ここから本文です
立原 GEDDY 恭輔 「自由主義者、祖国を愛する」
リベラリストとは「左翼」ではなく自由主義者である

書庫全体表示

イメージ 1

伊藤麻衣子さんは早稲田のe-schoolから大学院に進み、修士論文の審査会を終了したそうだ。無事に修論が合格すれば、4月には修士号取得である。昔から好きな女優だったので「同窓」となったのはうれしい限り。

イメージ 2

そもそも大学で学んでいることも知らなかったが、忙しいだろうに立派なことである。
そういえば菊池桃子さんも法政で修士をとって、いまは女子短大の講師であり政府の委員でもある。

イメージ 3

私も4月から大学院生である。30年近く前に大学を卒業したときは、自分が通信制大学院を受験するなどとは思っていなかったが、サラリーマン生活を続けているうちに資格取得などの目的とは別に勉強をしてみたいと思うようになった。

「生涯学習」という言葉がぴんと来るのは、ある程度歳を取ってからかもしれない。
そういえば、左翼暴力集団「SEALDs」支持者の女性とFB上でちょっとした議論をしたことがある。正確には、議論をしたのは私だけで先方は「SEALDsは正しい」「それを理解できない者は人品卑しい」という意味のことを書き並べただけであったのだが、何の脈絡もなく「いまさら放送大学?ご苦労さま」と侮辱された。彼女はわざわざ私のFBプロフィールを確認し、わざわざ侮辱するために書き込んだのである。彼女にとって放送大学などは大学に行けなかった落ちこぼれが入るところなのだろう。私を罵るのは構わないが、放送大学を学びの場としている人々への侮辱は許すべきではない。彼女がどんな学歴や研究歴を持っているか知らないが、左翼暴力集団の言い分を無批判に信じていたところを見ると、知性は優れていないことがわかる。学びに対する意欲を肯定的に捉えられない、むしろ気の毒な女性であった。

伊藤麻衣子さんも菊池桃子さんも、学歴や修士号がぜひとも必要な状況ではないだろう。それにもかかわらず、時間とお金をかけて学ぶのである。

この記事のテーマは「学び」である。伊藤麻衣子も菊池桃子もいくつになってもかわいいなぁとか、そういうことでは決してない。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事