+++ ぴ〜ちな時間 +++

2/22(金) また意味もなくお休みをしています。汗

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日の スイング記事 で、Sandyさん からの問いかけをいただきました。

>そういえば、こういった子供用品って、日本はかなり遅れているように思いましたが、如何でしょうか?あるとしてもかなり高価?

Sandyさん、ありがとうございます☆ これに関して私も前々から思う事があったので書いてみます。個人的に思っただけなのと、私の場合はまだ赤ちゃんグッズに限られた事なので、単なる一意見として流してくださいネ。笑

ネットで色々と物色したり、実際に里帰りで日本に帰った際にトイザラスや赤ちゃん本舗などの子供用品店に足を運んでみて、やっぱり『床文化』と『椅子文化』の違い、『日本の家』と『アメリカの家』の違いでおもちゃの需要も違うんだな〜と思いました。

こちらアメリカでは家が比較的に広い事が多いので、スイングや ソーサー(※下記参照) をわざわざ片付ける必要がありません。例えば世話をしているママが電話に出たい時など、赤ちゃんを抱っこしている状態からちょっと解放されたい(笑)時に、スイングやソーサーがあるとさっと赤ちゃんを置く事が出来てしかも泣かない(静かにしてくれる)でいてくれるような工夫がされているので便利です。

反対に日本ではスイングやソーサーで遊ばせるために、居間のテーブルを片付けてスイングやソーサーを出してくる状況が多いと思います。そんな面倒で場所を取るような事になるのであれば、プレイマットをさっと敷いて、赤ちゃんを寝かせて回りにおもちゃをちりばめる方が現実的なのではないでしょうか。片付ける時もおもちゃごとくるんでしまえます。

私が物色(笑)した結果では、アメリカでプレイマットを売ってるお店が少なかったです)。あるにはあるのですが、種類が限られていて選べるほどではありません。また、赤ちゃんが生まれる前からの準備で、クリブセット(赤ちゃん用のベッドに使うリネンセット)を予め用意している人が多いです。そのセットの中に、ベッドの柵部分に装飾するキルトが付いていたりするのですが、使いたければこれをプレイマットとして代用できます。

ただ、こちらの人たちは 『かがむ』 事に慣れていないため、プレイマットに赤ちゃんを置いて、時には自分もかがんだり、床に一緒に寝そべって遊んだり、かがんだ状態から赤ちゃんを抱き上げる事は辛いと思います。なので床にプレイマットを敷く習慣があまりないんです。でも何故か プレイジム なら売っています。

もう一つ気が付いたのが歩行器。これも家のサイズ違いもあるな〜と思いますが、片付ける事に限定すると、アメリカでは歩行器=歩き回るだけのもの、ソーサー=動かずにおもちゃで遊んでくれるもの・・・と大雑把に言ってしまいますが、この概念は少なからずあると思われます。ソーサーだとおもちゃも一緒にひっついているので、これも片付ける必要がありません。

また、歩行器に赤ちゃんを乗せて移動出来るようにしたとしても、日本だと家事をしていても比較的に目の届く範囲で遊んでくれますが、こちらだと目が届かなくなる恐れがあったりして気が気ではありません。わざわざプレイルームを作ってその中で・・・となるでしょう。それでは家事が出来ません。日本ではソーサーを探すのが難しいですが、歩行器はよく目にします。逆にこちらでは既に月齢の低い赤ちゃん用歩行器は少数で(売ってます)、少し大きくなった赤ちゃん(1才半〜2才くらい)用の 『足こぎの乗り物』 の方が良く目につきます。

なんだかんだと理屈を書きましたが、結局は世話をする人の利便性であって、あとはその人の好みだと思います。そんな理由から、私は日本では日本人の生活にあったもの、アメリカではアメリカ人の生活にあったものが、店頭に多く並ぶのだと思います。もちろん、日本にいてアメリカの製品が欲しい人もいるでしょうし、性能の良いものは取り入れられるでしょう。でも販売当初はやはり輸入になるでしょうから、当然価格も高価になると思われます。

おもちゃから離れて、例えばベビーフードや低月齢幼児のおやつ類。これは日本の方が豊富です。なので日本が遅れているとは思えませんし、アメリカが遅れているとも言いがたいのです。必然的な需要と供給なんですネ。


※ソーサー
低月齢の乳幼児が立った状態になれる補助付きの椅子が中央にあって、椅子のまわりには興味を持つ工夫のされたおもちゃがひっついています。おもちゃの付いたプレート部分はスプリングの付いた足で支えられていますので、そこに座ると乳幼児が足をピョンピョンさせてバウンド運動をする事が出来ます。

【犬】ごっつん

イメージ 1

昨日、いつものように足元へ来たバズーの頭をなでていると、何やら異物感が・・・。

深い毛を掻き分けて見てみたら謎のカサブタが・・・。

『あら?バズーしゃん、どしたの??』

どんくさい彼の事です、どっかに頭をぶつけたみたいなんです。笑

階段を上がるのもヘタ。ちょっとした段差でもけつまづいてアゴを打った事もありました・・・。

キズは小さくて治りかけていたので、私はただ笑ってしまったのでした。

いったいキミは、今度はどこで頭をごっつんしたんだい?

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事