+++ ぴ〜ちな時間 +++

2/22(金) また意味もなくお休みをしています。汗

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
 
まさかの2連続投稿なのですが、去る19日に娘2が6才になりました。 今年のテーマはポテトヘッドが良いとの事でしたので、ポテトヘッドをで〜んと乗せたケーキを作ってみました。

過去に作ったケーキ
 
 
 
。。。っと、何年かに渡って誕生日のケーキを作って来たのですが、今回初めて、本気で諦めかけたエピソードがあります。
 
このケーキは二層になっているのですが、いつもよりも大き目のケーキだった事と、3分ほど焼き時間が長くなってしまった事などが原因で、食べただけでは分かりませんが、ほんの少しケーキがボソッとしてしまったようです。それで、二層目を重ねようとした時に、ケーキがいくつかに裂けてしまいました。
 
一度クリームを塗ったケーキの上に、落ちてしまったケーキを動かす事は出来ませんでした。 なので、ふちを予定以上に切り揃えなくてはいけなくなり、ケーキも必然的に予定よりも小さく。 裂け目にはクリームやケーキのくずを詰めて修正。
 
だけど、すっかりモチベーションを失われてしまった私は、もうそんな風に修正する気力がありませんでした。 主人に、 『今年はお店でケーキを買ってもらってもいいかな』 と言うと、不憫に思ったのか (笑) 、そんなん言ったらアカンって〜と言って、さっと立ち上がって自らケーキの修正を始めてくれました。涙
 
おまけに、長女の方が一生懸命私をなだめようと 『大丈夫!食べれば美味しいよ絶対』 と言うのですが、私はこんな不細工なケーキを持って行けないと嘆きました。笑 でも更に 『それよりも、ママが一生懸命作った事に意義があると思うよ』 と言うので、泣きそうになりましたよ。
 
主人と娘1のおかげで、努めて気持ちを取り戻し、その後で修正をして完成しました。 なのでこれは、皆の力作です。

【徒然】料理教室!?

イメージ 1
 
今日は友達 (うさぎちゃん) のお宅のキッチンを借りて、初回料理教室 (っぽいものです。笑) でした! うさぎちゃんのお宅では、キッチンを最近リフォームしたばかりで、今までよりも更に広く、真新しくキレイなキッチンでした。
 
チリについては 過去の記事 で説明をさせていただいた事があるのですが、アメリカの人たちにはとても馴染みの深い食べ物です。 過去の記事の時には違うレシピでしたが、その後少しずつ改良を重ねて今に至ります。
 
記念すべく第一回目 (あと何回続くのかは不明。w) は私のレシピだったのですが、次はうさぎちゃんの作るキムチに挑戦です! 凄く美味しいんです、コレが。 楽しみだわー。
イメージ 1
 
今日はCGCクラスの2日目でした。とは言え、私は第一回目を逃してしまって、今日が初日でした。
 
訓練所に到着するや否や、前のクラスの犬たちがぞくぞくと建物から出て来て、おトイレタイム。 次のクラスの犬たちもぞくぞくと到着して、トレーニング前のおトイレタイム。 モボにとっては初めてみる犬ばっかりですから、まー吠える。 吠えてしまってから制すのは難しいです。 吠えていると、自分の吠えのせいで私の声が聞こえません。
 
このテンションを持ったまま、訓練所に入るのは気が引けましたがしょうがありません。 CGCのクラスでは、比較的良く訓練された犬ばかりです。 中にはセラピードッグをめざす犬もいますから、生まれながらに従順な犬もたくさんいます。 モボがドアから一歩入った時には、メンツ (笑) は揃っており、まーーーー吠える。
 
野生の馬のように前足を宙にあげ、地響きがするかと思うほどの声で吠えまくり。
 
さて、1年前の私だったら、優等生の揃うグループの中で、それはそれは恥ずかしい気持ちになったのですが、1年経った今、私の気持ちの持ち方が大きく変わっている事に気が付きます。 他の犬は他の犬。モボはモボ。私はモボのいい所をたくさん知っていますし、生まれながらに従順な犬ではないけれど、今まで飼った犬の中で、一番言う事を聞いてくれる子です。ただし、言わなければ分かりません。笑
 
さて、3分くらいを要したでしょうか。 野生の馬状態が。 私はモボが落ち着くような努力を続けました。 その行動に対して、賛成は決してせず、ただひたすら私自身が落ち着いて、でも威厳を持ってモボにやめるように言い続け、私が前に立って視界を閉ざす努力もしました。少し落ち着いて来た頃に、トリーツを鼻の先へ持って行き、注意を引く事に成功。
 
そんな一幕があった後、クラスのトレーナーさんが近付いて来て、『新入りさんですか?お名前は?』 と良い感じで挨拶があり、その後で 『うちの親戚もワイマを飼っているのだけれど、グレートデンのように大きくて、しかも手に負えないの』 と。 きっと 『ヒドイのが来たなー』 と思われてしまったかも知れません。 それでも私は自信を持って、『モボは昨年、CGCに合格しました。でも何かの間違いだったんじゃないかと思っています。』 と笑いをとり (関西人ですからっ!) 、続いて 『この子は人に飛びつきますし、新しい人、物、犬には吠え立てます。 このクラスでは、是非それらの点を改善してみたいと思います。』 とキッパリ伝えました。
 
それからは、モボは別犬のように (ってか、軍隊の犬か!と思うほどw) 、テキパキと仕事をこなし、コマンドも難なくパス。 皆の唖然とした視線がちょっと快感だったほどです!
 
クラスの最後に、トレーナーさんが驚いたようにモボを指差して、『この子はとても良く訓練されているわね』 と。 実はその場に生徒さんの一人として、前回の問題児クラスでトレーナーさんだった人も、彼女の犬と一緒に参加していました。 その人も一緒になって、『そうなの、モボは難しい犬種なのに、本当に良く訓練されているの』 と。 他の生徒さんの中からも、『私は獣医で助手をしている者だけれど、ワイマがどんな犬か良く知っているわ。でもモボは本当に良く言う事を聞く犬だと思う。』 と同意してくれ、私はどんな顔をしていいか分からなくなるほど褒められました。
 
今までの苦労が全て報われたような気持ちになりました。 来週も、がんばるぞー! いや、力を入れすぎず、テキトーに頑張るぞー!
イメージ 1
 
えーっと、昨晩は Reactive / Fearful Dog Class の最終日でした。 人を見ると吠え続ける犬とか、他の犬と常に喧嘩をする犬とか、とにかく問題のある犬のクラスです。
 
モボは特に大きな問題はないのですが、何かトレーニングのヒントになる事が学べるかもと思い、1ヶ月前くらいから受講していました。
 
まー、トレーニングももうすぐ2年。 ずっと続けてやっている事ですから、もうこの辺りまで来るとクラスの内容もほとんど知っている事ばかりです。
 
今週末からはとりあえず、またCGCのクラスへ戻って、一年前の証明書を更新してもいいなと思っています。

【弁当】おサル

イメージ 1
 
なーんか今までは、それぞれの子供に一人づつ、『明日、学校給食は○○だけど、お弁当にする?給食にする?』 と聞いていました。 でも予想外にも娘1の方が、ほぼ毎日学校給食を選ぶので、先週から趣向を変えて、一週間のメニューのうち、最低2日をお弁当の日にする事として、娘1にその日を一週間分選ばせる事にしました。 娘2にはまだちょっと、そんな風に考えるのは難しいかな?と思って、今までどおりです。
 
そんな今日のお弁当は。。。
 
ジャムサンドのおサル(耳はミートボール)
チキンナゲット
ブロッコリー、ベビーキャロット、スナップピー
アップルソース
 
でございました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事