+++ ぴ〜ちな時間 +++

2/22(金) また意味もなくお休みをしています。汗

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

【行楽】秋づくし

昨日の日曜日、私の住む場所では良いお天気に恵まれました。 風が吹くとちょっと肌寒いかな?くらいのお天気だったのですが、その風もほとんどなく快晴となりました。 子供たちが何週間か前に学校からのお知らせで、 『Maze Valley』 へ行って、家族で遊ぼう! みたいな内容の (笑) ちらしを持って帰って来ていました。 ちらしにはコーン畑の迷路、豚のレース、あひるのレース、ヘイ・ライド (藁を乗せる荷台に乗って、それをトラクターが牽引します)、パンプキン狩りなどなどと書かれていました。
 
イメージ 1
 
家族経営の農家なのですが、なんと700エーカー (約 2.85平方km ) の土地で、代々農家をしておられるのだそうです! 広ーい。 この土地全部、家族のものだなんて、ちょっと想像が付きませんでした。
 
さておき、最初に子供たちが目をとめたのは、この藁の山。 さっそく登ったり滑り降りたり、転がったりして遊んでいました。 えぇ、まぁ、服はワラだらけ!笑 でもそれが楽しいんですよね、きっと。
 
イメージ 2
 
しばらくすると、土地のオーナーさんんが大声で、パンプキン・キャノン (大砲) の時間だよーっと叫ぶので行ってみました。 人の頭くらいの大きさがあるかぼちゃを、白いパイプに詰めて飛ばします。笑 いや、これがまー、凄い飛ぶ! 
 
イメージ 3
 
最初の何発か、このワゴン車がターゲットです。^^; すっごい個人的意見ですが、アメリカ人ってこういうのが好きだなーと思います。笑 だって、ハリウッドのアクション映画やテレビのアクションシーンでは、いつも車が派手に爆破されてませんか??笑 まー、そんな私の独り言は別として、廃車を引っ張ってきて使っていて、それがここ数週間のかぼちゃ攻撃で、更にボコボコになっていました。笑
 
イメージ 4
 
豚のレース。。。 もう20年ほど前になりますが和歌山で一度、猪レースを見た事がありました。 こちらはぐる〜っとトラックになっていて、写真に写っている大きな木箱の壁を外すと、豚が全力疾走します。 オーナーさんの話では、この豚はレース用に訓練した豚で、食用になる事はないそうです。
 
イメージ 5
 
それが終わって、周りを見渡すと、 『Corn Maze』 と書かれた入り口が目に付きました。 コーン畑の迷路! 子供たちは去ることながら、私もやってみたかったので、皆で張り切って向かいました。
 
イメージ 6
 
まー、ウロウロと中を歩きながら、地面に落ちているコーンを拾いました。 主人によりますと、アメリカで作られているコーンのほとんどは家畜用のコーンだそうで、実ってもそのまましばらく放置されるそうです。すると写真では分かりにくいかも知れませんが、プラスチックで出来ているように思えるほど、ガチガチに乾燥します。
 
私たちはこれを拾って、つぶつぶを外しながら、それを投げ合って遊びました。笑 服の中もコーンだらけでした。 でも楽しかったです。
 
イメージ 7
 
これは遠目で見た、小さい子たちが乗るドラム缶の電車。 家族経営の農場なのに、全て手が込んでるわー。関心。 ところどころにある納屋では、ドーナツやポップコーン、飲み物なども販売されていました。 入り口の部分にはお土産屋さんも。 人ごみが凄くて、立ち止まって写真が取れませんでした。
 
イメージ 8
 
最後にヘイ・ライド (藁を乗せる荷台に乗って、それをトラクターが牽引します) に乗って、パンプキン畑へ。 ここからすっかり写真を撮るのを忘れていました。ごめんなさい。^^;
 
私たちも2つ、かぼちゃを拾って買って帰って来ました。 こんな感じの秋遊び(?)は、私も初めてでしたので、家族みんなで楽しむ事が出来ました。
イメージ 1
 
いやー、今度トレーニングスクールで、ハロウィーンのコスチュームを着て来る事になっているのですが、
母の遺品の中に何故かこんな衣装がありました。北風小僧のモボ太郎。。。
※お母ちゃん、なんでこんなん持ってんの!?
 
イメージ 2
 
でも、すぐにズラがずっこけます。
 
イメージ 3
 
私が用意したのは、男性用のTシャツと、レゲエっぽい帽子 (ドレッド・ヘアー付き)。 モボ・マーリー?
 
イメージ 4
 
主人が一言、 『はぁ。。。可愛そうなモボ。。。』 とポツリ。 あれ?笑う場面だと思うんですけど?

【弁当】たまごサンド

イメージ 1
 
なーんか、ヤフーブログのレイアウトが変わりましたねぇ。慣れるまでに時間がかかりそうです。そんな今日のお弁当は。。。

たまごサンド
チキンナゲット
ブロッコリー
ベビーキャロット
チューブ入りヨーグルト
 
でございました。
イメージ 1
 
スイッチカバー第三弾です。 我が家には、まだ箱に入ったままの母の遺品があるのですが、少し前にその中から古いお弁当を入れる袋が出てきました。 もうシミだらけだし、なーんか可愛くないし、捨ててしまおうと思ったのですが、思い出があるので、一部を切り取ってスイッチカバーにする事にしました。

【犬2】マナークラス

イメージ 1
 
先週末の日曜日、キャンプから帰って来たその日にモボのクラスがありました。 夏の間はキャンプで不在がちですので、ずっとトレーニングをお休みしていたのですが、そのシーズンも終わりましたので復活です。
 
クラス自体はもう4回目に入っていて、残すところあと1〜2回。 良く覚えていません。笑
 
トレーニングをお休みしていたせいなのか、2才を目の前にして本人に成犬としての自信(笑)が芽生えているせいなのか、理由がバッチリ分からないのですが、リードにつないで歩いていると、ちょっと自信のなさそうな犬とか、変な服装 (モボの基準で) の人などを見ると、凄い声で吠えます。 あの声で吠えられると、大人の男性も突然の驚きで、後ろへ引いて転びそうになります。
 
私も100%の集中で、モボの一瞬の雰囲気を察知出来れば阻止できる (それでも、うなります) のですが、どの犬がダメで、どの人がダメなのか、人間の目からは分かり辛く、やっぱり突然すごい声で吠える結果になってしまいます。
 
この日はクラスに遅れて来た犬がいて、その犬が入って来るなり猛烈にリードを引かれ、例のもの凄い声で吠えられてしまいました。 もうクラスの人たちや、トレーナーさんは、モボが他の人や犬に危害を加えないか、私がしっかり制御するか、ちょっと見張られていると思います。(T_T)
 
モボは本当は甘えん坊で、人懐っこくて、どんな犬ともドッグランでは友達になれる犬なのです。 でも、確かに飼い主の私も認めざるを得ない、あの凄い吠え方。。。あれじゃぁ、警戒されて当然です。泣 どうも、吠える時のパターンは決まって、リードにつながれている時か、家や車の中にいて外を見ている時に限定されます。 なのでポイントは 『見えている物に近付けない』 時に吠えるようです。
 
もしトレーナーさんを独り占め出来る機会があったら、是非どうやって訓練をしたらいいのか、聞いてみたいと思っています。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事