ここから本文です
Daisuke's Chronicle
ただの備忘録です。
いよいよ明日が帰国日となり、最終日は何をしようかと思いながらも、iPhoneがない生活にとても不安・・・。(郁也のiPad miniを強奪してとりあえずしのぐ・・)
朝食はレナーズにやってきました。
イメージ 1
 
 
当然、マラサダを大量に買い込みます。
イメージ 2
 
 
食後はヒロちゃんがどーしても行きたかった、マノア地区にあるMORNING GLASS COFFEE + CAFEへ。
イメージ 3
 
 
この店はシアトルのスタバ1号店の創業時のレジェンドメンバーであるエリックさんが昨年OPENした極上のコーヒーショップ。
イメージ 4
 
 
レジェンドがおられました。
イメージ 5
 
 
本当はハワイ島のコーヒー農園に行きたかったヒロちゃんですが、大満足のようです。
イメージ 7
 
 
その後、ワードハウスをうろついたあと、昼食はまたまたNico’sにやってきました(3回目)。
イメージ 6
 
 
このポキボウルの味が忘れられなくなりました。。
イメージ 8
 
 
こちらは特大のハンバーガーに食らいついてました・・・
イメージ 9
 
 
 
続く。

この記事に

ハワイカイゴルフコースをあとにし、昨日定休日ばかりで楽しめなかったカイルアタウンにリベンジをしに向かうことに。
東海岸の海の美しさには心を奪われます。
イメージ 2
 
 
しばし堪能・・・。
イメージ 1
 
 
カイルアについたらまずは腹ごしらえ。
きのう食べれなかったクレープ屋さんCrepes No Ka 'Oiに一直線。
イメージ 3
 
 
こちらはヒロちゃんご注文のクレープ。
イメージ 4
 
 
僕はお食事系クレープで、ホウレンソウとチーズたっぷりのポパイパワー。
イメージ 5
 
 
パンケーキのブーキモをスルーしてこっちにして大正解でした。
イメージ 6
 
 
食後はいろんな雑貨屋さんでショッピング。
イメージ 7
 
 
ワイキキやノースとは違った新しいオアフの楽しみがまたひとつ増えました。
イメージ 8
 
 
夕方になってカイルアタウンをあとにし、ワイキキへ戻ります。
イメージ 9
 
 
ファミリーゴルフのあとは親子サーフィン。
ロングボードをレンタルし、夕刻のワイキキビーチへ。
イメージ 10
 
 
太陽が沈んだ後もひたすらサーフィンにチャレンジしますが・・・
開始30分後にiPhoneを海パンのポケットに入れたままであることが判明・・・・
イメージ 11
 
 
ありえないほどの傷心の中、さらにサーフィンは続く・・・
イメージ 12
 
 
ホテルに帰ってから、iPhoneを必死で振ったり、充電したりしましたが、生き返ることはありませんでした・・・
(あとでネットで調べたら、水没した場合は、振ったり充電したりすることは絶対NGです!と書いてました・・・)
イメージ 13
 
 
 
もう少し続く。
 

この記事に

翌日は快晴。
この日は郁也のリクエストであるゴルフをするため、東海岸沿いにあるハワイカイゴルフコースへ向かいます。
イメージ 1
 
 
途中で見えてきたココヘッド。
いつかこの山に登りたい。
イメージ 2
 
 
ハロナの潮吹き穴で絶景を満喫。
イメージ 3
 
 
そしてゴルフ場に到着。
ここハワイカイゴルフコースは、ファミリー用のショートコースがあり、家族で一緒にプレイでき、料金もお手軽。道具もすべて貸してくれ、スニーカーでもOKです。
イメージ 4
 
 
ショートコースといっても芝も手入れされていて、景色も解放感抜群。
『Hawaii de GOLF』は味わえます。
イメージ 5
 
 
初めてのファミリーゴルフ。
イメージ 6
 
 
パターゴルフは何度も行ったことある郁也ですが、果たしてコースは大丈夫かな?
イメージ 7
 
 
ところが打ちっぱなしにいつも一緒に行ってる効果で、絶好調。
イメージ 8
 
 
なんとパーもGET!
イメージ 9
 
 
バンカーも一発で脱出!
イメージ 10
 
 
ヒロちゃんも暑さに負けずに頑張ってます。
イメージ 11
 
 
郁也得意のロングパット!
イメージ 12
 
 
豪快なティーショット!
イメージ 15
 
 
帰国してから郁也にHawaiiでもっとも楽しかったことを聞いたら、このゴルフが最高だったとのこと。
イメージ 16
 
 
日本では決して味わえない経験、楽しい思い出ができました。
イメージ 13
 
 
ファミリーゴルフはHawaiiツアーの新たな定番となること間違いなしです。
イメージ 14
 
 
 
続く。

この記事に

ハレイワを楽しんだ後、車で5分ほど走ったところにあるワイアルアへ。
目的はコーヒー。
イメージ 1
 
 
僕は無料のコーヒーの試飲をして休憩。
ヒロちゃんは熱心に見学(ほんとはハワイ島のコーヒー農園に行く予定でした・・・)。
イメージ 2
 
 
そしてノースをあとにし、雨のH3を突っ走って東のカイルアへ。
イメージ 3
 
 
カイルアに到着したら雨は止んでました。
まずはホールフーズマーケットへ。
イメージ 4
 
 
雑貨、古着屋を巡ります。
イメージ 5
 
 
ラニカイジュースで休憩。
これもそのうち日本に上陸しちゃうのかな。。
イメージ 6
 
 
しかし残念ながらこの日火曜日はカイルア地区の定休日だったようで、お目当ての雑貨屋さんやクレープ屋さんは閉店・・・。
イメージ 7
 
 
思うような買い物もできず、ラニカイビーチにも寄れずにカイルアをあとにしました。
イメージ 8
 
 
ワイキキに帰る前に、アラモアナのNordstromへ。
カラカウア通りのUGGが品切れまくりだったのですが、ここだと種類もサイズも直営店以上。しかも価格も5ドルほど安かったです。
イメージ 9
 
 
ハードスケジュールでかなり疲れ果て、夕食は帰りに丸亀製麺へ・・・
Hawaiiに来てるにもかかわらず、食生活は日本と変わらず・・・。
イメージ 10
 
 
 
ゴルフ&カイルアリベンジ編へ、続く。
 
 

この記事に

5日目。
スケジュールの遅れを取り戻すべく、早朝から活動開始です。
朝食はポキボウルが美味しかったNico’sへまたやってきました。
イメージ 1
 
 
僕はロコモコ、ヒロちゃんはフレンチトースト、郁也はベーコンエッグを注文。
ロコモコは絶品でした。(フレンチトーストも超美味とのこと)
この店にハズレはないようです。
イメージ 2
 
 
天気は雨が降っててイマイチですが、予定通りまずはノースを目指します。
H1、H2と乗継ぎ、
イメージ 3
 
 
カメハメハハイウェイを北上。
途中ドールプランテーションに寄る予定でしたが、土砂降りのため断念。
イメージ 4
 
 
カメハメハハイウェイを走ること10分、やがてノースの海、そしてハレイワの街が見えてきました。
イメージ 5
 
 
そしてハレイワの街を抜け、一気にサンセットビーチまでやってきました。
イメージ 6
 
 
しばし波と戯れて、、
イメージ 7
 
 
のんびりと時を過ごします。。
イメージ 8
 
 
やがて天候は回復し、青空が戻ってきました。
イメージ 9
 
 
次にやってきたのはホヌ(ウミガメ)に逢えるラニアケアビーチ。
大勢の人が見学に来ています。
イメージ 10
 
 
ホヌ様がおられました。
イメージ 22
 
 
みんな砂浜にあがってきているホヌを見てますが、我々は海中でホヌと会話するため、水着に着替えて海の中へ。。
イメージ 11
 
 
ホヌと会話する日本人親子。
※あまり近づきすぎると怒られます・・
イメージ 12
 
 
泳いでお腹が空いたので昼食はガーリックシュリンプ。
この広場はいつの間にかシュリンプバスが5、6台に増えてます。
イメージ 13
 
 
他の店の味はわかりませんが、やはりいつものジョバンニへ。
イメージ 14
 
 
とんねるずやさまぁ〜ずの足跡がありました。
イメージ 15
 
 
毎日は食べたいとは思いませんが、3年に1回は必ず食べたいガーリックシュリンプ。パンケーキみたいに日本には上陸しないで欲しい・・
イメージ 16
 
 
お腹を満たした後はお買い物。
ノースショアマーケットプレイスにあるパタゴニアハレイワ店へ!
イメージ 17
 
 
全層研修でお休みでした・・・。
イメージ 18
 
 
気を取り直してマツモトシェイブアイスへ。
店の横には大きなショッピングセンターが建設中。ハレイワの古き良き街並みが変わってしまうのは寂しい。
イメージ 19
 
 
別売(50¢)のトレイがないと大変だったけどうやらカップの紙質が改良されたようでした。
イメージ 20
 
 
我が家はこの手のものは100%やります・・・・
イメージ 21
 
 
 
続く。
 

この記事に

4日目は朝から郁也が体調不良で、朝からノースショアに行く予定を中止。
しかし昼前に回復したようなので、オバマ大統領も大好きなレインボードライブインへ。
イメージ 1
 
 
ミックスプレート8ドル。
ところがやはり郁也の体調が戻らず、ホテルにUターン・・。
イメージ 2
 
 
郁也が部屋で寝ている間、僕はひとりプールで過ごし、
イメージ 3
 
 
そして夕方になってようやく郁也復活したのでワイキキ中心街へ。
親の計画したハードなスケジュールに疲れが出たようです。。
(モウシワケナイ・・・)
イメージ 5
 
 
というわけで罪滅ぼしに郁也中心の行動に変更。
まずは新しくOPENした郁也の大好きなブランドH&Mへ。
(残念ながらKIDSは取扱いなし・・・)
イメージ 4
 
 
JCBプラザでジャイアンツの状況をチェック。
イメージ 6
 
 
歩きながらLINE(やりたい放題)。
イメージ 8
 
 
夕食は大好きなパンダエキスプレス。
イメージ 7
 
 
友達へのお土産用に、ABCでキーホルダーを大人買い。
イメージ 9
 
 
元気になってくれたようです。
イメージ 10
 
 
明日は予定のカイルア(東)と、この日行けなかったノース(北)に同時に行くことに予定を変更。
明日に備えてホテルへ帰ります。
イメージ 11
 
 
 
続く。

この記事に

アラモアナに行く前に腹ごしらえにやってきたのはドンキホーテにある日本でもおなじみラーメン山頭火。
イメージ 1
 
 
ハワイのラーメンではいつもえぞ菊が定番でしたが、今回はなぜかえぞ菊には一度も行く機会はなかったです。
イメージ 2
 
 
そして食後はアラモアナでショッピング。
日本人はみんなホリスターとアバクロ目当て。ホリスターでは40%オフでTシャツとアメリカンイーグルで2枚目50オフのパンツを大量まとめ買い(3年分)しました。
イメージ 3
 
 
最近は日本でも増えてきたホノルルコーヒーで休憩。。
イメージ 4
 
 
買い物を満喫したあと、アラモアナビーチパークにやってきました。
郁也念願のハワイでキャッチボール。
イメージ 5
 
 
怒声が飛び交うハードなキャッチボール(練習)になりました・・・
イメージ 6
 
 
アラモアナビーチはワイキキビーチと違って人も少なく、とてものんびりした雰囲気です。
イメージ 7
 
 
夕方までビーチで遊んでいると、サンセットタイムになり、
イメージ 8
 
 
一切雲に邪魔されることなく、完璧なサンセットが見れました。
イメージ 9
 
 
とても癒され、大満足でアラモアナをあとにしました。
イメージ 10
 
 
夕食はブレージンステーキのプレートランチ。
イメージ 11
 
 
美味しいステーキ・・・のはずが、どうやら肉のタレはセルフだったようで、味がなかった・・・(涙)
イメージ 12
 
 
 
続く。

この記事に

いつものワイキキバニアンにチェックイン。
フロアは27階で、山側景色もまずまずです。
イメージ 1
 
 
部屋は住み慣れた間取りで落ち着きます。
ベッドは2つありますが、僕の寝場所は当然ソファ・・・。
イメージ 2
 
 
チェックインしたらまずはプール直行。
ドボンと飛び込みます。
イメージ 3
 
 
すでに夕方なので超寒い・・・
しかも2つあるジャグジーは一つ故障で大混雑。
イメージ 4
 
 
 
部屋に戻り、着替えてまずはアラモアナへ。
少し買い物したあとはフードコートで夕食。
(工事中でかなり混雑・・)
イメージ 5
 
 
がっつりステーキを食べ、コンドミニアムの冷蔵庫を潤すためにドンキホーテで食材の買い出しへ。
イメージ 6
 
 
ドンキで買い物を済ませて部屋に戻ったら、そこには癒される夜景が待ってました。
イメージ 7
 
 
で、翌日。
ワイキキでの初めて朝は快晴。
日の出とともに行動開始です。
イメージ 8
 
 
朝食の店までは2キロのジョギング。
アラワイ運河からダイヤモンドヘッドに向けて走ります。
イメージ 9
 
 
初日の朝食はスコーンが超美味しいと評判のダイヤモンドヘッドマーケット&グリル。
イメージ 10
 
 
人気のブルーベリースコーンはすぐに完売してしまうらしい。
イメージ 11
 
 
スコーンに興味のない僕はロコモコをいただきます。
味はふつう。。。
イメージ 12
 
 
食後は久々のワイキキの風景を楽しいながらゆっくり歩いてホテルへ帰ります。
イメージ 13
 
 
カピオラニ公園を抜け、
イメージ 14
 
 
HONOLULU ZOOを過ぎると・・・
イメージ 15
 
 
そこはワイキキビーチ。
イメージ 16
 
 
早く海に入りたくてうずうずしますが、まだ6泊もあると気持ちをおさえていったん部屋に戻ります。
イメージ 17
 
 
部屋でシャワーを浴びて着替えたら昨夜の買い物の続きでアラモアナへGO!
イメージ 18
 
 
 
続く。
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

翌日は7時起床。
天候は少し曇り気味です。
イメージ 12
 
 
ミッキーと一緒に朝食ができるディズニー・キャラクター・ブレックファストやってました。
朝食だけで家族3人で1万円を超えてしまう恐ろしい企画です。
イメージ 17
 
 
僕らのアウラニの朝はコオリナビーチ沿いのランニングから始まります。
イメージ 1
 
 
2キロ走ったコオリナビーチの東海岸沖に、映画パイレーツオブカリビアンの撮影で実際に使用されたブラックパール号が見えるネット情報を信じてやってきたのですが、残念ながら船はありませんでした。
イメージ 2
 
 
雨も降ってきて家族からは大ヒンシュク・・・。
イメージ 13
 
 
朝食はコオリナステーションのABCでGET。
お腹が空いていたので店の前のテーブルでいただきました。
イメージ 4
 
 
Hawaiiのゴミ収集車は大迫力。
トイストーリー3で見たシーンとまったく同じでした。
イメージ 3
 
 
ホテルに戻ったら、買い物組とプール組に別れます。
イメージ 5
 
 
プール組はわずかな残り時間をチューブスライダーにつぎ込みました。
イメージ 6
 
 
買い物組はいろんな人に頼まれていたアウラニ限定のダッフィーグッズの確保。
レジでは一人ダッフィーは3体しか同時に買えないため、何回も並んだそうです。
イメージ 7
 
 
そして11時すぎにコオリナエリアから隣町のカポレイに移動。
イメージ 8
 
 
カポレイショッピングセンターではロスドレスやスポーツオーソリティ、TARGETなどで軽くショッピング。
イメージ 9
 
 
ヨーグルトランドでは試食しまくり。
そしてワイキキ方面へ向かいます。
イメージ 16
 
 
途中で美味しいポキボウルがあると教えてもらった店へ。
店名はNico’s。
イメージ 10
 
 
このポキ丼、まじ激旨。
Hawaii滞在中にこの店には3回も来てしまうことに。
イメージ 11
 
 
今まで漬けマグロが食べれなかった郁也もポキが大好きになりました。
イメージ 14
 
 
食後はいよいよ我が家のワイキキの定宿、バニアンにチェックイン。
イメージ 15
 
 
 
ワイキキ編に続く。

この記事に

プールにやってきました。
しかし場所(チェア)の確保に時間がかかってしまいました。
あとでわかったのですがスタッフに声をかければスムーズにいけます。
イメージ 1
 
 
プールは大きな流れるプール(ワイコロヘ・ストリーム)と2つのチューブスライダー(ワイコロヘ・プール)中心に構成され、もちろん宿泊者オンリー。
途中でミッキーやプルートが出てくるダンスタイムもあります。
イメージ 2
 
 
施設内にはキャラクターたちが不定期で出没します。
キャラクターにはカメラマンがいつも同行しており、撮ってもらった写真はWEB経由で購入可能。
イメージ 3
 
 
もちろん自分のカメラで撮れば無料です。イメージ 4
 
 
こちらはレインボーリーフは有料(15ドル)の海水ラグーン。
可愛い熱帯魚が近くで見れますが、浮き輪を装着させられるので潜水できません(バタ足禁止)。
しかし小さな子供には安心です。
(※左奥の生き物はトドではありません・・)イメージ 5
 
 
こちらの優雅なインフィニティエッジのプール(カ・マカ・グロット)は大人専用です。
イメージ 6
 
 
僕と郁也はコオリナビーチ沖のマットの上で、外国人の子供たちにジャパニーズ相撲を伝授。
イメージ 7
 
 
これで体力を使い果たし、ヨレヨレになった僕は一人ジントニックを飲みながらプールサイドバーで休憩・・・。
イメージ 8
 
 
そして夕方までチューブスライダーをしまくり、時差ボケにも負けずアウラニのプールを満喫し、部屋に戻りました。。
イメージ 9
 
 
アウラニディズニーに宿泊してる日本人のほとんどはホテル内のレストランで食事をするようですが、高すぎて料理の評判もよくありません(雰囲気のみ)。
なので、散歩がてらホテルの近くのコオリナステーションへと向かいます。
イメージ 10
 
 
この線路は昔サトウキビを運ぶのに使用していたそうで、今は日曜に2回観光用に列車が走ってるみたいです。
イメージ 11
 
 
動画はこちら。
 
 
夕食はロコに人気のレストラン、モンキーポッドキッチン。
地元で獲れた新鮮な魚と野菜で作る料理がとても評判です。
しかし予約が遅れ、待ち時間2時間・・・
イメージ 12
 
 
店内は日本人率0%。
活気があって雰囲気もよく、料理も美味しかったのですが、待ちくたびれた郁也はすでに夢の中・・・。
イメージ 13
 
 
結局レストランでは起きなかった郁也は部屋で復活して、カップヌードルを食べてました・・・。
こうして初日の夜は更けていきました。
イメージ 14
 
 
 
続く。
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事