大東文化大学第一高等学校柔道部のブログ

これは全ての柔道愛好家の皆様に贈るためのブログです

大東一高柔道部三年生送別会

3/4(日)標記会が行われました。この日は朝9時から送別練習会として3学年までが揃う最後の練習を行った後、学校近くの中華料理店『露華』へ移動して送別会を行いました。

練習にはゲストの方々も参加していただきました。
ゲストとしてお越しいただいた方はこちら→ 前監督砂田慶二先生、片岡也崇志先生(西武台高校)、三田雅仁先生(やわら整骨院)、本郷喜一郎先生(立川拘置所)、関根善晴先生(海城高校)、グリーングラハム先生(本校ALT教員)

午前中の練習は終始笑い止まらない乱取が行われ、しまいには卒業生全員が私の関節を決めたり、抑え込んだりされ見ている方も練習している方もとても幸せな時間となりました。

送別会では現会長新井さんを始めとする父母会みなさまのおかげでとても涙あり笑いありの会となりました。ゲストで来られた方々の話や3年生からの話を聞いていて涙をこらえるので必死でした。

私が最後に話をする頃には絶対泣かないと決めていたのですが、全体を前にした瞬間にこの3年間の出来事を思い出してしまい。マイクを持った瞬間に号泣してしまいました。(あまりにも早い涙ですみませんでした)

私が本校に赴任して4年が経ち、今回の卒業生は初めて入学から卒業までを見れた生徒たちであり、ゼロから始めて無我夢中でやってきたこの3年間でした。スピーチの中でも話をしましたが、 改めて様々な人に支えられていたんだなと再確認した学年でした。本当にいろんなところへ行き、いろんな人に来てもらい、生徒も私も少しずつ成長できたと思います。感謝しかありません。また、生徒たちからも学ぶことがとても多かったです。

3年生はこれから新たなステージが待っています。いろいろと悩み、苦しむこともあるかと思いますが、この日を思い出して頑張ってもらいたいと思います。

父母会の皆様、ゲストの皆様、そして会に協力してくれた1,2年生の部員たち本当にありがとうございました。


イメージ 1

イメージ 2











イメージ 3


イメージ 4



.


みんなの更新記事