全体表示

[ リスト ]

■日本株(終了)TOPIX続落、中国GDP期待はく落−午後に失速
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ar0BWuc81Y7Q
■アジア株:上昇、景気回復期待で−JFEやマレーシアのテナガ高い
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=a1n_SatTdcmY
■欧州株:上昇、米統計や企業決算で景気不安弱まる−銀行株が高い
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aplWIRgXaZ18
■米国株:続伸、HPがテクノロジー株の上げを主導−銀行も高い
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=amv9Dws2SWho

■NY外為:ユーロが下落、ECBメンバーの意見不一致を懸念
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aIyY.bKMX0zI
16日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対円で今月の安値まで下落。欧州中央銀行(ECB)の政策当局者間の意見不一致が景気回復への取り組みに水を差すとの見方から、ユーロ売りが優勢となった。
☆欧州の実体経済の悪化が問題化する中、ECBの意見の不一致が発生、その対応に注目が集まっている。

■■■米REITのゼネラル・グロース:連邦破産法11条の適用申請
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=agbj8GDWCPVg
 商業施設を所有する米不動産投資信託(REIT)運営会社のゼネラル・グロース・プロパティーズは、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。
 同社の総資産は295億ドル(約2兆9100億円)、負債総額はほぼ273億ドルで、米史上最大規模の破たんの1つとなる。
 最大の無担保債権者は独コメルツ銀行傘下のユーロヒポで2件の融資で計26億ドルの債権を保有している。社債保有者の債権は総額40億ドルだという。
☆実体経済の悪化と不動産価格の下落により、商業不動産の値下がりか顕著化している。当然、これを運用してきたREITも厳しい状況に追い込まれている。時価評価の緩和によりCMBSなどの評価損の計上が先延ばしできることになったが、実損が発生した場合、これを計上せざる得なくなる。

■■■米JPモルガン1−3月:減益ながら予想上回る−投資銀好調
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=apQXQX_SlovQ
第1四半期の利益は21億4000万ドル(1株当たり40セント)と、前年同期の23億7000万ドル(同68セント)から減少した。
 投資銀行部門の収入は83億ドルと、前年同期に比べ53億ドル増えた。債券トレーディング収入は49億ドルだった。同部門の利益は 16億1000万ドル。前年同期は8700万ドルの赤字だった。
 クレジットカード部門は5億4700万ドルの赤字。貸倒率は7.72%と、前四半期の5.56%や前年同期の4.37%から上昇した。
 住宅関連の損失は向こう数四半期に最大で、ホームエクイティ・ローンによる14億ドル、プライム(優良)住宅ローンで5億ドル、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンで4億7500万ドルに達する可能性がある。

■■JPモルガンのダイモンCEO:公的資金「明日にも返済できる」
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aB4Ovtnk8LlQ

■■■米政府:大手金融機関の健全性審査結果、一部を来月上旬までに公表へ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=at3slqfE_RjI
月中に米金融機関のストレステスト(健全性審査)をまとめる計画で、来月上旬までに審査結果の一部を「体系的かつ協調の取れた」方法で公表するだろうと述べた。

■AIG、米自動車保険事業をチューリッヒに売却で合意−関係者
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ay8ykFHJpomY
米保険大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、米自動車保険部門をスイスの保険会社チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズに売却することで合意した。

☆AIGの保有資産売却の圧力が強まっている。システミックリスクの糸がほどかれ、資産を売却した後には、AIGに何が残るのだろうか?

■■■S&P:ジャンク級への格下げは1カ月で17社−アジア危機来の高水準
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a1qwEk_U2slw
 投資適格級からジャンク級(「BB+」以下)に格下げされた「堕天使」企業の数は、過去1年の月平均である6社からほぼ3倍に増えた。
 S&Pによると、過去1年にジャンク入りした企業は34社で、対象となる債務の総額は1148億ドル(約11兆3200億円)。
☆実体経済の悪化に伴い企業の破綻が増加している。当然、社債などの格付けも引き下げられる傾向にあり、それが企業の破綻リスクを上昇させる。

■■米財務省報道官:投資家の関心は「心強い」−官民合同不良債権購入
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a4Cudz_RrVVI

■米GM:「ポンティアック」「GMC」ブランドの削減検討−関係者
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aQuWnEpzf0c0

●4月フィラデルフィア連銀景況指数は−24.4、マイナス幅縮小
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aqiO159FimeE
●米失業保険申請:61万件に減少−継続受給者は初の600万人台
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aFm4DutxlzPY
●3月米住宅着工:10.8%減の51万戸−許可件数は過去最低
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ajDWi1JbAj5c

■■■欧州で年内に大量レイオフの恐れ−ルクセンブルク財務相
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aOdXG6nj7DSY
欧州では企業が世界的なリセッション(景気後退)に取り組むなか、年内に「大量のレイオフ(一時解雇)」が見られる恐れがあるとの見通しを示した。

■■スペイン当局:金融機関支援で500億ユーロの基金設立計画−現地紙
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aNlajfsGA9t0
☆欧州で最大のバブルが観測されていたスペインであるが、ついに不良債権の整理に動き始めた。

●ユーロ圏:2月鉱工業生産、18.4%減−3月インフレ率0.6%
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=au0KVi7fm67o
 BNPパリバのエコノミスト、ドミニク・ブライアント氏(ロンドン在勤)は、「ユーロ圏からの輸出に対する需要が失速した。欧州中央銀行(ECB)は1%まで利下げするだろう」と指摘。融資促進と景気回復に向けた「その他措置を公表することから、これが当面の下限となると見込んでいる」と付け加えた。

■■日産:今年の欧州販売予想17%減、新型車販売前倒しも−現地幹部
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aCxFva0owqiA

■■スウェーデンのサーブ、積極的な買い手候補は約6社か−同業含まれず
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aB_pQ...31vo

■■タイの外貨建て債務格付けを「BBB」に引き下げ−フィッチ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aUJl8zHlHH_0

■英RBS:中国の今年のGDP予想を7%増に上方修正−5%から
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aSyCpSQX6EIg
■UBS:中国の09年成長率予想を7−7.5%に上方修正−6.5%から
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aRMFIflNXMyQ
☆銀行や証券各社は、中国の成長率見直しを進めている。しかし、市場の反応は冷ややかであり、本質的な中国の経済指標に対する不信感を表している。

■野村ホールディングス:日本以外のアジア投資銀行部門50人削減
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aUlxfGt7a59E

■三菱自:5月も国内工場4−6日間休止−間接部門の休業も発表
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a_p38K3yjqq4

閉じる コメント(10)

顔アイコン

>NY外為:ユーロが下落、ECBメンバーの意見不一致を懸念
>スペイン当局:金融機関支援で500億ユーロの基金設立計画−現地紙
欧州は、不良債権処理が大変そうですね。

2009/4/17(金) 午前 9:18 [ HRS ] 返信する

顔アイコン

>米REITのゼネラル・グロース:連邦破産法11条の適用申請
これ、CDSが関係しているとftが伝えています。
http://www.ft.com/cms/s/0/5c62b3b2-2adf-11de-8415-00144feabdc0.html
商業用不動産のファイナンスにおいて、ローンの借り換えができずにChapter 11を申請したわけですが、ローンの貸し手の中にCDSを買ったところがあったようで、defaultで利益を得ることになるとのこと。CDS を買った貸し手と買っていない貸し手では利害が衝突しますから、ややこしいことになります。

2009/4/17(金) 午前 10:22 [ equus ] 返信する

ダイモンは、本気で返す、と言ったのですかね〜?ハッタリで株価上げる気満々なんでは?

2009/4/17(金) 午後 1:57 [ ちんけいうん ] 返信する

顔アイコン

>ダイモンは、本気で返す、と言ったのですかね
昨日のコメントに書きましたが、Tier 1 Capital ratio が TARPの資金を除いて 9.2%あると第一四半期の決算で発表でしましたから、まったく問題ないと思いますよ。元々、TARPの資金を突っ込まれるときに、JP MorganとGoldman Sachsなどは、当時のPaulson財務長官にかなり強く抵抗してましたから、不必要な資金であったことは間違いないと思います。ようは、Citi とBofAを救済するための隠れ蓑に使われたわけで、それは当時からよく知られた事実かと。

実は、あまり目立たない小規模な銀行で、すでにTARP資金を返却したところがあります。頭取さんが、「財務省が是非貰ってくれっていうから、国民の義務として貰ったら、世論の非難が轟轟で、話が違う。アホらしいので返す」といって怒っておられました。

2009/4/17(金) 午後 9:08 [ equus ] 返信する

顔アイコン

戸締役様、皆様こんばんは〜equus様、まさかと思いますが、それを目当てにゼネラル・グロースのロールオーバーを拒絶した…という可能性はないのですかね?
助けたい、あるいは身内の顧客にはCDSを買って置いてもらって、自分達が儲かる分には良いが、後は知らぬ振りを決め込むと。
大体が数年前から米国の不動産バブルは言われていたし、仕込む気になれば幾らでも仕込めた筈だし。まあ悪い方へ考え過ぎかも知れませんが。
ンマ、それはともかく、麻生総理の周辺が総選挙を巡り又きなくさくなって来ましたが、もう三分のニが使えない国会運営の厳しさの対策はあるのだろうか。 削除

2009/4/17(金) 午後 9:16 [ やまちゃん ] 返信する

顔アイコン

やまちゃん様、ゼネラル・グロースの件、「CDS での利益を目的に仕組まれた話だったかも」というのは、当然ありうると思います。今後もCDSがらみの破綻が増えるだろうというのが、紹介したftの記事の予測です。ゼネラル・グロースはChapter 11で再建を目指しているのですが、すでに同業他社がハゲタカというかハイエナというか、美味しい資産だけを狙って集まってきています。信用危機でクレジット市場が凍っていますから、Chapter 11から這い上がるのが、昔より簡単にはいかなくなりました。本業の健全性とか、あんまり関係ないところで運命が決まってしまうのが怖いところ。再建に手間取っている間に、「潰したほうがみんなの利益じゃね?」というような暗黙の合意ができてしまうと、あっけなく逝ってしまうかも。逝かないまでも、弱みに漬け込まれて美味しいところを同業に奪われる可能性がありますね。

2009/4/17(金) 午後 9:50 [ equus ] 返信する

顔アイコン

Citiの第一四半期の決算発表がありました。
http://www.citigroup.com/citi/press/2009/090417a.htm
赤字ではありますが、予想よりひどくなかったとのこと。Tier 1 Capital ratio が、去年の7.7%から11.8%に上昇したと言っています。まだ詳細がまだ分かりませんので、なんとも言えません。

GEも、予想より良い決算でした。「今回は、時価会計の緩和は利用していない」そうです。
http://www.ge.com/investors/events/event_id04172009.html
エネルギー関連の成績がよく、GE CapitalとNBC Universalの凋落を補ったとのこと。通年で黒字になりそうと言っています。

2009/4/17(金) 午後 10:05 [ equus ] 返信する

顔アイコン

失礼、間違えました。Citiは結局$1.6bnの利益が出ているみたいです。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=aj0zs61e_j1Q
しかし、例の「自社の信用度が下がると、自社の社債の評価額が下がって、それを会計上の利益として計上できる」という会計上の操作の結果、$2.5bnを得ていますから、これはなんとも微妙というかなんというか。それに、記事によるとCDSが557bpもあるらしく、これ、Lehman Brothersが破綻する1週間まえの数字よりも悪いとのこと。

2009/4/17(金) 午後 10:17 [ equus ] 返信する

顔アイコン

equus様そりゃマジですか。実に怖い話ですネェ…人の不幸はなんとやら以上にえげつないですねぇ。
それにしてもCityは何だそれは?社債の格付けが下がると利益になるって、実に訳ワカメですね。社債の格付けが下がるって、普通に考えたら、余り好ましい話とは思えないのですが。
皆さんどう思われますか? 削除

2009/4/17(金) 午後 10:38 [ やまちゃん ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
equus様、情報ありがとうございます。今日のブログに反映させていただきました。
株式に関しては、利害関係者の空売りなど規制を掛けないといけないでしょうね。債権者にとっては、CDSと株式から売りで利益を追求できるのでしょうが、健全な企業経営に大きな問題が生じると思います。

2009/4/18(土) 午前 8:32 [ 渡邉哲也 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事