓流で尺アマゴってやつは、たまたま運が良く釣れるレアキャラみたいなもんだと思ってたし、 ヒットの延長がホームランみたいな、数打ちゃ当たるみたいに思ってました。
が、今年に入って色々とやり方にテコ入れしたら、不思議とデカいアマゴばっか釣れるようになりました。すると尺アマゴ釣りたいって欲求が生まれました。
すると、するすると問題は解けていき、尺アマゴの居てる場所、狙い方、全てが理解出来て実践出来ました。
今日一日で4本の尺アマゴをキャッチ出来ましたが、反省点がありありですね。まだまだ。
キャッチ率が低い!1割〜2割の間くらい。
今日一日で20回は尺アマゴクラスを掛けましたが、ほぼバラしでした。
まぁ、リリース前提だから尺アマゴが出るまでが最高なので、オートリリースと割り切ってます(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事