全体表示

[ リスト ]

告白

イメージ 1

イメージ 2

解説 2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。
あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。
中島哲也監督の作品は『下妻物語』『嫌われ松子の一生』が苦手で…、でも『パコと魔法の絵本』を観てからは好きになりました。
そんなこんなでかなり期待していった本作、酔いました。
観終わって、すごく気持ちが悪かったです。
いや、いい意味で。
観終わった後になかなか現実に戻ってこれないというか、フワフワしちゃって・・・よっぽど浸酔してたんでしょうね。気付いたら原作買ってました(笑)。
原作をじっくり読んで、自分の中でイロイロと整理したら、もう一度映画観に行きたいと思います。

それから自分の若かりし頃を思い出してちょっと恥ずかしくなりました。
「あなたたちは馬鹿ですか?」
ハイ、馬鹿でした(苦笑)。

主演・森口悠子役の松たか子さんがいいですね。昔から好きな女優さんですけど、今回のでもっと好きになりました。この壮絶な役を、あの控えめな美人が淡々とやるから凄みがあるのです!
直樹の母親役の木村佳乃さんも良かったです。
寺田良輝役の岡田将生さんは可哀想な役でした・・・。
個人的に気になったのは北原美月役の橋本愛さんです。モデルなんですか?お人形のような、物凄い顔の綺麗なコです。「美月」という名前がなんだかしっくりきてました。そしてスクリーンに映る度にずーっと「お顔のバランス左右対称だなぁ〜」と感心しちゃいました。
少年A役の西井幸人さんと、少年B役の藤原薫さんはどこかでみたことあるような?どこだったかな?
殺害されてしまう森口の娘・愛美ちゃんを演じているのは芦田愛菜ちゃん。今現在日テレで放送してる『Mother』でお馴染みです。ドラマを観てる私は思わず途中「継美ちゃーん!」と思ってしまった・・・。
エンドクレジットに新井浩文の名前があったから「いたっけ?」と思ったら、修哉の父だったんですね!気付かなかった・・・。
あと、熱血先生・桜宮正義を演じた山口馬木也さんが素敵でした。

えー、ということで。本作が『第9地区』にかわって本年度トップになりました。
『銀魂』『トライガン』『処刑人』にも★★★★★満点をつけましたが、アレは「好き」の成分が強い満点。こちらは本当のパーフェクトです。
まぁ、私の感想は「好き」の大きさが文章の長さと比例するので、それで分かっていただけるのではないでしょうか?

しかしこの作品、海外からリメイク希望がきてるらしいですけど、どうあがいてもこれ以上にはできないんじゃないかなぁ?だって、隙がない。



※ここから、ネタバレありです。未見の方はご注意を!
本作は復讐劇ですが、『人間』もきちんと描かれている作品だと思いました。
普通の、人間の、光と闇。
クラスメート達のいじめはひどい。でも、苛めていた少年の「お前、反省してないだろ」という言葉や少女の「先生が可哀想と思わないの?」(←だったっけ?)という言葉。
大した意味もなく小さな女の子を殺した少年B。でも彼は母親に感染しないように気をつけて、気をつけて・・・。
そんな少年Bを盲目に愛する母親。息子以外見えてない。でも、憎めない。
人を利用することも、人を殺すこともなんとも思わない少年A。でも彼の心の闇、孤独の理由。たったひとつ求めてるもの。・・・とても寂しい、そして愚かな少年でした。
毒薬ばかりを集め「いつか自殺する時に使おう」と笑う少女は、そんな彼を理解し、そんな彼でも愛す。でも届かない。そして・・・。
なにかが欠落してしまったかのように淡々と、でも着実に相手を地獄に突き落とすために動く母親。自分の娘を殺された絶望は分からなくもないけど、ちょっと恐ろしい。でも、ファミレス帰りに泣き崩れ、「馬鹿馬鹿しい」と吐き捨てる彼女は悲しい。それでも止まれない彼女はもっと悲しい。

皆、ひとしく人でした。

復讐。
「どんな理由があっても、人を殺すのは間違っている」それはホントウ。でも・・・。
その「でも・・・」からが長いのが人間。ウダウダウダウダ・・・きっと答えはないんだけれども。
この映画には一切救いはなく、空回りする愛情、募る憎しみ、交錯し連鎖する悲劇、残るのは虚しさ。
たぶん観終わった後、人によって色々な意見があると思います。
それを自分で考え、また人と話し合ったりするのにはうってつけの題材ですね。

とにもかくにも最高の映画でした。



な〜んてね♪
★★★★★
★はひとつ1点、☆は0,5点。★★★★★満点で採点しています。
採点基準はあくまで独断と偏見、そして個人的な趣味に基づいています。つまりは私の好き嫌いです。

閉じる コメント(22)

もっさん
昨日は「学校をぶっ壊してきな」と親が言い、子がそれを実行。
世の中狂ってる。映画の中も、現実でも。普通に、おかしいですね。

2010/6/9(水) 午前 0:26 daisygips

Cartoucheさん
本当に、色々と考えさせられますよね。
キレイゴトでなく、この映画を観るとつくづく「復讐は何も生まない」なぁって思いました。
もう少し色々考えてから、もう一度観に行きたいです。
TBありがとうございました。

2010/6/9(水) 午前 0:35 daisygips

まっちゃん好きなので今週末に行く予定です(^O^)
怖い顔のまっちゃんが今から楽しみです♪

2010/6/9(水) 午後 9:39 ふうせい

ふうせいさん

松さん、素敵な女優さんですよね。私も大好きです(^_^)v
作品自体も!今年観た映画の中でNo.1です。

2010/6/9(水) 午後 10:37 daisygips

アバター

daisygipsさんの★★★★★映画!!

私も観たいです!!

映画館平日に行けたらいなぁ〜

2010/6/12(土) 午前 0:57 イチロー

イチローさん

この映画は、本当に「凄い!」と思いました。

2010/6/12(土) 午前 1:34 daisygips

見てきましたよぉ〜(^O^)
確かに美月役の橋本愛ちゃん可愛かったですねぇ〜
今度は血の流れない映像を見たいです(f^^)

楽しめたって言ったらいけないのかもしれないけど、いろいろ考えさせられる映画でしたぁ〜

トラバなんてしてあげないからね・・・なぁ〜んてね♪

2010/6/12(土) 午後 10:09 ふうせい

微妙な感情を中島監督が上手い演出で映像として表現していたという印象が強かったです。
松さん演じる森口悠子、ハマリ過ぎていて怖かったですね。
原作を読んでいなかったので、あのようなカタチでの復讐をしてくるとは、想像も付かなかったです。そんなサプライズ的要素も含まれている点も評価できると思います。
人間という生物の弱さを真正面から描いていた作品だったと思いました。

2010/6/12(土) 午後 10:18 ken

ふうせいさん
美月ちゃん可愛かったですね〜!これからが楽しみです(^_^)v
私も原作読みましたが、監督は何度もこの本を読み、ひとつひとつ読み解き、何が映画にとって必要か、何を映画のために加えるべきか、よく考えてらっしゃると思いました。

そうそう。恐いのに、なんだか楽しめちゃうんですよね。マジで凄い映画でした。
TBありがとうございました。復讐してやる〜(^^)/

2010/6/12(土) 午後 11:06 daisygips

kenさん
私は映画を観た後に原作を読みました。
そして監督は本当によく原作を読み、よく考え、巧く作ったな〜と感心しました。
エンタメ復讐劇っぽくもあるけど、実は奥が深い映画だと思いますね。傑作です!

2010/6/12(土) 午後 11:17 daisygips

おぉ、今年の最高作ですか!
私はそこまでは思いませんでしたけど同じ復讐劇でも『重力ピエロ』はどうしようもなくつまらなかったけどこれはまずまず楽しめました。
ストーリーもよく練られてたし。
一番恐かったのは自分がその他生徒の視線になってた事ですね。
記事書いたらまたお邪魔します♪

2010/6/13(日) 午後 2:02 marr

marrさん
とりあえず、今現在今年観た中ではベストでした。といっても、まだ6月ですけども…(^^ゞ
フィクションの中では色々な復讐劇が繰り広げられてますが、この映画は「こういう復讐もあるのね!」って感じで、松さんの気迫も伴って、凄いビリビリきちゃいました〜。
被害者や加害者、その身内、それから第三者の立場等色々な告白がありましたね。私はそのつどその視点になってしまい、なにが正しいんだろう…と悩んじゃいました。
記事お待ちしております(^^♪

2010/6/13(日) 午後 3:15 daisygips

顔アイコン

はじままして。
中谷美紀さんキーワードで、おじゃましました。
告白はスゴイ映画でしたね。ぽち★
感銘しました。ファンぽちさせてください。

2010/6/29(火) 午後 8:06 せんころ

せんころさん、はじめまして。コメント&ファンぽち&傑作ぽちまで、ありがとうございました。
『告白』あらゆる意味で凄い映画でしたね。
そして中谷美紀さん、お好きなのですか?いいですよね。私も大好き!明日のドラマも本当に楽しみです。

2010/6/29(火) 午後 11:44 daisygips

やっと記事書きました。
まぁいろいろと考えさせられる作品でしたね。
好き嫌いは別にしてこうやって問題提起する作品は認めたいですよ。
TBさせて下さいね♪

2010/7/6(火) 午前 1:50 marr

marrさん
そうですね。色々と考えさせられたり、恐くて…後味もわるいのに、なんだか面白く感じてしまった映画でした。
TBありがとうございました。

2010/7/6(火) 午後 9:35 daisygips

顔アイコン

美しい映像と対照的に
グロテスクな人間の心・・・・

嫌な内容なのに惹かれる気持ち わかります。
僕も映画の後原作も読み始めました。
TBお願いします。

2010/7/8(木) 午前 6:22 DEVI

DEVIさん
登場人物皆酷いけれど、人としてあるべき感情も持ち合わせている。人、故のアンバランスな感じにゾクッとしました。
恐ろしい。でも、面白い!なかなかの傑作でしたね。
TBありがとうございました。

2010/7/8(木) 午後 10:03 daisygips

顔アイコン

デイジーさん、おはようございます
TBさせていただきました。
よろしくお願いします。

2010/7/21(水) 午前 9:50 せんころ

せんころさん、こんばんはー。

TBありがとうございました<(_ _)>

2010/7/22(木) 午後 8:32 daisygips

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事