「徒然草」

ようこそ「徒然草」へ・・・・・♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

歯垢の除去

歯垢の除去

    一ヵ月ほど前のこと、ローラの歯の状態を見てみた。
    歯垢で汚れまくっていた。         
    これまで歯ブラシ使ったり、指に被せて口の中で無理やり掃除する方法を
    試したり、食べながら歯の掃除なんてガムを食べさせたりしたが効果無し。
    強引に口の中・・・・・等の方法は指を噛まれそうでヤバイわ。  

    掛かりつけの病院と相談したら全身麻酔で、きれいに出来るということで
    日程調整をしたのです。7月28日の土曜日に    

イメージ 1

     治療時間は午前9時から始めるようで午後4時には帰られるとのことで
     病院へは女房が連れてった。は来客予定のため留守番なのだ。 
     は治療終わるまで時間があるので大分市まで行ってサウナでユックリ
     してくるそうで・・・・・・(イイ御身分じゃ〜)

     イヌ一匹とはいえ、居ないと寂しいものです。
     勝手口のコンクリートの床は冷たいのでローラお気に入りのスペース
     だけど寝ているローラの姿はない。

イメージ 2
 
         この場所もローラ居眠りの部屋みたいなところ。
         日頃はココでアチラコチラと動き回っている。

イメージ 3

    テレビの音でうるさい気がするんだが、この床も冷たいとみえて
    寝てることが多い、エアコンの風が一番よくあたるからかな?

    居るべきところに居ない!いつもの部屋の明るさの半分以下の部屋で
    話し相手も居なくてテレビの音声だけが流れている。
    将来こんな状態になったら生きて行けるんだろうかと深刻に思うので
    ありました。
    
    さてこの後午後5時頃ローラは無事治療を終えて我が家にご帰還
    しました、やはり自宅が一番と思ったのか飛び回っていましたヨ。
    歯は真っ白に磨かれてきれ〜〜いになっていました。
    また二人と一匹の生活が始まりますヨ〜〜。



 
      
    
    

この記事に

開く コメント(4)

慈恩の滝

慈恩の滝

    今日も昨日も、その前の日も外気温は30℃超えで家の中でも
    汗が噴き出てくる。エアコンが効いてる居間を一歩出ると、ムワ〜〜っと
    暑さが襲いかかってきますね。

    避暑を兼ねて玖珠町にある慈恩の滝に行ってみました。
    この滝は国道210号線の日田市と玖珠町の境界に位置して滝の裏側を
    通ることが出来て、恨み!?いや「裏見の滝」と呼ばれるんだそうな

イメージ 1

       かつては国道から少し降りて5〜6台分の駐車場があっただけの
       観光スポットだったが、現在は道の駅が併設されて大型バスの
       駐車も可能に整備されています。

イメージ 2

      滝の周辺は落ちてくる水の跳ね返りが自然のミスト状態で
             大変涼しい環境です。落差10mくらいでしょうか

イメージ 3

      駐車場を降りた時、路面を触ってみました。
         手のひら付けて1,2、3、4、5、熱〜〜ぅぅ、焼けていますね。
         ローラの肉球が焼けちゃいますので抱っこして滝つぼ近くまで
         連れて行きました。

イメージ 4

      のツーショットを撮っていたら観光客のご夫婦が
            「撮ってあげましょうか」 と優しい一言を掛けていただき
            ご厚意に甘えて・・・・。
      すぐ後ろ側が滝の真裏になります。ここらでも寒いです。

イメージ 5

      滝の裏を周って出てきたところです。
       路面は冷たく、ローラの舌出してハ〜・ハ〜もありません。(*^_^*)

イメージ 6

     中央上の看板は、「これより日田市」の案内です。
     この先の広場で散策兼、オシッコ&●ンチなんです。
     ちゃんと持って帰りました。    

      束の間の「涼」タイムでしたが、周りが暑いだけにタイヘン涼しく
      楽しいひと時でした。

この記事に

開く コメント(6)

なんだ、この暑さ!!

なんだ、この暑さ!!

   7月の三連休も終わりましたね、
   高気圧に包まれた日本列島は各地で猛烈な暑さを記録したようで・・・・・。
   我が家族も連日の真夏日に外に出る気も失せてアツという間に三日間が
   過ぎてしまいました。

   豪雨災害で汗だくになっている被災者やボランティアの皆さんには
   大変申し訳ないのですが・・・。<(_ _)>
    


イメージ 3

      ローラは勝手口で寝入っています。 (-_-)zzz
      コンクリートの冷たさがお気に入りのようで・・・・(^。^)y-.。o○


イメージ 1

      ここは靴やスリッパで出入りしますのできれいに雑巾がけをして
      汚れが身体につかないようにしています。  (*_*)の役目です。
      ストロボの発光で目が覚めちゃいました。ゴメン、ゴメン

イメージ 2

      夕方の散歩のスタートは午後7時を過ぎてからです
      陽は沈んで路面の熱も暑くは感じません
      この写真の撮影が7時35分と記録されてました。
      冬だと真っ暗闇なんだけどな〜。

      豊後大野市では明日から一週間毎日真夏日の予報でした。

      
     

この記事に

開く コメント(4)

101匹のワンちゃん パート3

   
イメージ 1

           いろんな犬種の写真が掲示されています
         
  
イメージ 2

           NO59がローラです。
           叱られて反省している時のような表情ですね (笑)

イメージ 3

          全体的には小型犬が多いようです。
            黒毛の場合目が開いてるのか閉じてるのかわからん

イメージ 4

          ローラはL版サイズなんだけど、こちらはチョット大きい
                    サイズでの応募
          右下に投票箱が置いてあります


イメージ 5

          絵画の部  上手ですね。

イメージ 6

         塗り絵の部なんでしょうか、小学校低学年の生徒さんの
                             作品ですね

イメージ 7

      展示場ブースの一角に置いてるケージに入ってるワンちゃんに 
              挨拶するローラ  (よく見ると尻尾巻いてる)
 
イメージ 8

         三重町方面行の列車が入ってきました


        

この記事に

開く コメント(4)

101匹のワンちゃん大集合

   前回のブログで紹介しました、JR豊肥線「犬飼駅」のイベントのその後です。


イメージ 1

   タイトルの「もう"いぬかい”、またおいで!」の、いぬかいは
   大分地方の方言で「帰る」、家に帰るなどの帰るですが(*_*)たちが
   子供の頃は「いぬる」なんて言ってました。
   この言葉に「犬飼」を懸けたんじゃないかと思う。


イメージ 2

            「101匹のわんわん絵画・写真」大募集
      
      土曜日の16日に行ってみたところ送られてきた絵画などを
      開封して壁に貼り付けてる最中でした。
      東京からの応募もあったそうです。

イメージ 3

      17日から公開ということで今日は再び犬飼駅へ・・・・

イメージ 4

       観光地でよく見る顔出し看板、ここでは駅員さん仕様です
       顔出してるのは孫の男の子です。

イメージ 6
  
        右方面は「竹中」経由して5駅目が終点大分駅
        左方面が「菅尾」、「三重町」を経て「竹田」「阿蘇」方面へ
        
イメージ 5

      絵画の部と写真の部に分けて展示されています。
     それぞれ番号が振られていて投票用紙と投票箱が設けられて
     わんわん大賞やラブラブ賞、ユニーク賞などが選出されるとのこと
     私たちも投票しました、もちろんローラの59番へ・・・・(*^_^*)

イメージ 7

        犬飼駅を後にして次の「竹中駅」まで大野川沿いをドライブ
        この駅も無人駅でひっそりしている
        学生時代を含めて長いこと利用した豊肥線ですが、あの頃は
        賑やかだったな〜  (SLの時代のことだけどネ)

 「PS]   ここで気がつきました
        肝心のローラの応募写真なんですが撮影するのを忘れました。
        わざわざ出かけて何ちゅうことでしょう
        7月20日までですから、また出かけるとしましょう・・・・<(_ _)>     

この記事に

開く コメント(2)

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事