大和建設(株) 社員ブログ

(だいわ)をヨロシク http://www.daiwacc.co.jp
関係省令の改正により平成31年2月1日より、型墜落制止用器具としてフルハーネス型を使用することが原則となります。
また、それに対する特別教育が義務付けられましたので、
本日はハーネスインストラクター吉森英樹氏を迎えフルハーネス型墜落制止用器具使用作業者特別教育を実施しました。


イメージ 1



パワーポイントによる学科教育の後、実際にその器具を着用しぶら下がってみました。



イメージ 2




イメージ 3


貴重な体験となりました。


この記事に

開く コメント(0)


日本海テレビアナウンサー 小林沙貴さんが来社され、
全国的な高力ボルト不足による受注工事の遅れについて取材を受けました。

イメージ 1
                  高力ボルト


高力ボルトの現物を持参し、市庁舎新築工事の現場を見ながら、

どこにどうゆうふうに使用し、どう建物が出来上がっていくかを説明しました。
その中でこのボルトが無いと工事がストップしてしまう事などについて説明し、
現在、防災備蓄倉庫新築工事の鉄骨建て方の見通しが立ってないことなどお話しました。


イメージ 2
                    取材中



放送日は、来週になるとのことです。


この記事に

開く コメント(0)

とある街角で


以前は何も無かった交差点で工事が行われていて、
点字ブロックが出来てました。



イメージ 1


車イスが通るための青い個所は一段下がっており、
色が付くことでより分かりやすくなっていました。


こうした事が街中に広がっていき、
誰にとっても住みよい街になればと思います。



この記事に

開く コメント(0)

にじ


5階の窓から市庁舎工事の様子を眺めていると、
雨の止み間から虹が顔を見せました。




イメージ 1





鉄骨も建ち全容が見えてきました。
工事も順調に進んでいるようです。



この記事に

開く コメント(0)

優良建設工事施工者


先日の事ですが鳥取県庁講堂にて、
第18回住みよい県土づくり表彰式が行われました。

表彰式では弊社が施工を担当しました、
「県営住宅ひばりが丘団地第四期住戸改善工事(54−6棟)(建築)(28経済対策)」が
優良建設工事施工者として表彰されました。


イメージ 1



受賞された工事のパネル展示もありますので興味のある方は足を運んでみてください。




イメージ 2




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事