全体表示

[ リスト ]

ダム探検も終盤を迎え
やってきたのは常用洪水吐きゲート

イメージ 10



分かりにくいですが
水色のがゲート本体
銀色の棒が油圧シリンダーのロッドです

イメージ 1



ゲートの開度目盛りが青龍刀のよう
ま、青龍刀に目盛りは打ってませんけど

イメージ 2




別アングルから

イメージ 3




ゲートの支点部分
右下の明るいのは外の光です

イメージ 4



壁に格子があるのですが

イメージ 5




奥は何も見えません


ところてん突きのようでところてん突きでない
ベ〜んべ〜ん

イメージ 6



目玉のようで目玉でない
べんべん

ここにつながっているんだそうです

イメージ 7



これは何かとたずねたら
(オチが無いのにねぇ)


「空気管」だそうです
頂いた施設案内ガイドブックに載っていたのをそのまま書くと

「常用洪水吐きゲートを開いて放流するとき、操作室内の空気も一緒に引き出されるため室内の気圧の変動が生じます
このような状態を防ぎ安定した放流ができるよう、空気の取り込み口を設けています」


なんです
ハイ

イメージ 8



油圧シリンダーのロッドが長いってことは
当然シリンダーチューブも長いですね

イメージ 9



別アングルから
やっぱり開度表示はアナログがすき

イメージ 11



こんな感じでもう一つのゲートとつながっちゃってるんです

イメージ 12

閉じる コメント(2)

顔アイコン

コンジットゲートの上の穴はゲート室全体の空気を調節する為の物でしたか。
今までよく分かりませんでしたが謎が解けました。

ラジアルゲートの開閉はよく見るワイヤーじゃなくて油圧シリンダーなのですね。
ゲートが小さくて軽いからでしょうか?

2011/11/11(金) 午後 10:44 [ Dai ]

顔アイコン

私も何か分かってませんでした
余り水でも出てくるのかと・・・

コンジットゲートは水圧を受ける分強度がいるので重くなるんじゃないかと思います
なぜ油圧なのか?
???
水密のため?
ワイヤーだと水がかかるとダメだから?
コンパクトにできるから?
メンテナンスが楽だから?

すみません
わかりません

2011/11/12(土) 午後 11:28 [ mt.tell ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事