五月亭日記

いらっしゃーい! カフェ 五月亭へ! コーヒーはブラックで!

全体表示

[ リスト ]

きょうは、晴れ。
 
日中は依然として暑いですね。
 
 
 
松阪市飯高町に古くから伝わる和菓子があります。
 
その名も「でんがら」。
 
イメージ 1
 
 男児の立身出世を祈って、端午の節句にチマキや柏餅と同様に作られたという「でんがら」。これを神仏に供え、一家の無病息災や子孫繁栄を祈願したという。
 
イメージ 2
 
 アンコを米粉をこねて作った生地で包み込み、さらに朴の葉でくるんで、草のヒモで結んで蒸してある。昔はきび、とうきびで作られたとか。
 
イメージ 3
 
 朴の葉を開けると表面に結び目が付いて、「田」の字に見えるところから「田の柄=でんがら」と名付けられたとか?。写真ではクッキリとはないなぁ?
 
イメージ 4
 
つぶあんと、こしあんの2つがあるようですよ。あっさりした素朴な饅頭です。
 
イメージ 5
 
松阪市飯高町の波瀬にある「おふく茶屋」製造の、昔ながらの饅頭です。
 
 
 
『尾鷲ニュース』
 
●戸籍上は147歳が生存
 8月25日、全国的に高齢者の所在が不明となっている問題に関連して、尾鷲市でも戸籍簿から所在不明の100歳以上を抽出して調査した結果、江戸時代末期の1863(文久3)年生まれで、生きておれば147歳の女性が戸籍上で生存した状態で残っていることが判明した。さらに、戸籍上生きている100歳以上は60人いることも判った。
 市民サービス課によると、平成20年3月に戸籍簿が電子データベース化されており、改製原戸籍から「8月25日現在で満年齢100歳以上で所在不明、単独の戸籍人」を限定して抽出したことで判明したもの。
 家族から死亡届や失踪宣言の手続きがされなかったとみられ、なかには、戦前から戦後にかけて海外に渡り死亡したケースなども予想されるという。今後は、津地方法務局熊野支局と協議していくとしている。
 
 
『紀北町ニュース』
 
●紀伊長島行政懇談会
 8月24日、紀北町の尾上壽一町長ら執行部と紀伊長島区自治会連合会(中村實会長)の行政懇談会が、同連合会の理事や代議員ら役員18人、町側から尾上町長や関係課長ら17人が出席し、東長島公民館で行われた。
 事前に提出した要望や質問事項の「近畿道紀勢線工事に伴う騒音や振動対策」、「三浦休憩施設の機能」、「赤羽川の浸水対策や避難場所」、「紀北中学校改築で防災面の対応」、「損害賠償訴訟」などについて町長らから回答した。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

これは食べたことないですねー
昔ながらの饅頭っていいですよね

2010/8/28(土) 午後 3:26 accueillir 返信する

顔アイコン

朴の葉だったのかしら?
尾鷲で友人宅で饅頭の葉(友人はそう言っていました)に包まれた丁度こんなお饅頭をいただきました、その美味しかった事!忘れられませんよ。ポチッ。^^

2010/8/28(土) 午後 4:38 鳥見おばさん 返信する

顔アイコン

いらっしゃーい!アクイールさん。
地元に伝わるものっていいですね。
各家庭で作る、素朴そのものの饅頭でした。

2010/8/28(土) 午後 10:47 五月亭 返信する

顔アイコン

いらっしゃーい!鳥見さん。
「饅頭の葉」とは?たぶん「おさすり=サルトリイバラの葉」だと思います。
各家で作ります、それぞれの味ですね。

2010/8/28(土) 午後 10:52 五月亭 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事