+++ ぴ〜ちな時間 +++

2/22(金) また意味もなくお休みをしています。汗

Cooking Today

[ リスト | 詳細 ]

毎日の料理やそのレシピを紹介します。
記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【徒然】料理教室!?

イメージ 1
 
今日は友達 (うさぎちゃん) のお宅のキッチンを借りて、初回料理教室 (っぽいものです。笑) でした! うさぎちゃんのお宅では、キッチンを最近リフォームしたばかりで、今までよりも更に広く、真新しくキレイなキッチンでした。
 
チリについては 過去の記事 で説明をさせていただいた事があるのですが、アメリカの人たちにはとても馴染みの深い食べ物です。 過去の記事の時には違うレシピでしたが、その後少しずつ改良を重ねて今に至ります。
 
記念すべく第一回目 (あと何回続くのかは不明。w) は私のレシピだったのですが、次はうさぎちゃんの作るキムチに挑戦です! 凄く美味しいんです、コレが。 楽しみだわー。
イメージ 1
 
あと数日でクリスマス、皆さんはいかがおすごしでしょうか?
私は数日前に、我が家恒例のホリデークッキーを作りました。 何日かに分けて、色んなクッキーを作ります。 
 
↑ これはピーナツバター・チョコ・クッキー。 娘2の好物です。 しかもスタンドミキサーに全部材料を入れてガーーーっと混ぜ、ボールに丸めてシートに並べ、真ん中に作ったくぼみにジャムを乗せます。 けっこう簡単です。
 
イメージ 2
 
↑ これ、元のレシピではアールグレーの紅茶を使ったショートブレッドなのですが、たまたまあったビクトリアン・ローズ・ティーを代用で使いました。 後味にローズの香りが残っていい感じでした。
 
イメージ 3
 
↑ で、子供達と作る、型抜きシュガー・クッキー。 これが一番時間がかかります。  子供達を助けながらするのに手間取る事、焼いた後で荒熱を取る時間、上に塗るアイシングにかかる時間、などなど。

子供の楽しみはやっぱり、生地を型で抜く事と、アイシングを塗る事です。 アイシングは上手に塗れるように、あらかじめ白いアイシングで縁取りを書いておきます。
 
たくさん作ったのですが、どうしてでしょうか?? もうほとんどありません。 また作りたい気分になるのですが、これ以上作るとヤバイ。 なのでまたの機会までお預けです。
イメージ 1
 
我が家は家族全員で仲良く引いていた風邪も、やっと治まりつつある今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 
昨晩、友人のうさぎちゃんとケーキクラスへ行って来ました。 前々からうさぎちゃんに、カップケーキのクラスがあるけど行く?と日程を見せてくれた中に、このフォンダントのクラスがあり、無理を言ってこのクラスにしてもらいました。 ごめんね、うさぎちゃん。今度はカップケーキにしようね。
 
それと言うのも、いつも娘たちのバースデーケーキを作る際に、フォンダントだったらスッキリとキレイなラインでデザインが出来るのになーと思っていたのですが、どうやって始めればいいのか分からなかったのです。機会があれば、是非クラスに参加しようと常々思っていました。
 
フォンダント。。。ウェブで探してみたら、日本語ではシュガーペーストとも言うようです。 フォンダンと言う時もあるようですし。。。 昔聞いたマジパンって言うのは、また違うのかぴら?? 英語では Fondant なのですが、Gam Paste と言うのも聞いた事があります。 この2つは別物なのか!? もう分からない事だらけです。
 
クラスは実際のケーキ屋さんの奥であったのですが、もう私は業務用のオーブンやミキサーにうっとり。 すごーく大きなミキサーとすごーく大きなオーブン。いいなぁ。なんかちょっと、あんな所で働いてみたくなりました。
 
先生はとっても気さくな方で、私達も楽しくケーキを作る事が出来ました。 夜のクラスだったのと、家から少し遠い場所でしたので、私が家へ帰った頃には子供達も寝てしまっていましたが、今朝になって2人とも喜んでいました。 紫のくるくるしたパーツを食べて登校して行きましたよー。笑
 
はー、楽しかった。
イメージ 1
 
お給料日前は、なるべくお買い物へ行かないようにしているのです。 冷凍庫の中に
何かないかなーと探していたら、ありました。 お宝が。 ( ̄m ̄〃)
フランクステーキです。 正午くらいに冷凍庫から出し、ある程度レンジで解凍してから、
ウェブで見つけたマリネ液に漬けておきました。 夕方に外のグリルで焼きました。
イメージ 2
 
これはフラワー・トルティーヤ。 初めて手作りしてみました。 なーんだ、簡単。
でも、好みの味を出したいと思ったら、まだまだ試行錯誤が必要でしょう。
これはこれで、市販のものより美味しかったです。
 
イメージ 3
 
焼けたお肉も切って、ブラックビーンとコーンのサラダも作って、レタスも切って。。。
 
イメージ 4
 
娘2は私の顔を作りました。 違うやろぉー!
 
イメージ 5
 
私のお皿です。 ぜーんぶの材料をトルティーヤの上に乗せて、くるくる〜。
 
イメージ 6
 
なんちゃってブリトーが出来ました。 いやまー、ウマかった! ご馳走様でした。
イメージ 1

えーっと、昨日19日は主人の誕生日でした。 このところ忙しさにかまけて、ろくに料理もしていなかったので、今日はちゃんと作ろう!と思ったわりには、簡単に出来るレシピを選ぶ私・・・。♪ マーサ・スチュワートさんのレシピです。
 
■ 所要時間 1時間
 
ジャンボ・シェル・パスタ 20個 ※箱の指示に沿ってゆでる
オリーブオイル 大さじ2
玉ねぎ 小1個
薄力粉 1/2 カップ
牛乳 4カップ
塩、こしょう 適当
冷凍ほうれん草 ※Chopped Spinach 切ったものです
ツナ 2缶
ハンバーガーのパン 1個 ※食パンでもOK
イタリアン・シーズニング 小さじ1/2 ※なければオレガノ、バジルなどを調合
レッド・ペッパー・フレイク 小さじ1/2 ※なければ一味でも
パルメザン・チーズ 1/2 カップ ※おろしておく
 
① オーブンを375F (約190℃) に余熱する、パスタをゆでる
② 玉ねぎはみじん切り、チーズはすりおろし、ほうれん草は水気を絞って大きなボールへ入れておく
③ 中くらいの片手なべに、オイルを入れて玉ねぎをやわらかくなるまで炒める
④ ③に薄力粉を入れ、1分ほど休まずにかき混ぜながら玉ねぎと一緒に炒める
⑤ ④に牛乳を入れ、ふつふつと沸騰し、とろっとなるまで泡だて器で3分ほど休まずにかき混ぜる
⑥ ⑤を火から下ろして塩こしょうで味をととのえ、荒熱を取っておく
⑦ フードプロセッサーに、パン、シーズニング、ペッパーフレイク、チーズを入れてポロポロにする
⑧ ほうれん草の入ったボールに、ツナ、⑦の半量、⑥の半量を入れて塩こしょうで味をととのえる
⑨ パスタの中に⑧を詰め、耐熱皿に並べ、残りのソースをかけ、上から残りのシーズニングをかける
⑩ オーブンで20分ほど、焦げ目が付いて、ふつふつと沸騰するまで調理すれば完成!
 

私は⑥と⑧の段階で、粉末の鶏ガラスープの素も入れました。 それから、子供が辛いのが苦手ですので、レッド・ペッパー・フレイクは省きました。 後で大人だけが一味をかけて食べてもいいと思います。 レシピではオリーブオイルが大さじ3となっていました。

明日は私の誕生日です。笑 義母が夕飯を作ってくれるそうです。 何かなー。楽しみ。

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事