大東文化大学第一高等学校柔道部のブログ

これは全ての柔道愛好家の皆様に贈るためのブログです

柔道部3年生送別会

3月3日日曜日に標記会を行いました。昨年度の卒業生から始めたこの会ももう1年が経ったのかと思い、本当にあったいう間だなあと感じました。

午前中は送別練習を本校道場で行い、午後に送別会を西台の中華料理店王華で行いました。

送別練習会には歴代のOBの方々以外に昨年度卒業した中田先輩と長谷川先輩(共に山梨学院大)と鍋田先輩(大東大)やご父兄の皆様も参加され、非常に楽しい練習会となりました。練習の最後には3年生が基立で投げ込みを行い、先輩や後輩が卒業生に投げられていました。基立ち終了のブザー後には大きな拍手で送り、とても感動的な場面でした。母校東海大学でも4年生の最終練習には同様の投げ込みをやっておりで、私自身も4年時に投げ込みをさせていただいたのは今でも思い出に残っています。

特に印象的なのは現全日本男子監督の井上康生先輩がコーチでいらっしゃった頃我々の投げ込みをそれぞれ1本ずつ受けてくださいました。私の同級生は30人近くいましたので、今となれば大変だったろうなと思います。私のところにも井上先輩が来て「1本だけ投げていいよ。何で投げるか?」と言われたので私は「巴投げでお願いします」というとすごい困った顔で「俺、巴で投げられた事がないから受け方わからないんだよな〜」と言われ、恐る恐るも思いっきり投げた瞬間は今でも忘れられません。

まだまだ規模は小さいですが、本校でも同様の思い出ができればいいなと思いながら投げ込みを受けることができたのはとても感慨深かったです。

次に午後の送別会では父母会の皆様と在校生の協力で本当に暖かい会となりました。

またこの会にあたりOB会(慶柔会)から卒業生に帯を送っていただいたり、ゲストとして高橋進先生(本学園学務局長)、三田雅仁先生(OB会副会長)を始め多くのお世話になった方々にお集まりいただき本当に感謝しております。

会の後半で昨年同様に私がスピーチをさせていただいたのですが、昨年はマイクを持った瞬間に号泣してしまい、OBの方から「泣きすぎだよ」という感想をいただいたので、今年は我慢我慢と言い聞かせていましたがやはり所々で泣いてしまいました。するとスピーチ終了後に先ほどのOBの方が「去年ほど泣いていないからちょっとつまんなかったかな」と言われてしまいました。(どれが正解かわかりません💦笑)

しかし、多くの方々にお祝いをしていただいたことは一生の想い出になると思います。これも卒業生が最後まであきらめずに頑張ってきた成果でしょう!これからも自分の人生を一歩一歩しっかりと踏みしめて生きていってほしいと願っています。本当におめでとうございました。




イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 14


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 13



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事