+++ ぴ〜ちな時間 +++

2/22(金) また意味もなくお休みをしています。汗

オハイオ通信

[ リスト | 詳細 ]

オハイオでの珍生活。サバイバル方法!?
記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【徒然】そり滑り

 
先週の日曜日なのですが、たくさん雪が降った後、少し晴れ間が見えた時間がありました。
 
娘1はおばあちゃん家にお泊りでしたので、ビデオは娘2です。 そりを傾斜の上へ持って上がって、それに乗って滑り降りるのが普通なのですが、新しく越して来たここには傾斜がありません。 まー、傾斜があった前の家でも時々やっていた (笑) のですが。

【徒然】賀正

イメージ 1
 
みなさん、あけましておめでとうございます
 
ほとんどホームシックにかかる事のない私なのですが、一年に一度、お正月だけはやっぱり日本がとても恋しくなります。 オハイオに住んでいると、まったくあの雰囲気を感じる事がありません。
 
さて、そんな元旦の朝。 ちょっとした事情で、私は娘1のベッドで寝ていたのですが、年明け早々、起きて一番最初に目に飛び込んで来たもの。。。  これ。 年を越した抜け殻。
 
よーく見たら、主人のと娘の抜け殻でした。 はぁ〜、まさに2013年を既に物語るようではありませんか。
 
今年もよろしくお願いします。笑
イメージ 1
 
また月曜日ですねー。今週もがんばりまひょー。
 
去る土曜日に、我が家の家族で女子会でした。笑 義母と叔母、親戚の12才になった女の子、うちの2人の娘たち、私とで、『Miss. Molly's Tea Room』 と言うカフェ&ギフトショップへ行って来たのですが、我が家から車で1時間10分くらいの距離です。
 
娘たちは義母の家に、金曜日からお泊りに行っていて、皆はそのまま一緒に現地へ直行。私は一人で出向きました。久しぶりの一人ドライブ。 好きな音楽でも聴きながら、お天気も良かったし、いいドライブになりました。
 
中へ入ってみると、まぁー可愛い。 カフェと言うよりもレストラン。 カフェなのに、テーブル数が多かったです。 その沢山のテーブル全てには、レースのテーブルクロス。 メニューにはずらぁ〜〜〜っと世界各国からの紅茶。 今回、私達はランチも一緒にいただきました。
 
実は私、超コーヒー派なのですが、母や親しい友人の影響で、有名な紅茶くらいは知っています。2〜3種類ですけどぉ。^^; 私が選らんだのはセイロン・オレンジ。幸せ気分になる香りとスムーズな味でした。 娘1はチェリー・ブロッサム。桜と言う名前が付いていますが、緑茶ベースにバラの花びらが入っています。※注:緑茶と言っても、こちらでは紅茶のようにして飲みますので、薄く入れてあります。
 
娘2と叔母はジャスミン・ティー、親戚の子はテンプル・ヘブン。これも緑茶ベースでピーチとアプリコットのフレーバー付きでした。 義母は何だったんだろう? 今度聞いてみよう。笑
 
どれもとてもいい香り。 でも私が一番楽しんだのは、形もデザインもそれぞれまちまちに出て来たティーポットやカップ&ソーサー。 全部違うのですが、共通点はMade in England でした。 カフェに続いてギフトショップもあるのですが、ここにも一部、キレイなティーポットやカップ&ソーサーが売られていました。次回は是非1セット、ゲットしたいところです!
 
女子会。 やっぱりいいですねー。 主人には申し訳ないですが、バラが一面意描かれた壁紙、レースの装飾に覆われたこのお店、彼がいたらきっと退屈したに違いありません。笑
イメージ 1
 
今日、主人と一緒に生まれて始めてガン・シューティングを体験しました。 射撃場に入ったら、まず気が付いたのは火薬のにおいでした。^^ 花火のにおい。 地面には撃った後の薬莢が沢山落ちていました。
 
話はそれるようですが、ペイント・ボールと言うスポーツ?ゲーム?をご存知でしょうか? 絵の具が入ったボールを専用の銃に詰めて、撃ち合いをするのです。 終わったらみんな、絵の具だらけ。笑 で、主人は独身時代にやっていて、各イベントなどで優勝したりして、家にもトロフィーなどが残っています。
 
もともと田舎育ちで、10代の頃は親戚の人の影響などで、狩猟をしていた時期もあるようです。 私が初めてアメリカへ来た時に、ふつーにその辺のお店で銃が買える事に、かなりのショックを覚えましたが、今ではそんな主人の影響もあって、私の中にあった 『銃=殺人』 と言う結びつきは、極例なんだなと思い始めています。
 
一方、私の方は日本で住んでいた時にも、いとこの一人がハネムーンでハワイへ行った時に、ガンシューティングを体験したと聞いた事があり、そんな風な場所がある事も知っていました。
 
また、中学生の頃だったか、高校生の頃だったか忘れましたが、サマーキャンプに参加した際、アーチェリーを体験した事がありました。 あれ以来、きっかけが全くなかったのですが、アーチェリーは是非やってみたいと常々思っていました。 ターゲットを打つと言う点では、ガン・シューティングも似ていると思い、ちょっとだけ怖かったのですが、今回やってみようと思ったのです。
 
イメージ 2
 
さて、前置きが長くなりました (笑) が、見てください!! 上段中央のターゲットの穴、これは主人がテストに撃った穴です。 でも1〜4まで番号を付けた穴ですが、私が生まれて初めて撃った穴です!! ハズレなし。
 
イメージ 4
 
その後、40発くらい撃ちましたが、全部的中です。ハズレなし。 更には右上に一度だけ、真ん中に的中しました。 この写真では右半分が私が撃った穴。 左半分が主人の穴です。 はっはっは! 主人はかなり外してます。 
 
主人より私の方が出来が良かったので、隣にいた男性に、『You better behave』 (いい子にしてた方がいいよ) とからかわれていました。笑
 
イメージ 3
 
今回使った銃はこれです。 右が主人が撃った銃。 左が私の撃った銃。 取り扱いを丁寧に教えてもらいました。
 
でも、やっぱり当たり前ですが、『人に銃口を向けない』 『落とさない』 と思い続け、たった30分くらいの事だったのですが、強張っていたのでしょう、腕や肩が筋肉痛になって、夜になった今も痛いです。 変な例えかも知れませんが、昔習っていた書道の気分に似ています。 すごーーーーく集中力を要しますし、気持ちを張り詰めているので、凄いエネルギーの消耗でした。
 
またやりたい??と聞かれたら、ちょっと分かりません。笑 私の中では、ゲームセンターでゾンビを撃っている方が、気持ちは楽です。笑 独特の緊張感を味わった瞬間でした。

【行楽】秋づくし

昨日の日曜日、私の住む場所では良いお天気に恵まれました。 風が吹くとちょっと肌寒いかな?くらいのお天気だったのですが、その風もほとんどなく快晴となりました。 子供たちが何週間か前に学校からのお知らせで、 『Maze Valley』 へ行って、家族で遊ぼう! みたいな内容の (笑) ちらしを持って帰って来ていました。 ちらしにはコーン畑の迷路、豚のレース、あひるのレース、ヘイ・ライド (藁を乗せる荷台に乗って、それをトラクターが牽引します)、パンプキン狩りなどなどと書かれていました。
 
イメージ 1
 
家族経営の農家なのですが、なんと700エーカー (約 2.85平方km ) の土地で、代々農家をしておられるのだそうです! 広ーい。 この土地全部、家族のものだなんて、ちょっと想像が付きませんでした。
 
さておき、最初に子供たちが目をとめたのは、この藁の山。 さっそく登ったり滑り降りたり、転がったりして遊んでいました。 えぇ、まぁ、服はワラだらけ!笑 でもそれが楽しいんですよね、きっと。
 
イメージ 2
 
しばらくすると、土地のオーナーさんんが大声で、パンプキン・キャノン (大砲) の時間だよーっと叫ぶので行ってみました。 人の頭くらいの大きさがあるかぼちゃを、白いパイプに詰めて飛ばします。笑 いや、これがまー、凄い飛ぶ! 
 
イメージ 3
 
最初の何発か、このワゴン車がターゲットです。^^; すっごい個人的意見ですが、アメリカ人ってこういうのが好きだなーと思います。笑 だって、ハリウッドのアクション映画やテレビのアクションシーンでは、いつも車が派手に爆破されてませんか??笑 まー、そんな私の独り言は別として、廃車を引っ張ってきて使っていて、それがここ数週間のかぼちゃ攻撃で、更にボコボコになっていました。笑
 
イメージ 4
 
豚のレース。。。 もう20年ほど前になりますが和歌山で一度、猪レースを見た事がありました。 こちらはぐる〜っとトラックになっていて、写真に写っている大きな木箱の壁を外すと、豚が全力疾走します。 オーナーさんの話では、この豚はレース用に訓練した豚で、食用になる事はないそうです。
 
イメージ 5
 
それが終わって、周りを見渡すと、 『Corn Maze』 と書かれた入り口が目に付きました。 コーン畑の迷路! 子供たちは去ることながら、私もやってみたかったので、皆で張り切って向かいました。
 
イメージ 6
 
まー、ウロウロと中を歩きながら、地面に落ちているコーンを拾いました。 主人によりますと、アメリカで作られているコーンのほとんどは家畜用のコーンだそうで、実ってもそのまましばらく放置されるそうです。すると写真では分かりにくいかも知れませんが、プラスチックで出来ているように思えるほど、ガチガチに乾燥します。
 
私たちはこれを拾って、つぶつぶを外しながら、それを投げ合って遊びました。笑 服の中もコーンだらけでした。 でも楽しかったです。
 
イメージ 7
 
これは遠目で見た、小さい子たちが乗るドラム缶の電車。 家族経営の農場なのに、全て手が込んでるわー。関心。 ところどころにある納屋では、ドーナツやポップコーン、飲み物なども販売されていました。 入り口の部分にはお土産屋さんも。 人ごみが凄くて、立ち止まって写真が取れませんでした。
 
イメージ 8
 
最後にヘイ・ライド (藁を乗せる荷台に乗って、それをトラクターが牽引します) に乗って、パンプキン畑へ。 ここからすっかり写真を撮るのを忘れていました。ごめんなさい。^^;
 
私たちも2つ、かぼちゃを拾って買って帰って来ました。 こんな感じの秋遊び(?)は、私も初めてでしたので、家族みんなで楽しむ事が出来ました。

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事