オーメン72

http://blogs.yahoo.co.jp/run_the_hazard72 に移転しました!

全体表示

[ リスト ]

DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー 【バトロイド編】

デュランダルのファイターガウォークに続き、バトロイド形態を紹介します。

変形方法は割愛しますが、基本的にはVF-25を踏襲しております。

イメージ 1

初期のDX超合金VF-25がずんぐりとした感じでしたが、このYF-29は設定画に近くスラっとしたスタイルになっており、非常にカッコ良いです。

背面にビーム砲を展開しており、さらに前進翼の中央エンジンのボリュームも相まって、この状態でスーパーパック装備のような雰囲気を出しております。



イメージ 2

頭部も首が短いとか、角(砲塔)がヘニャヘニャとかなく、非常に良い造りだと思います。



イメージ 3

付属品は、ナイフと交換用手首です。

しかし、最初から付いている可動指の手首が高性能なので、敬礼用以外は差し替える必要はないかも。可動指のおかげで、差し替えなしの完全変形になっているのもすごいです。



イメージ 4

シールドも薄くなっており、腕に装着したときに浮いたような感じもありません。なお、先端が開いて、ナイフを収納できます。



イメージ 5

イメージ 6

ビームガンポッドは、先端を展開可能。なお、先端を引き延ばすとスコープが連動して展開します。



イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

可動は、変形モデルということを考えれば十分だと思います。



イメージ 11

脚にはマイクロミサイルが収納されており、位置を変えてカバー展開することで、画像の状態になります。なお、肩のカバーも開いてミサイル発射状態にできますが、忘れてました。。。



イメージ 12

ファイター機種の翼が股関節の裏側に来ているので、股関節に干渉してしまいますが、一度、股関節のロックを解除し、位置を変えてから、再ロックすることで、脚(腿)を前方に大きく曲げるようなことも可能です。少し面倒ですけどね…。

そして、膝カバーを支えにすることで、かろうじて膝立ちも可能です。



イメージ 13

敬礼ポーズ!


個体差だと思いますが、うちのは左肩の関節がゆるくて、上げた状態で保持するのが厳しいです。あと、シールドの保持軸が短く、差し込みも浅いので、すぐにポロリします。

それ以外には、特に不満点もなく、最高の可変戦闘機だと思います。なお、魂フェスティバルで見てきた新設計のVF-25メサイアも、これに準じる仕様となっており、非常にカッコ良かったです。

マクロスFのDX超合金シリーズはフォールドクリア、トルネード2種(アルト機、ミシェル機)、マクロスクォーター以外は全て買っているので、新設計は嬉しいような悲しいような気がします。今までのVF-25を買っている人には、何か特別なボーナスが出るようなキャンペーンしてくれないかな〜。まあ、無理か…。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

可動の方も良いと思いますしこれは安いのみかけたらほんとに買いですね。ポチっ!

2011/7/20(水) 午後 6:43 バファニー 返信する

未だにパッケージ化されないので見れていないのですが、、、良いですね〜デュランダル。見た後だったらおそらく即決購入だったのですが。

2011/7/20(水) 午後 7:01 nov6628 返信する

顔アイコン

素晴らしいプロポーションですね。色の感じもいいです。

2011/7/21(木) 午後 9:23 [ - ] 返信する

顔アイコン

最初の頃のマクロスのイメージしか知らないので、
最新のスタイルのよさにビックリしてます(゚_゚*)
コレだけカッコいいとファンの人は即買いでしょーね(^^;
ぽちぃー♪

2011/7/21(木) 午後 9:52 [ とことこ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事