daisun.jpのブログ

気軽に絡んでくださいね♪うぇるかむ ブラザー

ネイル

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1
ジェルネイルとは、水飴のようにツヤツヤしたジェルを爪に塗って創作するネイルのエクステンションです。
ジェルネイルはその軽い付け心地や眩さから、一気にネイル界のトレンドとなりました。
ジェルネイルとは、ゼリー状のアクリル樹脂を自爪に乗せて作る付け爪のことです。
ジェルネイルは薄付きなので自爪に自然にフィットし、素晴らしい光沢を放ちます。
また、爪の成長を助けたりいびつな形を矯正したりする効果もあるのです
 
ジェルネイルは、UVライトという機械で爪に塗ったジェルを固めて完成させます。
つまり、ジェルネイルはUVライトで硬化するまでは長さや形を自由に変えることが出来るのです。
また、スカルプチュアよりも艶や透明感があり、材料のジェルはほとんど無臭なので作業中に気分が悪くなることもありません。
スカルプチュアよりも値段は高めですが、持ちが良いので長い目で見ると経済的と言えるでしょう。
 
「ハードジェル」
ハードジェルはソークオフジェルよりも硬いので長さを出すことができます。
しかし柔軟性に欠けるため、衝撃で折れる可能性が高くなります。
また、ハードジェルを塗る前には定着を良くするために自爪の表面を削らなければなりません。
更に、プライマーという酸性の接着溶液を塗る必要もあるので爪を傷めてしまいます。
落とす時はファイルで削らなければならないので、やはり爪には大きな負担となります。
 
「ソークオフジェル」
ソークオフジェルは柔軟性があり、折れ難いという長所とあまり長くできないという短所を持っています。
また、ハードジェルを塗る時のような下準備(サンディングとプライマーの塗布)は不要なので爪が傷みません。
更に、自爪への馴染みが良く浮きにくいのでカビの発生率が低いとう利点もあります。落とす時には専用のリムーバーを使用します。
 
さらに・・・・・・・・・・・・
カルジェルをご存知でしょうか? 知らない人の方が少ないでしょうww
カルジェルとは、カルブロック社が開発したジェルネイル製品のことです。
正しくは「オーガニカルジェル」と呼び、1981年に南アフリカで誕生してからヨーロッパ地域や
日本などで絶大な人気を集めています。
 
カルジェルは、軽い装着感と薄い仕上がりが魅力です。
カルジェルには「セルフレベリング」という自動水平機能が備わっており施術が容易です。
自爪に定着させるための下準備であるサンディングはほぼ不要であり、プライマーの塗布や仕上げのファイリングとバッフィングも要りません。
その上、水分を通発するのでカビが生え難くリフトしにくいという特長もあります。
また、カルリムーブという専用リムーバーで落とすことができます。
ただ・・・ 難点もあります!
ツヤを持続するためには、約一週間ごとにトップコートを塗り替えなければなりません。
また、カルジェルを使うためには「カルジェルトレーニング」と呼ばれる講習を受ける必要があります。
 
バイオジェルもご存知だと思いますが・・・・・
バイオジェルとは、1988年に南アフリカで創設されたバイオスカルプチュアジェル社が製造した
ジェルネイル製品です。ヨーロッパを中心に流通されており、近年の日本でも注目の的となっています。
ちなみに「バイオスカルプ」とも呼ばれていますが、正式名称は「バイオスカルプチュアジェル」です。
 
バイオジェルはカルジェルより硬いので長さを出すことができます。
また、歪んだ爪を矯正する効果があり、丈夫で柔軟性があるので弱い爪の保護にもぴったりです。
バイオジェルを付ける前に自爪をサンディングする必要はほぼ無く、プライマーの塗布も不要です。
自爪への定着力は高いですが、窮屈感がなく見た目もナチュラルです。
仕上げのトップコートは要りませんが塗らなくても1ヶ月ほど持ち、水分を透過するので
カビの発生率が低いという利点もあります。
 
 

開く コメント(0)

 
ネイルは、いろんなデザインの仕方がありますよね〜。
どんな風に魅せようか〜!?迷うほどにいろんなパターンがありますね。
どんなネイルデザインをよくやりますか???
 
代表的なものでも書いてみましょうか・・・ww
 
グラデーション ★
イメージ 1
グラデーションネイルは、爪の先に向かって色が濃くなっていくネイルデザインです。
また、クリアカラーを用いて作った透明感のあるグラデーションネイルの事は
「シロップネイル」とも呼んでいます。
基本的には非常に簡単で短時間で作ることができます。
グラデーションネイルの基本は重ね塗りですが、
一度に塗るネイルカラーの量が多すぎると乾燥した後に剥がれやすくなってしまいます。
自然なグラデーションを作るためにも、「薄塗りの繰り返し」を心掛けましょう。
 
フレンチ ★
イメージ 2
フレンチネイルは、最もシンプルでありながら最も応用の利くネイルアートです。
フレンチネイルには、爪先を白くしたベーシックなタイプのほか、
「逆フレンチ」と「ダブルフレンチ」というタイプもあります。
この二つは“変形フレンチ”と呼ばれており、どちらも控えめで上品なデザインなので、
フォーマルなシーンに特におすすめです。
誰もが“ネイルと言えばフレンチネイル”とすぐに連想してしまうほど
フレンチネイルはメジャーなネイルアートです。カラーリングや形をほんの少し変えるだけで、
まったく違う雰囲気のアートに変身するのが人気の秘密と言えるでしょう。
 
ストーン・シェル ★
 
イメージ 3
キラキラと輝くラインストーンを使用したネイルアートで、色や大きさなどさまざまな種類があります。ワンポイントで置いたり、数種類使用することによりまったく違う印象に仕上がる。
シェルは天然貝の粉を埋め込み、ラメのようにキラキラさせます。
 
ペイントアート ★
イメージ 4
 筆などを使用して、アクリル絵の具などで爪に直接デザインを描いていくネイルアート。
アニマル柄や細かいデザインなど、さまざまなデザインを楽しむことができる。
ペイントアートを描く時は、細い筆がオススメです。ネイル用品のオンラインショップ等で極細の筆が売っていますよ! お花のネイルアートが描ければ、ドットやハート等も簡単に描けますので挑戦してみて下さい。
 
3D ★
イメージ 5
アクリルリキッドやパウダーで、立体的な飾りなどをつくっていくネイルアート。筆で作成していくことが多く、
技術が必要。個性的なデザインから、可愛い仕上がり、華やかで派手な仕上がりなどさまざまなデザインが可能です。
 
レース ★
イメージ 6
レースは技がいるネイルです。手描きでやるのは本当に筆が使えないとできません。
難易度の高い手描きネイルの一つですね。きめ細かなレースを表現するには細い筆で細い線を
繊細に丁寧に描いていける腕がないと難しいのですが・・・、
シールや、最近流行のスタンプでレース部分を簡単に補うことができます〜。
可愛く綺麗にできると、人気のあるネイルです。
 
などなど・・・
 

開く コメント(0)

 
ハンドケアってちょっと面倒くさそうなイメージがありますが・・・・・・
基本的なハンドケア方法を取り入れるだけでも、小じわやささくれのない
手タレのようなしっとりハンドに近づけるんですよ〜!!(゜ー゜)/
 
ハンドクリームで保湿
トイレの後、出かける前、水仕事の後、寝る前・・・etc.
こまめにハンドクリームを塗る習慣をつけましょう。
水回りの近くにハンドクリームを置いておくと便利ですよ!
 
毎日できる簡単なハンドマッサージ方法をご紹介します。
お手持ちのハンドクリームを使って手軽にできるんで、毎日の習慣にしてみて下さい〜。
http://nail-m.com/nail/img/hand2-2.jpg お好きなハンドクリームを用意します〜。そして・・・               

【2】ハンドクリームを手に取ります

 ハンドクリームを手に取って、手のひらでしばらく温めます。
 マッサージしていると、ハンドクリームが手に染み込んでしまうので、
 多めにハンドクリームを取りましょう。
 ハンドクリームが温まったら、手全体に広げます。
http://nail-m.com/nail/img/hand2-3.jpg                                              

【3】指を一本ずつマッサージします

 小指から順番に、指を一本ずつマッサージします。
 まず、爪のまわりを軽く押しながらマッサージします。
 次に、指先から指の付け根に向かって、数回滑らせます。
http://nail-m.com/nail/img/hand2-4.jpg                                              

【4】手の甲をマッサージします

 手の甲全体をくるくる円を描くようにマッサージします。
 親指の付け根部分は、軽く押しながらマッサージします。
http://nail-m.com/nail/img/hand2-5.jpg                                               

【5】手のひらをマッサージします

 手を裏返して、親指の付け根を痛くない程度に押します。
 他の部分も、軽く押しながらマッサージします。
http://nail-m.com/nail/img/hand2-6.jpg                                               

【6】手全体をマッサージします

 仕上げに、左右の手の指を絡めて手首を回したり、
 手全体を手のひらで包み込むようにマッサージします。
 最後に、余分なハンドクリームをそっと拭き取りましょう。
 
毎日、ちょっとした気遣いで手を綺麗に保てます。そしtらネイルもすごく綺麗に映えますよ〜♪
 

開く コメント(0)

■キューティクル(甘皮)の整え方

キューティクル処理(甘皮処理)はネイルケアで一番重要です。
キューティクル(甘皮)部分を整えると、カラーやジェルの保ちも良くなり、健康的な爪の成長も促します。
美しい爪の形と表面(ネイルする部分)を整えないと、ネイルはいくらやってもいまいちです・・・。
逆に、これを日ごろから気にしていれば・・・ネイルなんかしなくても十分綺麗です〜♪ww
・・・そんなこと言うとネイリストさんに怒られちゃいますがw
(1〜2週間に1回ぐらいキューティクル処理(甘皮処理)のネイルケアをしてあげると、健康な爪が育ちますよ!)
イメージ 1
 
(1)キューティクルリムーバーを塗ります
キューティクル(甘皮)部分にキューティクルリムーバーを塗ります。
 
キューティクルリムーバーは、キューティクル(甘皮)を
 柔らかくして、余分な
ルースキューティクルを取りやすくします。
(2)甘皮をふやかします
フィンガーボールに40度くらいのお湯を入れ、
 指を5〜10分浸して角質をふやかします。
 フィンガーボールがなければ、食器やボール等を使って下さい。
 お湯はぬるくなってきたら交換しましょう。
(3)キューティクル(甘皮)を押し上げます
キューティクルプッシャーやオレンジウッドスティックにコットンを
 巻き付けて、円を描くようにキューティクル(甘皮)を押し上げます。
 力を入れすぎないよう気をつけましょう。
(4)ルースキューティクルを取ります
ガーゼを親指に巻いて、ルースキューティクルを取り除きます。
 取りきれなかったルースキューティクルやささくれ等は、
 キューティクルニッパーで取り除きます。
 
*【ルースキューティクル】キューティクルの下にある薄い角質のことです。ルースキューティクルを取り除くと、アクリリックネイル(スカルプチュア)ジェルネイルがキレイにつき、保ちも良くなります。
 
*【キューティクル】一般的に甘皮と呼ばれる爪の根元の皮膚部分で、新しい爪を保護している部分です。
 
 

開く コメント(0)

ネイルの形と作り方

ネイルの形と作り方〜♪
 
ネイルをするのに一番重要なのは「ネイルの形と作り方〜☆」です。
やっぱり綺麗なネイルを輝かせるには土台の爪の形作りは避けては通れません〜。
これを知っておくのと知らないのでは全然結果が変わっちゃいます。
 
イメージ 1
 
ネイルの形によって、印象や強度、扱いやすさ等が変わってくるので、自分に合ったものを選んでネイルケアしてみて下さい。
 
エメリーボードを当てる角度は、スクエアとスクエアオフは垂直に90度、それ以外は爪の裏側に45度傾けて下さい。スクエアオフが定番の形ですが、最近はオーバルやポイントも人気です。ぜひ色々な形に挑戦して、ネイルケアしてみて下さい。
イメージ 2
 
●スクエア
 角がある四角いネイルの形です。強度はありますが、角が尖っているためひっかかりやすいのが欠点です。
●スクエアオフ
 スクエアの角に少し丸みをつけた形です。強度あり、引っかかりにくい定番の形です。ネイルアートがよく映えます。
●ラウンド
 サイドがストレートで先端が丸い形です。扱いやすく、誰でも似合う自然な形で、やさしい印象になります。
●オーバル
 ラウンドの角をさらに削って丸みをつけた形です。少し強度が落ちますが、上品で爪が長く見える最近人気の形です。
●ポイント
 オーバルの角をさらに削って尖らせた形です。強度は弱くなりますが、スカルプチュアで人気の形です。
 
そして・・・・
もう一つ、あります〜。それは次回に・・・zzz
 
 

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事