医療・法人・福祉・子育て・メンタル支援

医療現場での命が尊い救済方法を諦めず考えよう I wish for you

全体表示

[ リスト ]

嘘の定義とは

ドイツの心理学者:シュテルン

「嘘とは、だますことのよってある目的を達成しようとする意識的な虚偽の発言である」

嘘をつく人の特徴
1)虚偽の意識がある
2)騙す意図がある
3)騙す目的がはっきりしている
4)罪や罰を逃れたり、自己防衛しようとしたりする目的がある

嘘の定義に当てはまらないもの
1)記憶違い
2)思い違い
3)勘違い
4)言い違い
5)間違い

嘘には、詐欺や偽証など、明確に人を欺こうとするものがあります

お世辞や愛想笑いなど、人間関係を円滑にする上での嘘があります。

嘘のシグナル

嘘は、身体に現われる
1)腕を組み手を隠したり手の動きを抑えようとする
2)顔に触れたり唇を押し出したり笑い顔がなくなる
3)頬をこすり耳たぶを引っ張る髪の毛に触るなど


「嘘の種類」
1)偽態:死んだふりなど(空想性・虚談症):(無意識・無意志的)
2)空話:空想と現実を区別出来ない:(空想・虚談):(無意識・無意志的)
3)虚栄的嘘:不愉快な事でも態度にださない(偽善):半意志的・半無意識的)
4)社会的嘘:相手を不快にさせない為(利他的嘘)(からかい・お世辞など)
5)反社会的嘘:自分の為につく(利己的嘘・自己防衛的嘘):(意識的・意志的嘘)

犯罪の抑止
基礎心理学
正常心理学:個人心理(人間心理学)一般心理学・人格心理学・発達心理学
      動物心理学(比較心理学)
異常心理学:精神病・神経症・睡眠状態・睡眠など

応用心理学:教育心理学・産業心理学・経済心理学・交通心理学・政治心理学・経営心理学・
      災害心理学・芸術心理学・カウンセリング・人間工学・恋愛心理学・法廷心理学
      看護心理学・スポーツ心理学・軍事心理学・

犯罪心理学:異常心理学
臨床心理学:異常心理学・人格心理学

1)発達心理学(基礎心理学):生涯の発達過程の理解
2)社会心理学(基礎心理学):個人や組織行動や・相互関係などの理解
3)教育心理学(応用心理学):虐めや登校拒否や学習などの教育や問題と研究や理解
4)臨床心理学(応用心理学):精神病・神経症・犯罪・非行自殺身体障害・性格・不適応の理解
5)犯罪心理学(応用心理学):心の異常や犯罪を犯す・犯さない人格障害改善本性の理解
6)災害心理学(応用心理学):正確な情報が迅速な避難に繋がる(被災者の声)未然防止と安全理解


daiyatanya

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事