全体表示

[ リスト ]

三橋貴明、渡邉哲也 共同キャンペーン 日本の田植え祭

三橋貴明氏ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/
田植え祭まとめ@Wiki http://www25.atwiki.jp/tauesai/
放送倫理・番組向上機構に意見を送るスレ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1237087685/

今回の共同キャンペーンに賛同いただき、ありがとうございます。

三橋さんのブログなどに寄せられた意見などを参考にしながら、私なりの意見を述べたいと思います。

基本的に、「放送メディア」と「新聞メディア」は、全く別の物であります。

「新聞」というメディアは、私有財産を用いてビジネスを展開し、購入者側も自由意志で「新聞を買う」というと言うビジネスモデルです。ここには政治的偏重も許されていますし、言論の自由においても高い自由度を有しています。

しかし、「放送」というメディアは、限界ある公有財産の「電波」を使い、「放送番組」という「商品」をスパンサーに販売することでビジネスを成り立たせています。

ここに於いて大きな違いが存在します。

1,電波は有限であり、新規参入が困難である。
2,電波は公有財産であり、私有財産ではない。
3,電波は受動的な要素が強く、新聞のような能動性要素が低い。
4,サービスの対価の支払い元はスポンサーであり、消費者ではない。

この為、設けられたのが放送法であり、これは国民の安全を守る為に設けられたものでもあります。

その上で、もう一度、放送法の「目的」や「放送番組の編集等に関する通則」を確認したいと思います。
http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM
(目的)
第1条 この法律は、左に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
1.放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
2.放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
3.放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。
(国内放送の放送番組の編集等)
第3条の2 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

私見ですが、この規定には「当たり前のこと」しか書いてない様に思います。
私は最低限のルールが守れないのであれば、そんな放送局や番組はいらないと考えます。

違法な放送を見かけたら、BPOにご意見ください。
http://www.bpo.gr.jp/audience/send/index.html

そして、私の言論の自由に対する考え方は下記の通りです。

「言論の自由 「自由の裏返しが責任」であり「権利の裏返しが義務」だと考えます。
新聞には言論の自由がある、
 しかし、その裏返しに言論に対する責任がある。これが基本であると思います。 その上で、力関係の強弱を考えた場合、個人と新聞などの言論団体には、明らかな力の差異がある。
 
 国家や司法としてはこれをバランスする必要があると思います。

 弱者救済の立場から、新聞などのメディアにより傷つかれた個人の救済処置を設ける必要があるのではないでしょうか? これは立法の範囲になりますから「被害者に対する行政による訴訟支援制度、行政による代理訴訟制度の創設」が望まれます。

 一定のガイドライン上で判断し、行政が訴訟を支援又は代理訴訟することで、司法の独立性、言論の自由が守れると思います。(あくまでも最終判断は司法であり、三権分立が守られる)
 また、ネット上の記事などにも一定期間の掲載義務を設けることも重要でしょう。(現在、都合が悪くなると削除する傾向がある。)

行政による規制が必要となる前に、自発的な問題解消努力がなされることを望んでやみません。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

>>ネット上の記事などにも一定期間の掲載義務を設けることも重要でしょう。

この点は、とても大切だと思います。以前、毎日新聞のサイトで、韓国の地下鉄内での騒々しさを、日本も見習ってはどうだろうという記事が掲載されました。JRに電話で確認した人までいたためか、あっという間に記事は消えましたが。あんな軽い記事なら良いですが、誤りや捏造を指摘された記事を、再調査も謝罪も追加説明も無しに「無かった事」にするのは大問題です。waiwaiのように多くの人が魚拓を取れれば良いでしょうが、普通は無理でしょう。
国立国会図書館で書籍が保管されるように、新聞社等の報道機関による電子記事を、強制的に保管するようなことはできないものでしょうか。 削除

2009/3/22(日) 午前 0:23 [ sts*62*46g ] 返信する

顔アイコン

遡ること一ヶ月程前、G7の共同声明の内容について詳しい報道を見た記憶がないんです。私も年ですね。でも、テレ東系では、財政出動と金融政策の違いについてや、何故一斉に財政出動が必要なのかを詳しく解説していました。とてもわかりやすかったです。
日本のメディアは、何に重きをおいて報道しているのだろうと思う、今日この頃。 削除

2009/3/22(日) 午前 2:56 [ ふた ] 返信する

顔アイコン

NHK BSでABC ジスウィークなどを見ると番組の質の高さに圧倒される。日本の民放の大部分の解説者・コメンテターのレベルの低さはなんだろうと思ってしまう。やはりあちらは知能指数が明らかに高く、当方は視聴者も含めお馬鹿さんぞろいの国民ということですか。 削除

2009/3/22(日) 午前 10:54 [ 暇人 ] 返信する

顔アイコン

これをみたら、マスコミの人材の質も当然かとおもいますよ。
http://www.seikyo.org/article92.html

2009/3/22(日) 午後 2:32 [ mot*m*kko ] 返信する

顔アイコン

>弱者救済の立場から、新聞などのメディアにより傷つかれた個人の救済処置を設ける必要が
まったくもって賛成いたします。歪んでしまった今のマスコミを、何らかの形で是正する方向へ持っていくシステムがなければ、日本は大変なことになります。 削除

2009/3/22(日) 午後 8:49 [ 中年ライダー ] 返信する

顔アイコン

皆様こんばんは〜マスコミの問題は確かに深刻ですが、要は『おまいらなんか初めっから誰も信用してねーよ』という事実を徹底的に知らしめるよりもやりようが無いような。
まあ、度が過ぎると、天気予報と政府広報だけ有ればいいみたいな極論も出そうだが。
まあ、私としては『考える材料であればよい』と思っているので、その辺がマスコミ再生の鍵かな?と思っていますが。サテ 削除

2009/3/22(日) 午後 11:49 [ やまちゃん ] 返信する

顔アイコン

sts*62*46g様
初めて書き込ませていただきます。Internet Archiveは駄目でしょうか?完全ではないですが法的根拠に使われたこともあるとウィキペディアには書かれています。
ウィキペディアの説明:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96
Internet Archiveのホームページ:
http://www.archive.org/index.php

2009/3/23(月) 午後 3:28 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事