核燃・だまっちゃおられん津軽の会ブログ

活動詳細、連絡先はプロフィールをごらんください!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

核燃だまっちゃおられん津軽の会 第22回市民講座のお知らせです。

自然エネルギー事業〜市民の挑戦〜

講師:富岡敏夫氏(特定非営利活動法人グリーンシティ理事長)

講師の富岡氏は、自然エネルギーを地域主体で事業化し、地域振興をはかることを考え、資金ゼロ円から事業を開始しました。数々の困難に見舞われましたが、昨年末までに県内に約6,000kWの設備を設置。これは、合計で約1万人の市民に電力を供給できる発電量です。

今年4月、電力小売全面自由化を迎え、同氏は、これらのグリーン電力を市民に供給する電力小売り事業を検討しているといいます。

日本は、各家庭で契約する電力会社を選択できるという、大きな変換期を迎えました。自然エネルギー事業の今後の展望について、皆で学びましょう!


日時:2016年6月10日(金)18:00〜20:00
会場:弘前市民会館1階大会議室(℡ 0172-32-33740172-32-3374
※参加費無料です!

主催:核燃・だまっちゃおられん津軽の会
お問合せ:弘前大学教育学部・大坪研究室(℡ 0172-39-34730172-39-3473

イメージ 1




東京電力福島第一原発事故からまもなく5年。浪江町(福島)からの報告。

さようなら原発・核燃3.11弘前集会として、「希望の牧場」代表吉沢氏を招き、講演会を開催します。


東電福島第一原発から14kmの「希望の牧場」は、原発事故による放射能汚染のため避難地区に指定され、居住は許されていません。しかし、政府の避難指示に従わず、今も300頭を超える和牛を育て続ける酪農家がいます。多くの酪農家が牧場から締め出され、牛の殺処分が命じられる中で、敵は国、東電・・・抗い、そして闘い続ける吉沢さんの思いを、ぜひ聴いてください。

日時:2016年2月27日(土)午後3時〜5時
会場:弘前市民会館 大会議室
講師:吉沢正巳氏(「希望の牧場」代表)
入場は無料です!

主催:核燃だまっちゃおられん津軽の会
事務局:弘前大学教育学部 大坪正一研究室(℡0172-39-3473
0172-39-3473
核燃・だまっちゃおられん津軽の会では、今年もチャリンコキャラバンを行います!
参加者全員で自転車に乗り、弘前市内を走行しながら原発・核燃さよならをアピール!また、市内数か所でアピール行動を行います!
みなさん、奮ってご参加ください!(特に若い力が必要です!!)
チャリンコ行動のあとはお楽しみのバーベキュー(会費1,000円、学生は500円)もありますよ☆

アピール行動で汗を流した後は、秋空の下でおなか一杯バーベキューを楽しみましょう☆☆
  • と き  2013年11月3日(日)
  • 時 間 集合10:00  出発10:30
  • 集 合 蓬莱橋広場(土手町) 
※自転車を借りる方は、津軽保健生協本部駐車場に9:50頃集合です。

参加人数を確認しますので、参加ご希望の方は、下記へご連絡ください!

お問い合わせ・ご連絡先
核燃・だまっちゃおられん津軽の会 ℡090-4632-6931(高松)

イメージ 1


核燃だまっちゃおられん津軽の会第6 回総会を開催いたしますので、皆様、是非ご出席ください!
今回は、総会の前に県庁からエネルギー開発振興課の職員の方をお呼びして、「県庁職員出前トーク」を行います。テーマは「再生可能エネルギーに関する県の政策について」で、青森県エネルギー産業振興戦略ロードマップのことなどについて話し合う企画を設けました。
質問の時間もありますので、興味のある方、意見を述べたい方はふるって参加ください。(会員以外の方も参加できます。)
皆様のご参加をお待ちしております!
 
◎日 時:2013年5月28日(火)18時より
 
◎場 所:弘前市市民参画センター会議室(桜大通り)

◎内 容:18時〜 県庁職員出前トーク

      「再生可能エネルギーに関する県の政策について」

      19時〜 第6回総会

◎参加費無料
イメージ 1
前回お知らせしました、市民講座の続報です!
 
講演:「青森県の核燃・原子力施設と活断層問題」
講師:渡辺満久先生 
(東洋大学教授・原子力規制委員会外部有識者)
 
日時:2013415() 18:00開場 18:3020:30講演
場所:弘前大学50周年記念会館「みちのくホール」
参加費:無料
 
[内容]
東洋大学教授である渡辺満久氏は、以前からいくつか原発に活断層が分布することを指摘し、原子力施設が集中する青森県下北半島においても活断層について精力的に研究されてきました。
今回の講演では、下北半島の原子力施設の地盤の安全性に今一度疑問を投げかけます。。
専門は活断層研究、地形学、自然地理学、自然環境変化。
18時からは、講演内容をより理解するために、学生による事前学習を予定しています。よろしかったらこちらもご参加ください。
 
イメージ 1
 
皆様のご参加をお待ちしています!

 

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事