五月亭日記

いらっしゃーい! カフェ 五月亭へ! コーヒーはブラックで!

全体表示

[ リスト ]

きょうは、晴れ。
 
 
ただいまの気温21℃。
 
 
 
 きょう、紀北町海山区島勝浦「島勝神社例祭 かます祭り」が行われましたので、紹介しますね。
 
 
 
 海上安全と大漁を祈願する島勝神社秋の例祭。島勝浦は古くから錦、九鬼と並んでブリの三大漁場と呼ばれてきましたが、その昔、不漁の年の例祭日に、カマスの大漁で町が潤ったことから「かます祭り」の名が付いたもので、250年の伝統あるお祭りです。
 
 
 祭り用の山車が39年ぶりに新調され、祭りの主役である「三番叟」(さんばそう)も3年ぶりに復活し、船津小2年の山下孔右くんと相賀小4年の谷口俊輔くんの2人が、だんじり上で歌舞伎舞踊を披露しました。(踊り手は伝統的に小学生男子2人と決まっているそうです)
 
 
 
イメージ 2
 
島勝神社入り口。
 
 
 
 
イメージ 6
 
島勝神社。
 
 
 
 
イメージ 7
 
神社拝殿で三番叟の奉納が終わりました。
 
これから山車に乗って、町中に繰り出します。
 
 
 
 
イメージ 1
 
新しくなった山車。39年ぶりに新調したそうです。
 
 高さ4.5㍍のだんじり上で、豊漁や海上安全を祈願する舞い「三番叟」を披露します。
 
 
 
イメージ 8
 
烏帽子姿に色鮮やかな衣裳で、息の合った歌舞伎舞いを披露しています。
 
 
 
 
イメージ 9
 
顔にはおしろいとほほ紅をして、「伊勢音頭」「木やり歌」に合わせて踊ります。
 
 
 
 
イメージ 10
 
たくさんの見物人が詰めかけてます。
 
 舞いが終わると見物衆から大きな拍手とともに、ご祝儀の「おひねり」がわんさかと飛んできます。
 
 
 
 
イメージ 11
 
衣裳替えして。
 
 
 
 
イメージ 12
 
手には鈴と扇子を。
 
 
 
 
イメージ 13
 
神社前で披露が済むと、小さな子どもも参加して綱を引っ張り、町中に出ます。
 
 
 
 
イメージ 3
 
「山にせ〜」「海にせ〜」の掛け声で、山車が向きを変えます。
 
 
 
 
イメージ 4
 
漁村センター前で再度「三番叟」を踊ります。
 
 
 
 
イメージ 5
 
ほほ紅が印象的です。
 
太陽と月でしょうか?
 
これは伊勢神宮の神をあらわす太陽と月だそうです。
 
烏帽子にもありますね。
 
 
1回10分ほどの「三番叟」の披露は、都合7回各所で行われるそうですよ。
 
 
 
尾鷲から島勝浦までは距離20㌔、車での所要時間およそ30分です。
 
来年は、ぜひ島勝浦へお出かけください。
 
 
 
 
『尾鷲ニュース』
 
●「ジュロウカンアオイ」が市文化財に
 10月9日、尾鷲市教育委員会は新たに市の文化財(天然記念物)に、市内山中の一部にだけ生息する希少植物「ジュロウカンアオイ」を指定。
 「ジュロウカンアオイ」は被子植物双子葉類ウマノスズクサ科に属し、花が細長く、その先端近くがくびれている形が七福神の寿老人の頭に似ているところから名付けられた。環境省が定める絶滅危惧種で、県指定の希少野生植物種にも含まれる。
 1973(昭和48)年の発見から市内の一部のみで、株数も減少していて盗掘などの事例が散見するところから、自生地とともに指定した。
 今回の指定で市文化財は69件となり、そのうち天然記念物は12件。内訳は国指定が2件、県指定が6件、市指定が今回分を含めて4件。
 
●上村幸司写真展
 とき:10月11日(金)〜21日(日)
 ところ:尾鷲市天満浦 天満荘
 
 上村さんは紀北町海山区相賀在住、旅館「りぼん」を経営の76歳。写真歴は30年になり、ことし2月にタイやミャンマーを訪れたときの写真46点を『ミャンマーの旅』と題し展示している。
 同展は「カフェ天満荘」の営業日に合わせた、金曜から月曜の10:00〜16:00まで。
 
イメージ 14
 
                           (天満荘HPより)
 
 
●九鬼に肉球グッズの店「ホワイト アンド ピーチ」オープン
 尾鷲市九鬼町、干物の店「浜千商店」の一角に、犬や猫の手足にある肉球だけを扱った「肉球雑貨 ホワイト アンド ピーチ」が、このほどオープンした。
 店主の浜口麻里恵さんは、相模原市でインターネットでの販売を始め、今春に故郷の九鬼に移住し、実家の浜千商店内で開店した。
 店内には独学で作った装飾品や既製品の肉球をあしらったバッグ、ポシェット、キッチン用品、ステッカー、スタンプなど、およそ300種が並ぶ。価格は100円から3000円ほどという。
 
 
 
 
                最後まで見ていただいて感謝です
   
     にほんブログ村“ランキング参加中”で〜す。↓をポチして〜。
    [https://local.blogmura.com/mie/ にほんブログ村 三重情報] 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いろんな祭りがありますね。専門に調べるときっと歴史やら風土やら興味深いことが分かりそうですね〜。面白いです。
ありがとうございます。

2013/10/14(月) 午後 7:35 - 返信する

顔アイコン

いらっしゃ〜い!フウさん。
数百年という祭りの歴史、それぞれいろんな出来事が秘められてるでしょうね。
各集落では大きいのやら小さいのやら、いろんな祭事がつづいていますが、若者が少なくなり、存続が危ぶまれている祭りが増えて来ました。
島勝浦でも、三番叟を踊る小学生が地元にいないようですね。
父や祖父が島勝で、他町に出た者を頼ってお願いしてるようです。

2013/10/14(月) 午後 10:34 五月亭 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事